【希少モデル】オメガ 311.30.42.30.01.007 スピードマスタープロフェッショナル フランス警察ユニット”RAID” 250本限定

OMEGA
スポンサーリンク

Omega 311.30.42.30.01.007 Speedmaster Professional Moonwatch RAID

まったく情報が無くひっそりとリリースされていたフランス警察ユニット”RAID” のために作成された250本限定のスピードマスター 311.30.42.30.01.007。

皆さんはご存知だったでしょうか?

基本スペックは旧モデル 311.30.42.30.01.005 と同じですが、針とケースバックに特徴があります。

「"Servir sans faillir"」の画像検索結果

フレンチトリコロールのインダイアル針セットとクロノグラフ針の先端、ケースバックには「テロ対策部隊 RAID (French police unit)」ロゴと “Servir sans faillir”の文字が刻印されています。

「"Servir sans faillir"」の画像検索結果

格好良い。

海外のウォッチサイトにも詳しい記載が無く、謎に包まれたモデルです。

オメガスピードマスタープロフェッショナル 311.30.42.30.01.007は、フランスの警察ユニット「RAID」用に2019年に導入された250本限定モデルです。

パリの正規ディーラー、アントワーヌ・ド・マセドの助けを借りて作成されました。

オメガスピードマスタープロフェッショナルRAIDは、フレンチフラッグ色のサブダイヤル針の異なるセットと、クロノグラフ用のトリコロール秒針を備えています。
また、ユニークなケースバックもありますが、今のところその写真はありません。

カスタマイズされたメダリオンが付いている「ビッグボックス」で納品されました。

2019年、250本がRAID専用(非公開)として約3000ユーロの価格で製造されました。
それはアントワーヌ・デ・マセド(ADM)によるフランスの特殊部隊への一種の「オマージュ」であるだけでなく、何らかの形でマーケティング的なものでもあり(レイドはGIGNとは対照的に、軍隊ではなく警察国家にリンクされています)、長期的な投資として男たちに提示されました。
したがって、契約上、レイドメンバーは最初の1年間はそれらを販売することは許可されていません。
面白いカラーのハンドは、オメガの承認を得て、パリのADMによって「自家製」されました。私はそれらがADMで組み立てられた(少なくとも特定の要素)と言われました。

LeonDeBayonneが前述したように、プロジェクトは腕時計の外観(ストラップ、テレメーターKmベゼルなど)に関して最初は少し野心的でしたが、最後に(残念ながら)通常のモデルから大きな変更を加えることは許可されませんでした。
フランスの腕時計職人から、ブランド自体の許可を得て、または許可なしに、特別なユニットまたはグループ用の限定シリーズ/オマージュバージョンを作成する他の試み/プロジェクトがありました(Olivine Prestige with Rolex Submariner GSPRバージョン…) 。

 

そんなレアモデルがChrono24に登場しました。

なんと260万円(税抜き)。

こんな値段でも売れるのでしょうか?

恐らくスヌーピースピードマスターより稀少価値はあると思います。

horology_ancienne のアカウントにも311.30.42.30.01.007が掲載されています。

画像をお借りします。

一般的にはRAIDとして知られているのは、フランス国家警察ネットワーク内のエリート民間警察です。
SWATチームとして私たちがよりよく理解しているのと同じように、これらは状況が厳しくなったときに呼び出される人たちです。
エソンヌのビエーブルに本社を置く彼らの専門管轄区域には、テロ対策、人質救助、VIP保護が含まれます(ただしこれらに限定されません)。

この神話上のRAIDスピードマスターが誕生したのは、パリの有名な時計店のオーナーである@ antoine.de.macedoからでした。
彼は2015年にRAIDリーダーと会い、すぐに友達になり、RAIDユニットのメダリオンの栄誉を授けられました。
オメガとの潜在的な共同プロジェクトのアイデアが生まれたのは、この贈り物を通してでした。
オメガとの交渉期間の後、プロジェクトは2017年に開始され、2019年にリリースされました。
フォーラムでのいくつかの明白な誤った噂が示唆しているにもかかわらず、オメガは最初から最後まで作品を完全に作成して組み立てました。
この時計は、RAIDチームのメンバーのみが購入できる250の例に限定されています。
文字盤は、クロノグラフの針の先端が青、白、赤で着色されたフランス国旗の柔らかな表現が特徴です。サブダイヤルの針も同様の方法で色分けされていますが、それぞれに別々の色が付いています。

スポンサーリンク

ケースバックにはRAIDのメダリオン/エンブレムがあり、外輪にはRAIDのモットーがあります。
「SERVIRSANSFAILLIR」(確実に機能するため)。
限定版の番号は、ケースバックの外縁にもあります。
この作品は、RAIDメダリオンと2つのNATOストラップ、および標準のプロ用ブレスレットを備えたユニークなスピードマスタープレゼンテーションボックスで発表されました。
軍用または警察用の時計のコレクターにとって、それらが個人の手で見つかることはめったにないことをよく知っているでしょう(特に現代の例では)。
多くの場合、所有者に愛され、彼らのサービスの強力な生涯の記憶として機能しますが、それはしばしば手放されません。
例外的に、これらの時計のいくつかはコレクターで終わった。

いかがでしょうか?

格好良いけど、実物を見る機会は無いでしょうね。

日本のスピードマスターコレクターの方でも、コレは持ってないでしょう。

それではまた!

 

【2020年新作】オメガ スピードマスタープロフェッショナル 310.32.42.50.02.001 アポロ13号 “シルバー スヌーピー アワード”50周年記念 ¥1,133,000-
THE SPEEDMASTER "SILVER SNOOPY AWARD"50TH ANNIVERSARY 遂に全貌が明らかになったオメガ スピードマスター プロフェッショナル アポロ13号“シルバー スヌーピー アワード”50周...

https://zenmai-tokyo.com/2018/09/06/hodinkee10omega/

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメント

タイトルとURLをコピーしました