【2021年新作】ロレックス Ref.124270 Ref.124273 新しいエクスプローラー 36mm Cal.3230 #ロレックス2021

スポンサーリンク

The new-generation Oyster Perpetual Explorer 36mm

ロレックスから2021年の新作情報です。

エクスプローラーIIに続き、エクスプローラーもモデルチェンジとなりました。

それも39mmから41mmへ拡大するのではなく、オリジナルサイズの36mmに戻ったんですよ!

コレは嬉しい、コレはもう買うしかないかも。

さらに、スティールとイエローゴールドのコンビネーションモデル(ロレゾール)もラインナップ。

ここまできたら金無垢も出せば良いのにね。

スティールモデルのエクスプローラー Ref.124270の国内定価は 676,500円。

イエローロレゾールのエクスプローラー Ref.124273は 1,142,900円。

搭載ムーブメントは2020年に発表されたキャリバー3230です。

3230 ムーブメント

最高の性能

エクスプローラーは、ロレックスが完全自社開発・製造し、2020年に発表されたムーブメント、キャリバー 3230を搭載している。時計製造技術の最先端を行くこの機械式自動巻ムーブメントは数件の特許を申請し、精度、パワーリザーブ、耐衝撃性と耐磁性、利便性と信頼性において抜本的な進歩を遂げている。キャリバー 3230 は、高いエネルギー効率と信頼性を両立させる、ロレックスが特許を取得したクロナジー エスケープメントを採用している。

モデルケース
オイスター、36 mm、オイスタースチール オイスター アーキテクチャー
モノブロックミドルケース、スクリュー式バックケース、リューズ
直径 36 mm
素材 オイスタースチール
ベゼル スムース
リューズ スクリュー式、トゥインロック(二重密閉構造)
クリスタル 傷防止サファイア
防水性 100 m/330 フィート防水

ムーブメント パーペチュアル、機械式、自動巻
キャリバー 3230、ロレックスによる完全自社製造
精度 日差 - 2 ~ + 2 秒(ケーシング後)
機能 中央に時針、分針、秒針。秒針停止機能による正確な時刻設定
振動子 常磁性ブルー パラクロム・ヘアスプリング。
高性能パラフレックス ショック・アブソーバ
巻上げ パーペチュアルローターによる両方向自動巻
パワーリザーブ 約 70 時間

ブレスレット オイスター(3 列リンク)
ブレスレット素材 オイスタースチール
クラスプ セーフティキャッチ付オイスターロック、イージーリンク(約 5 mmのエクステンションリンク)

ダイアル ブラック
詳細
クロマライト ディスプレイ (青色発光の長時間継続ルミネッセンス)

認定
高精度クロノメーター (COSC、ケーシング後にロレックス認定)

←124270 と 214270→ です。

サイズが異なるので見間違う事は無いでしょうが、念のため新型 124270は「EXPLORER」の文字が12時側へ移動しています(114270と同じ配置なので戻ったと言う感じですね)。

6時位置の王冠マークも。

 


 

モデルケース
オイスター、36 mm、オイスタースチール&イエローゴールド オイスター アーキテクチャー
モノブロックミドルケース、スクリュー式バックケース、リューズ
直径36 mm
素材イエローロレゾール – オイスタースチール&18 ct イエローゴールド
ベゼル スムース
リューズ スクリュー式、トゥインロック(二重密閉構造)
クリスタル 傷防止サファイア
防水性 100 m/330 フィート防水

スポンサーリンク

ムーブメント パーペチュアル、機械式、自動巻
キャリバー 3230、ロレックスによる完全自社製造
精度 日差 - 2 ~ + 2 秒(ケーシング後)
機能 中央に時針、分針、秒針。秒針停止機能による正確な時刻設定
振動子 常磁性ブルー パラクロム・ヘアスプリング。
高性能パラフレックス ショック・アブソーバ
巻上げ パーペチュアルローターによる両方向自動巻
パワーリザーブ 約 70 時間

ブレスレット オイスター(3 列リンク)
ブレスレット素材 イエローロレゾール – オイスタースチール &18 ct イエローゴールド
クラスプ セーフティキャッチ付オイスターロック、イージーリンク(約 5 mmのエクステンションリンク)

ダイアル ブラック
詳細 クロマライト ディスプレイ (青色発光の長 時間継続ルミネッセンス)

認定 高精度クロノメーター (COSC、ケーシング後にロレックス認定)

スムース ベゼル 確立されたアイコン

オイスター パーペチュアル エクスプローラーは、長年アイ
コンとしてその地位を築いてきたシンプルで端正なライン
に、新鮮な躍動感を与えている。18 ct イエローゴールドの
スムースベゼルは堅牢かつエレガントで、エクスプローラー
の象徴的な伝統と見事に調和する。

定価が2倍ほどなので、ふんだんにゴールドを使っています。

Rolex Ref. 5501 Explorer Honeycomb Dial Oyster Perpetual Precision, | Lot #54173 | Heritage Auctions

こちらはRef.5501。

以前にもエクスプローラーのロレゾールはありましたが、124273の方がカジュアルで使いやすそうです。

ツインドットでツインロック。

いかがでしょうか?

エクスプローラーはやっぱり36mmだと思います。

しかし41mmになっちゃうと思ってましたが、ロレックスの判断に感謝です。

そして、きっと39mmのエクスプローラー文字盤が余るので、エアキングの3.6.9にも夜光がそのうち入ると思います。

それでは。

 

【2021年新作】ロレックス Ref.226570 新しいエクスプローラーII 42mm Cal.3285 #ロレックス2021

ロレックス 新作発表前に現行機を記録しておくページ(2021.04.01)

FHH2021(仮) の ロレックス新作 はコレだ!(ZENMAIの大予想)#ROLEX2021

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)