2020年6月6日 発売予定 初代グランドセイコー デザイン復刻モデル SBGW258 / SBGW257 / SBGW259

スポンサーリンク

The 60th anniversary of Grand Seiko is marked by the re-creation of the 1960 original

グランドセイコー2020年の新作が続々と発表されています。

ホームページには「アニバーサリーイヤーとなる2020年には1年間を通して様々な新製品やイベントなど、ブランドの節目を飾るにふさわしい情報を公開いたします。」と記載があるので多くの限定モデルが今後もリリースされるようです。

お楽しみに。

と、言う事で「初代グランドセイコー デザイン復刻モデル」が登場です。

僥倖。初代GSマニアには嬉しい発表です。

2017年に復刻したばかりですが、その前にも2011年に復刻されていますので、またどうせ復刻するだろうとは思っていましたが(笑)、こんな早いタイミングだとは思いませんでした。

今回の復刻も現代的に38mm、そして初のシースルーバックです。

ムーブメントは同じ手巻メカニカルCaliber 9S64が搭載されています。

大注目はブリリアントハードチタンモデルですかね、初の初代GSチタンモデルですよ。

しかもブルーカラーの文字盤が賛否あるでしょうが新鮮です。

グランドセイコーは、1960年当時、最も高精度なスイス公認歩度検定局によるクロノメーター規格(優秀級)と同等の精度を実現した「グランドセイコー」(初代モデル)を1960年12月18日に発売しました。
初代モデルは80ミクロンの14Kの金貼り仕様で、当時の小売価格は25,000円でした。
その後、セイコー初のプラチナ素材を採用したモデルを小売価格140,000円でごく少数だけ発売しました。

今回の復刻モデルは、初代モデルの造形を再現するだけでなく、現代のニーズに合わせて、
より使いやすいデザイン設計を施すことによって、新たに生まれ変わった初代モデルとも言うべき復刻モデルです。<GS HPより>

オリジナルの初代モデルと比べて35.0mmから38.0mmにサイズアップしたケースサイズやデュアルカーブサファイアガラスの採用により、初代モデルが持つ堂々とした佇まいを残したまま、視認性や装着感が向上しています。

裏ぶたは初代モデルを踏襲したフォルムながらもサファイアガラスによるシースルーバックを実現。精緻な鼓動を刻むムーブメントの様子を覗き見ることができます。
また、日常の使いやすさを考慮して、3モデルすべてにワンプッシュ三つ折れ方式の中留を採用。着脱時の動作をスムーズにすることで、より快適に、使いやすいモデルとして復刻を果たしました。<GS HPより>

2011年の復刻モデル(35mm 手巻きムーブメントキャリバー9S64 搭載)

  • プラチナ950のSBGW039は2,100,000円(限定130本)
  • 18KイエローゴールドのSBGW040は1,365,000円(限定130本)
  • ステンレススチールモデルがSBGW033は451,500円(限定1,300本)

2017年の今年の復刻モデル(38mm 手巻きムーブメントキャリバー9S64 搭載)

  • プラチナ999のSBGW251が3,200,000円+税(限定136本)
  • 18KイエローゴールドのSBGW252が1,800,000円+税(限定136本)
  • ステンレススチールのSBGW253が600,000円+税(限定1,960本)

どちらも完売の人気モデルとなっています。

とくにスティールモデルはプレミアム価格になったりと非常に注目されている復刻企画ですね。


2020年 エレガンスコレクション 初代グランドセイコー デザイン復刻モデル

エレガンスコレクション
初代グランドセイコー デザイン復刻モデル
18Kイエローゴールドモデル
SBGW258
[ キャリバー9S64搭載 ]
2,800,000円 + 税
2020年6月6日 発売予定

セイコーフラッグシップサロンおよびグランドセイコーブティック限定モデル

現在の技術で進化した初代グランドセイコーデザイン復刻モデル

1960年に誕生した初代モデルを、現在のグランドセイコーが持てる最高の技術と進化したデザインでよみがえらせた復刻モデル。
オリジナルの初代モデルと比べて35.0mm から38.0mm にサイズアップしたケースサイズやデュアルカーブサファイアガラスの採用により、初代モデルが持つ堂々とした佇まいを残したまま、視認性や装着感が向上しています。裏ぶたは初代モデルを踏襲したフォルムながらもサファイアガラスによるシースルーバックを実現。精緻な鼓動を刻むムーブメントの様子を覗き見ることができます。
初代グランドセイコーの佇まいを最も強く受け継ぐイエローゴールド製モデルは、12 時位置に凸型に加工された立体的なイエローゴールドカラーのGrand Seiko ロゴが輝いています。18K ゴールド製のインデックスと、その証として6 時位置にはSD (Special Dial =貴金属のインデックスを採用したダイヤル)マークが配されています。

外装 : 18Kイエローゴールド 裏ぶた:18Kイエローゴールド+サファイアガラス
ガラス材質 : デュアルカーブサファイア
コーティング : 内面無反射コーティング
ケースサイズ : 横 38mm × 厚さ 10.9mm
バンド材質 : クロコダイル
中留 : ワンプッシュ三つ折れ方式
ムーブメント
ムーブメント : 9S64
駆動方式 : メカニカル 手巻
駆動時間 : 最大巻上時約72時間(約3日間)持続
精度 : 静的精度:平均日差+5秒~-3秒

防水 : 日常生活用防水
耐磁 : あり
その他 :
・シースルーバック
・6本ねじ固定裏ぶた
・中留 18Kイエローゴールド
・石数 24石
・秒針停止機能
・裏ぶた獅子の紋章つき


エレガンスコレクション
初代グランドセイコー デザイン復刻モデル
プラチナ950モデル
SBGW257
[ キャリバー9S64搭載 ]
4,000,000円 + 税
2020年6月6日 発売予定

スポンサーリンク

セイコーフラッグシップサロン、グランドセイコーブティック限定モデル

現在の技術で進化した初代グランドセイコーデザイン復刻モデル

1960年に誕生した初代モデルを、現在のグランドセイコーが持てる最高の技術と進化したデザインでよみがえらせた復刻モデル。
オリジナルの初代モデルと比べて35.0mm から38.0mm にサイズアップしたケースサイズやデュアルカーブサファイアガラスの採用により、初代モデルが持つ堂々とした佇まいを残したまま、視認性や装着感が向上しています。裏ぶたは初代モデルを踏襲したフォルムながらもサファイアガラスによるシースルーバックを実現。精緻な鼓動を刻むムーブメントの様子を覗き見ることができます。
当時、ごく少数のみが製造されたプラチナモデルをプラチナ950 製で復刻。プラチナモデルのみに採用した18K ゴールド製のダイヤルには、オリジナルの初代モデルと同じ書体でGrand Seiko ロゴが彫刻されています。また、18K ゴールド製のインデックスとSD(Special Dial=貴金属のインデックスを採用したダイヤル)マークが6 時位置に配されており、これまでにない美しい輝きを放ちます。

外装 : プラチナ 裏ぶた:プラチナとサファイアガラス
ガラス材質 : デュアルカーブサファイア
コーティング : 内面無反射コーティング
ケースサイズ : 横 38mm × 厚さ 10.9mm
バンド材質 : クロコダイル
中留 : ワンプッシュ三つ折れ方式
ムーブメント
ムーブメント : 9S64
駆動方式 : メカニカル 手巻
駆動時間 : 最大巻上時約72時間(約3日間)持続
精度 : 静的精度:平均日差+5秒~-3秒

防水 : 日常生活用防水
耐磁 : あり
その他 :
・シースルーバック
・6本ねじ固定裏ぶた
・中留 PT950(一部PT900)
・石数 24石
・秒針停止機能
・裏ぶた獅子の紋章つき


エレガンスコレクション
初代グランドセイコー デザイン復刻モデル
ブリリアントハードチタンモデル
SBGW259
[ キャリバー9S64搭載 ]
850,000円 + 税
2020年6月6日 発売予定

セイコーフラッグシップサロン、グランドセイコーブティック限定モデル

現在の技術で進化した初代グランドセイコーデザイン復刻モデル

1960年に誕生した初代モデルを、現在のグランドセイコーが持てる最高の技術と進化したデザインでよみがえらせた復刻モデル。
オリジナルの初代モデルと比べて35.0mm から38.0mm にサイズアップしたケースサイズやデュアルカーブサファイアガラスの採用により、初代モデルが持つ堂々とした佇まいを残したまま、視認性や装着感が向上しています。裏ぶたは初代モデルを踏襲したフォルムながらもサファイアガラスによるシースルーバックを実現。精緻な鼓動を刻むムーブメントの様子を覗き見ることができます。
2017 年にグランドセイコーのために開発された素材「ブリリアントハードチタン」製のモデルも登場。軽さと美しさを両立したケースと、ブランドカラーであるグランドセイコーブルーのダイヤルが響きあう特別なモデルです。
「ブリリアントハードチタン」は、JIS2 種の純チタンと同様に軽量なだけでなく、ステンレススチールと比較した表面の硬さ(ビッカース硬さ) が約2 倍で、傷がつきにくいのが特徴の先進的なチタン合金素材です。これまでの純チタンよりも白い素材の表面を熟練の研磨師が「ザラツ研磨」を駆使して磨き上げることで得られる美観が魅力的な、現代だからこそ実現した復刻モデルです。

外装 : ブリリアントハードチタンとサファイアガラス
ガラス材質 : デュアルカーブサファイア
コーティング : 内面無反射コーティング
ケースサイズ : 横 38mm × 厚さ 10.9mm
バンド材質 : クロコダイル
中留 : ワンプッシュ三つ折れ方式
ムーブメント
ムーブメント : 9S64
駆動方式 : メカニカル 手巻
駆動時間 : 最大巻上時約72時間(約3日間)持続
精度 : 静的精度:平均日差+5秒~-3秒

防水 : 日常生活用防水
耐磁 : あり
その他 :
・シースルーバック
・6本ねじ固定裏ぶた
・石数 24石
・秒針停止機能
・裏ぶた獅子の紋章つき


いかがでしょうか?

販売店は限られていますが、本数限定では無いようですね。

レギュラー化したのが一番大きなニュースかも知れません。

 

 

 

初代グランドセイコー リミテッドコレクション GS新作 バーゼルワールド2017 SBGW251,SBGW252,SBGW253

【レビュー】グランドセイコー ファースト Cal.3180 J14070GS 1960年代オリジナル

【2020年新作】グランドセイコー 誕生60周年記念 グランドセイコーブルー コレクション

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)