【レビュー】パネライ PAM00188 ルミノールクロノグラフ デイライト 44mm 白文字盤

スポンサーリンク

Panerai Luminor Chrono Daylight PAM00188 44mm

PAM196(黒文字盤のデイライト)と共に最初期型となるデイライト ルミノールクロノグラフ 44mmです。

初期モデルはオールアラビア数字のインデックスが特徴で、デザイン的に1番格好良いと思います(個人的にですけど)。

搭載されるムーブメントはキャリバーOP XII、バルジュー7753ベースの横目自動巻きクロノグラフ。

デイト表示もあり便利で、2000年代中頃では非常に人気のあるモデルでした。

44mmは手首より太い(大きい)。

細腕オジサンには似合いませんが、そんなの気にしません。

好きならば着ければ良いのです。

Chrono24を覗いてみました。

中古マーケットでも結構高いな・・・。

国内の中古ショップの方が安く見つかると思います。

ケースはサテン仕上げ、キズがつくベゼルはポリッシュ、ベゼルには直接タキメーターの数字が刻印されています。

リューズの上下にプッシャーがセットされていて、その上をクラウンガードがカバーします。

クラウンガードのロックレバーは通常の逆向きに付いていますね。

かなり大きくインパクトがありますが、爽やかな白文字盤にシンプルなペンシルハンド、視認性も良くデザインバランスはグッド!

インデックスのアラビア数字は光りません。

PAM196とは違いますね。

サイドビュー。

ロックレバーが下向き。

逆サイド。

10時位置のポッチはデイト調整ボタンです。

日付の早送りはリューズではできませんので、できちゃったらコピー品が疑われます(笑)

スポンサーリンク

ケースバックはスクリュー式、シースルーではありません。

100m防水ですね。

ボディに合わせてバックルもサテン仕上げで統一。

高級モデルなのでカーフではなく、クロコストラップが着いています。

寄ってみます。

LUMINOR
PANERAI
Daylight

デイト表示は同色でデザインの邪魔をしません。

クロノグラフ針もシンプルなミラー仕様で目立ちません。

こちらPAM196。

こちらはアラビア数字が光りますので、ちょっと雰囲気が違いますね。

ロックレバー。

ストラップ交換はマイナスドライバーで簡単にできますね。

因みにパネリスティのスタローン氏の主演映画「デイライト」

いかがでしょうか?

爽やかなホワイトが印象的なパネライの44mmクロノグラフ。

デカいからね、もうね着けるのが大変だったりしますが、レザーストラップなのでフィットさせちゃえば何とかなります。

どこかで状態の良い個体に出会えましたら、是非手に取って見てください。

格好良いですよ。

それではまた!

 

【レビュー】パネライ PAM00196 デイライト ルミノールクロノグラフ 44mm

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)