【2021年新作】GENEVA WATCH DAYS ジュネーブウォッチデイズ 2021の気になる腕時計

BREITLING
スポンサーリンク

GENEVA WATCH DAYS
August 30th to September 3rd 2021
With the support of the city and the state of Geneva

スイス ジュネーブで、8/30から9/3まで行われる時計見本市 「ジュネーブ・ウォッチ・デイズ 2021」。

ブルガリ、ブライトリング、ドゥ・ベトゥーン、ジェラルドジェンタ、ジラールペルゴ、グルーベル・フォルセイ、H・モーザー、MB&F(マキシミリアン・ブッサー&フレンズ)、ユリスナルダン、ウルベルク、アーノルド&サン、Bianchet、チャペック、ドクサ、フェルディナント・ベルトゥー、フレデリックコンスタント、ルイエラール、モーリスラクロワ、パルミジャーニ、フィリップス、オリス、リュージュ などのブランドが参加しています。

新作がドド~ンと出てくるのは、それだけで時計ファンに活力を与えてくれます。

WEBで画像を見ながら、あ~だこ~だ言うだけで楽しいのです。


ブライトリング

ブライトリングからは人気のトップタイムから、クラシックカーをモチーフにした3機種がラインナップ。

私は車に疎いので、このクラシックカーたちがどれほど凄いのかまったく分かりませんが、粋な方たちには刺さるのかな?

トップタイム シボレー コルベット
ステンレススチール – レッド
A25310241K1X1
自動車のイメージがデザインされた、ブライトリングの画期的なクロノグラフ。

¥639,100

トップタイム フォード マスタング
ステンレススチール – グリーン
A253101A1L1X1
自動車のイメージがデザインされた、ブライトリングの画期的なクロノグラフ。

¥639,100

トップタイム シェルビー コブラ
ステンレススチール – ブルー
A41315A71C1X2
自動車のイメージがデザインされた、ブライトリングの画期的なクロノグラフ。

¥639,100

ブライトリング、トップタイム クラシックカーズ スクワッドを発表
デザインと自由の画期的な表現: ブライトリングのトップタイム クラシックカーズカプセルコレクションは、1960年代のクラシックスポーツカーへのオマージュです。

画期的な3つのレーシングクロノグラフは、アメリカ車の文化を代表するシボレー コルベット、フォード マスタング、シェルビー コブラからインスピレーションを得ています。タイムピース自体は、「若くアクティブなプロフェッショナル」向けにデザインされた1960年代のオリジナルのブライトリング トップタイムに敬意を表したものです。それでいて、現代に生まれたモダンレトロな本作は、当時よりも若く自由なスピリットにあふれています。

「”速さ “ではなく “旅 “することが大事なのです。そして、エンジンルームをいじったり、日曜にドライブに出かけて、この美しいマシンを愛でたりする時もまさに同じです」とブライトリングのジョージ・カーンCEOは語っています。

自動車のイメージがデザインされた画期的なこのクロノグラフは、大胆なダイヤルカラーにオレンジとイエローまたはレッドとブルーの差し色、レースをテーマにしたカーフスキンレザーのウォッチストラップが特徴です。ステンレススチール製のケースバックには各自動車のロゴを刻んだ印象的なディテール、そしてクロノグラフの積算計がダイヤルを引き締めています。3つのモデルはすべて、最大10気圧(100メートル)の防水性を備えています。

まず、レッドとブラックのトップタイム シボレー コルベットは、愛好家が「スティングレイ」とも呼ぶ1960年代半ばのコルベットC2の鮮烈なデザインを基にしています。トリビア:自動車制作者のルイ・シボレーは、時計製造の街ラ・ショー・ド・フォン出身のスイスのレーシングドライバーだということをご存知でしたか?続く、グリーンとブラウンのトップタイム フォード マスタングは、1964年に記録的な早さで開発され、価格が手頃でコンパクトなスポーツカーという新ジャンルを生み出した車からインスパイアされたもの。同車はすぐにロックスターやハリウッド俳優たちの手に渡り、銀幕の中でも象徴的な役割を果たしました。最後にご紹介するトップタイム シェルビー コブラは、ブルーとブラウンの組み合わせ。このモデルのムードボードは、アメリカを代表するレーシングカードライバーでありメーカーでもあるキャロル・シェルビーが1960年代のレース用に製作した驚異的なマシンをモチーフにしています。それは、イギリスの伝統的な車体デザインと、アメリカのレーシング技術と創意工夫を組み合わせた車でした。このウォッチは、ブルーにホワイトのレーシングストライプという特徴的な塗装が施されています。

シボレー コルベットとフォード マスタングの42 mmケースには、COSC公認クロノメーターのブライトリング キャリバー25、自動巻き1/8秒クロノグラフムーブメントを塔載、パワーリザーブは約42時間です。どちらもタキメーター目盛りと、コントラストが際立つブラックのサブダイヤル3つを備えています。ダイヤルの12時位置には、それぞれ車のロゴが配されています。

わずかに小ぶりな40 mmのトップタイム シェルビー コブラは、COSC公認クロノメーターのブライトリング キャリバー41、自動巻き1/4秒クロノグラフムーブメントを搭載、パワーリザーブは約42時間です。ホワイトのタキメーター目盛り、コントラストが際立つホワイトのサブダイヤル2つ、6時位置にはコブラのロゴが配されています。

しかし、このレースの伝統は単に時間を追いかけるものではありません。むしろ、自由な気分を楽しむ車です。時が経つのを忘れてしまうくらいに…

アメリカ車の文化を代表する3つのアイコン

スポンサーリンク

1963年から1967年にかけて流通した2代目シボレー コルベットは、このアメリカンレジェンドの中で最も人気のバージョンです。「スティングレイ」は、1959年製のレースに特化したプロトタイプからヒントを得て開発されました。スラリとしたロープロファイルのボディの美しさは今なお健在です。公道でもサーキットでも性能を発揮し、常に世界中の熱狂的なファンを魅了し続けています。

1964年から1969年まで製造された初代フォード マスタングは、当時手頃な価格で販売された、コンパクトなスポーツカーです。ファミリー向けのモデルもあれば、レースに特化したスポーツカーとして理想的なモデルもあり、ロックスターや俳優にも人気のある真のアイコンでした。また、この時代を代表する映画にも登場しています。オリジナルのマスタングが世代全体のカッコよさを定義する代表格となったことは、カーマニアならよく知っています。この生きた伝説のシリーズは今でも製造され、60年代と同様に現在でも愛されています。

1960年代初頭、ル・マン覇者のキャロル・シェルビーは、イギリスの車体デザインとアメリカのレーシング技術を組み合わせることを思いつき、小型で軽量の車体と、強力で信頼性の高いアメリカ製ビッグブロックエンジンを巧みに組み合わせたスポーツカー、シェルビー コブラを製作しました。1962年に発売されたコブラは、瞬く間に大人気となります。オリジナルのシェルビー コブラは、今でも圧倒的な速さで人気を博しています。


ブルガリ

ローマから世界へ
世界を駆け巡る人に相応しいオクト ローマ ワールドタイマー ウォッチ。搭載されているのは、新しい一体型ムーブメント。クラシックな機能というジャンルを刷新し、現代的な世界へと躍進させています。 地球の端から端まで移動するということが簡単に、しかも短時間でできてしまう時代。そんな時代に便利な機能的ウォッチ、それがワールドタイマーなのです。ステンレススティール製、またはDLC(ダイヤモンドライクカーボン)仕上げのスティール製のオクト ローマのケースに収められています。時間的境界を越え、24都市で時間を即座に確認することができます。

オクトもバリエーションが増えてきましたね。

良いのか良くないのか・・・?

GERALD GENTA
ARENA RETROGRADE WITH SMILING DISNEY MICKEY MOUSE IS BACK

久々に見ましたね、レトロファンタジー。

この復刻モデル?は150本限定だそうです。


オリス

オリス レガフリート リミテッドエディション
オリスはスイスの航空レスキュー隊レガのスペックに合わせた、特別な21リミテッドエディションを発表します。

レガには、18機のレスキューヘリコプターと3機の固定翼機があります。その21機それぞれが個体番号により登録されています。オリスの新しいビッグクラウン プロパイロット レガ リミテッドエディションは、その21機を刻印したケースバックを装着したモデルをそれぞれ100本限定で提供するコレクションです。

オリス アクイス デイト アップサイクル
オリスは、再生PETプラスチック製で唯一無二のダイアルを持つ時計、アクイス デイト アップサイクルで、より良い変革をもたらすというミッションを続けています。

この41.5mm径と36.5mm径の2サイズのコレクションは、とてもスペシャルなものです。PET樹脂のリサイクルプロセスで無作為な模様が生成されるため、1つとして同じ文字盤はありません。つまり唯一無二ということです。両サイズとも限定生産ではなく、需要がある限り作り続けるつもりです。私たちの願いは、お客様に「アクイスデイト アップサイクル」を選んでいただき、世界の海洋プラスチックの危機を減らすための日々の活動に参加していただくことです。

文字盤以外の構造は、人気シリーズ、アクイスデイト 41.5mm 及び36.5mmと共通しています。どちらもステンレススティールケースと、グレーのセラミックインサートを施した逆回転防止ベゼルを備えています。

また、エクステンションシステムを備えたクラスプのステンレススチールブレスレット、セキュリティリューズ、ねじ込み式リューズ、スイス製自動巻ムーブメントを搭載しています。


ジラールペルゴ

Free Bridge

FREE BRIDGE

2,211,000円

空中に浮かんでいるかのように解放的で「フリー」なフリー ブリッジは、ジラール・ペルゴの伝統における斬新な技術的解釈です。この新しいモデルは伝統を再解釈するという自由を手にしている一方、過去と未来を革新的に繋ぐブリッジ コレクションの力強い DNA に敬意を表しています。

未来を把握する
フリー ブリッジとその類縁であるフリー ブリッジ インフィニティ エディションは、時の中に漂うかのようにダイヤルのベース部に架けられた独特な矢型のネオ ブリッジを備えています。ブランドのアイコニックな矢型ブリッジのデザインを保持する形状ですが、同時に建築物に見られる現代的な構造を再解釈しています。

キャリバー GP01800
ラ・ショー・ド・フォンの熟練時計師たちは、十分に試行を重ねた自社製キャリバー GP01800 に最先端のテクノロジーを応用して大幅な改良を加えました。脱進機とテン輪の部品にシリコンを採用したのです。シリコンを採用しているメーカーが無いわけではありませんが、多くの長所を持つ素材であるにもかかわらず、その数は未だにそう多くはありません。シリコンは腐食に強く、軽量で温度変化や磁気の影響を受けにくい性質を持っています。そうした特性はユーザーにとってもメリットがあります。たとえば、従来の一般的な素材で作られた部品であれば温度変化で動作に支障をきたすような場所でも、シリコン製の部品は影響を受けず、安定した計時性能を保つことができます。加えて、摩擦係数が小さいため、磨耗およびエネルギー消費を抑えることができます。

LAUREATO ABSOLUTE TI 230

1,111,000円

ジラール・ペルゴのロレアート アブソルート Ti 230 では、軽くサンドブラスト仕上げをした 44 mm のケースが使用され、これがポリッシュ仕上げの面を取り囲むことで、美しい輝きと繊細なコントラストが備わっています。ロレアート アブソルート Ti 230 の文字盤はブルーとグレーから選ぶことができ、視覚的な魅力が高められています。ロレアート アブソルート Ti 230 の心臓部で鼓動するのは、自社製自動巻ムーブメント、キャリバー GP03300-1060 です。218 個の構成部品からなり、いずれもジラール・ペルゴの厳格な基準を満たして製造されています。ブルーの文字盤のロレアート アブソルート Ti 230 は、1 か月間はヴェンペのドイツの 10 店舗とニューヨークとロンドンの旗艦店のみで独占販売されます。
その他のコレクション

注目すべき年
ジラール・ペルゴは 230 年前の 1791 年に創業されましたが、この同じ年、イギリスの聖職者ウィリアム・グレガーが英国コーンウォールでチタンを発見しました。新たに発表されるロレアート アブソルート Ti 230 では、この軽い元素とマニュファクチュールのノウハウとが組み合わされています。こうして生まれた 2 つの時計は、現代的で個性に富み、コントラストの効いた陰影と形が巧みに反復されています。

キャリバー GP03300
長い伝統を受け継ぐマニュファクチュール、ジラール・ペルゴは、このモデルに機械式ムーブメントを搭載しました。信頼性に定評のあるキャリバー GP3300 は、5 種類以上もの仕上げによって精緻なものとなっています。地板とブリッジは鏡面仕上げ、面取り、エングレービング、ペルラージュ仕上げ、コート・ド・ジュネーブ装飾が入念に施されています。


いかがでしょうか?

モーザーのストリームライナーの新作パーペチュアルカレンダーなんかも話題でした。

私には「コレ!」って言うようなモデルは無かったですが、皆さんはどうだったでしょう。

しかし、新作発表は良いですね。

あぁだこうだ言えるのもブランドの努力です、そしてこう言った見本市を開催するにあたり関わってきた方々のおかげですね。

他にも気になるモデルがありましたら追記していきます!

 

 

【2020年新作】GENEVA WATCH DAYS ジュネーブウォッチデイズ 2020の気になる腕時計
GENEVA WATCH DAYS August 26th - 29th With the support of the city and the state of Geneva スイス ジュネーブで、8/26から8/29まで...

#ZENMAIのココ東京

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメント

タイトルとURLをコピーしました