【ゴーストハンド】ロレックス 216570 黒文字盤 エクスプローラーII 42mm

EXPLORER
スポンサーリンク

Rolex 216570 Explorer II Black Dial Stainless Steel

ロレックスからエクスプローラーII 216570 の黒文字盤です。

来年 2021年が生誕50周年となるエクスプローラーII 。

モデルチェンジは来年スムーズにいけますかね・・・

黒文字盤の216570には、ゴーストハンドのニックネームがあるとか無いとか。

国内では呼ばれて無さそう。

ケース径42mmなので少し手首からはみ出てしまいます。

ド~ンとインパクトあるサイズ感ですね。

現在の216570の国内定価は875,600円。

キャリバー3187搭載。

価格コムの並行新品相場グラフです。

コロナ禍、その前の香港デモで上がったり下がったり。

それでも定価以上では推移しています。

Chrono24を覗いてみました。

中古マーケットでは定価以下もたくさん見つかりそう。

条件次第でしょうけどね。

さて、何で「ゴーストハンド」なのか?

文字盤を良く見て下さい。

 

それは黒文字盤の針は「付け根」が黒く、1655のデザインと同じ「Floating Hands / Ghost Hands」だからなんですね。

ゴーストの様にフロート「浮く」してる針「ハンド」ね。

こちらは1655(ファーストモデル)

ソックリ。

浮いてます。

暗所ではゴーストハンドっぷりがハッキリとわかります。

たしかに浮いて見えますね。

白文字盤だと付け根が黒くないので浮いて見えません。

ゴーストハンドの話は終わり。

ちょっと脱線します。

私の疑問・・・

エクスプローラーファミリーは他のプロフェッショナルモデルと異なりリファレンスナンバーが「2」から始まりますよね。

2000年にデイトナが16520から116520と6桁に変更、追うように2001年 人気モデルのエクスプローラーIも14270から114270へと6桁になりました。

この時サブマリーナーやGMTマスターIIはまだ5桁のままです。

2001年にエクスプローラーのムーブメントはCal.3000から3130へと変更したのでリファレンスが変わるのは良いのですが、同じムーブメントを使用するサブマリーナーのノーデイトと旧エアキングは5桁リファレンスのお尻に「M」が付く変則的なモノでした(14060が14060M、14000が14000M)。

ここでおかしくなります。

スポンサーリンク

2000年代中盤からケースやブレスレットの変更が行われ、マッチョで高級感あるものになるタイミングでムーブメント変更はされないまま型番(リファレンス)は変更していきます。

サブマリーナーノーデイトは14060から14060Mとなり6桁の114060に。

サブマリーナーデイトは16610から116610LNや116610LVへ。

GMTマスターIIは16710から116710LNや116710BLNRへ(GMTマスターIIは16710時にリファレンス変更無いままムーブメントが変わっています。エクスプローラーIIも同様)。

この様に頭が「11」となりました。

しかしエクスプローラーは既(2001年)に「11」を使い、114270になってしまっています(ケースは5桁仕様)。

そこで214270と言うイレギュラーが発生、エクスプローラーIIも16570から116570にはならず、エクスプローラーを追って216570になってしまいます。

「21」から始まる変則リファレンス。

ここでふと、疑問が・・・。

先に次世代ムーブメントを搭載した新プロフェッショナルモデルたちは「12」からスタートするリファレンスナンバーとなっています。

エクスプローラーファミリーは今後モデルチェンジが予定されていますので、当然リファレンス変更があるでしょう。

エクスプローラーは14270から114270となり、214270が現在のリファレンス。

エクスプローラーIIは16570から216570となっており、それが現在のリファレンスナンバーです。

エクスプローラーIは、214270から124270になるのか?

224270になるのか?

314270になるのか?

エクスプローラーIIは、216570から126570になるのか?

226570になるのか?

316570になるのか?

本当にどうでも良い話なんですけどね(笑)

答えなんて無いし。

ですが、「12」に合わせるにはこの機会しかないんだと思います。

並べるとちょっと変ですが、ここで一気に合わせちゃうのが1番良いのです。

デイトナがモデルチェンジする時に合わせても良いかもね。

デイトナは、116500LNから126500LNになるのかな?

126570、124270。

見た目もインパクトあれば新リファレンスナンバーより、デザインに話はいくでしょう。

 

そもそも2001年の114270がね~悪いんです。

14270Mにしなかったから。

クロノメーターだったからサブマリーナーノーデイトと同じにしたくなかったのかな・・・

何なんでしょうね。

当時のリファレンスナンバー設定責任者さん。

いかがでしょうか?

どうでも良い話で今回は終わってしまいましたが、もうエクスプローラーIIに新しいネタは無いので丁度良かったです(笑)

背の高いダンディなオジさんに似合う大型ケース。

似合えば格好良い。

羨ましい。

それではまた!

 

今、買っておきたいロレックス!その4 エクスプローラーII 216570 キャリバー3187
the first Explorer II launched in 1971. 「2020年4月までに買っておきたいロレックス!ディスコンまでにゲットだぜ」と言う記事を今年の1/10に書きましたが、あれから3ヶ月経ち世界が全くと言っていい...
ロレックス エクスプローラーII Ref.216570 記事まとめ ZENMAI TOKYO
Rolex Oyster Perpetual Date Explorer II Ref.216570 ZENMAIのココ東京で書いた記事まとめです。 今回は現行モデルのエクスプローラーII リファレンス 216570の今まで書いた記...
【レビュー】ロレックス 216570 エクスプローラーII Cal.3187 42mm 黒文字盤
ROLEX 216570 Oyster Perpetual Date Explorer II ロレックスのスポーツモデル エクスプローラーII 216570。 先代16570から2mmサイズアップし、男らしいタフなデザインとなってい...
【レビュー】ロレックス 216570 エクスプローラーⅡ 黒文字盤 ゴーストって何? 42mmの武骨時計
ROLEX EXPLORER Ⅱ Ref.216570 Black Dial 2011年にリリースされた現行モデルのエクスプローラーⅡ 216570 は、ロレックスファンの間では実際にはどんな感じなのでしょう? 不名誉なこと...

#ZENMAIのココ東京

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメント

タイトルとURLをコピーしました