【キャリバー3130 20周年】ロレックス 114060 サブマリーナー 40mm 300m防水 やっぱりノーデイト

スポンサーリンク

Rolex Submariner No Date 114060 40mm Cal.3130 300M

文字盤が左右対称なところが好き。

そんなロレックスのサブマリーナー ノーデイト 114060をチェックしていきます。

2020年1月からの国内新定価は832,700円となっております。

ちょっと上がっちゃいましたね・・・12/31までは787,600円だったので「ウッ・・・」って声が聞こえそうです(誰の?)

114060は2012年から続くモデルで、クロノメーターの認定を得たキャリバー3130を搭載し、ダイビングスペックの回転ベゼルに300m防水、グライドロック エクステンション システムとバッチリガッチリとした現行ダイバーズウォッチとなります。

キャリバー3130は2000年から続くロングセラームーブメント、そろそろ次世代機の影がチラホラと見え隠れします。

40mmのグッドサイズに6桁マッチョで高級感あり光沢あり。

以前の下位機種とはもう言えません。

Chrono24を覗いてみました。

中古マーケットでは安くても定価以下では見つかりませんね・・・

価格コムの並行新品相場。

こちらは約108万円と、定価の25万円ほど高いプレミアム価格が付いています。

エクスプローラーと並ぶ、スポーツモデルの入門機であったサブノーデイトも、今では立派な人気機種。

だって、格好良いもんね。

夜光もパーフェクト。

クロマライト夜光のブルー発光のおかげで、スポーツモデルの高級感は2割増し(個人的な感想)。

大きくないけど、重さはしっかりでフィット感をよくしないとキツいかも。

スポンサーリンク

スティールノサブマリーナーには「半分のサイズのコマ」が付いていますね。

金無垢やロレゾール(コンビ)のブレスレットには付いていません。

くぅぅ~ブルーに光る針もインデックスも格好良い。

私の中では114060が、ロレックスダイバーの中で今1番格好良いと感じるモデルです。

キャリバー3130も今年で20周年ですね~。お疲れ様です。

途中からクロノメーター認定を受けるようになりました。

2000年当時はエクスプローラーIやエアキングなんかとも併用していた、日付表示なし3針ムーブメントCal.3000の後継ムーブメント。

エクスプローラー以外はクロノメーター認定を受けず、下位機種・入門機の立ち位置でした。

徐々に3130を使うモデルが無くなっていき、サブマリーナーノーデイト専用ムーブメントになっちゃいましたね。

そんなCal.3130も今では立派になって・・・ウゥゥゥ。

もう一人前です。

次世代のムーブメントはエクスプローラーIと共有出来るかしら?

次世代機では、このマッチョな太足が改善されることでしょう。

いつかレーザー刻印のクラウンに変わると思っています。

やはりサブマリーナーにデイトは不要だわ(個人的意見)。

いかがでしょうか?

日付が無いので2本目の時計に丁度良いと思います。

タフだし、イケメンだし、壊れにくいので正規店で買えるチャンスがあればオススメですね。

もう数年も経てば新作へモデルチェンジだと思いますが、セカンドウォッチならロングパワーリザーブが必須とはならないので狙ってみても良いと思います。

格好良いです。

間違いない。

それではまた!

 

ロレックス サブマリーナー ノーデイト Ref.114060 記事まとめ ZENMAI TOKYO

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)