2021年8月 オメガ人気モデルの相場を追う!新しいムーンウォッチ スピードマスタープロフェッショナル 310.30.42.50.01.001 / 310.30.42.50.01.002

OMEGA
スポンサーリンク

OMEGA SPEEDMASTER PROFESSIONAL NEW MOONWATCH

人気モデルの相場を追うシリーズから、今回はオメガ待望の新作ムーンウォッチとなる プラ風防の310.30.42.50.01.001 と、シースルーバックの310.30.42.50.01.002です。

最新ムーブメントのマスター クロノメーター認定キャリバー3861を搭載、手巻きクロノグラフですがクロノメーターおよび優れた耐磁性能で現代社会にピッタリのスペック。

月に行ってはいませんがムーンウォッチとして遜色ない最新作は310.30.42.50.01.001が737,000円、310.30.42.50.01.002が847,000円の国内定価となっており、少し定価の安いレザーストラップ仕様も選ぶことが出来ます。

もうね、発売前から人気モデルになるのは明白、絶対に買って損しない腕時計なんですよ。

とは言え、スピードマスタープロフェッショナルと言えば最強のコスパモデルとしても有名で、並行品・中古品ともにマーケットに多くが出回っていて国内定価以下は当たり前の状況でしたから、新作だとしてもプレミアム価格にはならないだろうと言うのが大方の意見です。

2021年1月16日から直営ブティックで販売開始、取扱店では3月頃から販売開始となりました。

今回の件とは関係ありませんが8/26からかな?オメガのホームページから直接オンライン購入が可能になっていますね。

こんな感じで変わりました。

 

それでは、それぞれ現在の相場をチェックしていきましょう。

ムーンウォッチ プロフェッショナル コーアクシャル マスター クロノメーター クロノグラフ 42mm

スピードマスター ムーンウォッチ プロフェッショナルコーアクシャル マスター クロノメーター クロノグラフ 42mm 310.30.42.50.01.001

まずはステンレススティール ケース& ステンレススティール ブレスレットの組み合わせ 310.30.42.50.01.001 からです。

国内定価は737,000円。

価格ドットコムから並行新品相場グラフですがどうでしょうか。

このグラフには5月末から掲載されたようですが、最初こそ定価越えの75万円を付けていましたがストンと落ち、現在は67万円ほど。

うんうん、なるほど、そうですね。

定価以下ですがまだ新作なので高水準となっているのがわかります。

生産終了となった旧モデル 311.30.42.30.01.005 の新品相場が59万円ほどですので、新作はその上となり67万円。

今後も60万円以下にはならないかも知れません。

なぜなら生産終了したキャリバー1861ファンが根強く存在するため旧モデルの相場が下がらないと思うのが理由の1つです。

真のムーンウォッチはキャリバー861搭載機だ!派から、一応純粋な後継ムーブメントの1861もOKだろと言う流れになっていると思いますが、この最新ムーブメント 3861の立ち位置はどうなることやら。

スポンサーリンク

楽天市場を覗きますと、中古品も少しずつ掲載されだしています。

新作なので新品と価格差はあまりありません。

 


ムーンウォッチ プロフェッショナル コーアクシャル マスター クロノメーター クロノグラフ 42mm

スピードマスター ムーンウォッチ プロフェッショナル サファイアクリスタル コーアクシャル マスター クロノメーター クロノグラフ 42mm 310.30.42.50.01.002

続いて、サファイアクリスタル風防、シースルーバック仕様の310.30.42.50.01.002、こちらもステンレススティール ケース& ステンレススティール ブレスレットです。

旧モデルまでは「見せる用(魅せる)」のムーブメントはキャリバーナンバーが変わりましたが最新モデルは見せても見せなくても同じナンバーとなっています(のでキャリバー3861搭載)。

国内定価は847,000円。

価格ドットコムから並行新品相場グラフです。

販売から半年以上たった現在の新品相場はおよそ80万円、こちらの方が定価との差があまり無い感じですね。

私はスピードマスタープロフェッショナルと言えばプラ風防(強化プラスチックガラス/ヘサライトクリスタルガラス)推進派なんですが、永くキレイに使いたい層からしてみたらサファイアクリスタルで更にムーブメントまで覗けるコチラの方が良いんでしょう。

実際に310.30.42.50.01.002の方が高級感ありますし、満足度も(変態を除けば)高いんだと思います。

因みに旧モデルの311.30.42.30.01.006の新品相場は63万円ほど、けっこうな開きがありました。かめ吉さんあたりは68万円ほどで販売しているので、だんだんと値を上げているのでしょう。

 

まとめ

いかがでしょうか?

「2021年8月 オメガ人気モデルの相場を追う!新しいムーンウォッチ スピードマスタープロフェッショナル 310.30.42.50.01.001 / 310.30.42.50.01.002」でした。

まだ出たばかりで、そこまでマーケットには出揃ってはいません。

これから10年はオメガの顔として第一線を走り抜ける名作です、買って損なし。

プラ風防にはプラ風防の良さが、サファイアクリスタルにはサファイアクリスタルの良さがありますので、どちらを選ばれるかは購入される方の使われる環境でも違うと思いますし、完全に好みの問題なんだと思います。

ただね、これから50万円台で買うのはもう難しくなるのかな?なんて。

スピードマスタープロフェッショナルもそんな時代に突入したんじゃないかと思いますよ。

30万円台の3590-50なんかが1番オススメ(笑)。

今のうちだぜ!

それでは。

 

【2021年新作】オメガ 310.30.42.50.01.001 "ムーンウォッチ" スピードマスタープロフェッショナル42mm キャリバー3861
OMEGA SPEEDMASTER MOONWATCH PROFESSIONAL 310.30.42.50.01.001 オメガから新年早々 #SpeedyTuesdayに#Moonwatch の新作が発表されました。 オメガC...
2021年8月 オメガ人気モデルの相場を追う!スピードマスタープロフェッショナル “シルバー スヌーピー アワード” 310.32.42.50.02.001
THE SPEEDMASTER “SILVER SNOOPY AWARD”50TH ANNIVERSARY 310.32.42.50.02.001 人気モデルの相場を追うシリーズから、今回は昨年2020年10月に発表された第3弾となる...

#ZENMAIのココ東京

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメント

タイトルとURLをコピーしました