【レビュー】バンフォード タグホイヤー CAW2190.FC6437 モナコ キャリバー11 500本限定

スポンサーリンク

TAG Heuer CAW2190.FC6437 Monaco Calibre 11 Bamford

2018年の新作で公式でバンフォード ウォッチ デパートメントのカスタムモデルをリリースした珍品。

黒いロレックスで有名なバンフォードですよ(一時期流行ってましたよね)。

世界500本限定で国内定価は939,600円でしたが、完売プレミアム価格となっているレアモデルです。

ノーマルのキャリバー11モナコとの違いは、黒いカーボンケースと言う点。

同じLVMHグループのゼニスもバンフォードとフラグメントデザインとコラボレーションモデルをリリースしていました。

左リューズの独特なデザイン。

クロノマチックは1969年誕生なので今年が50周年でしたね。

Chrono24を覗いてみました。

中古でも100万円以上です。

うん、格好良い。

インダイアルの水色がキレイです。

パッと見で特別感があります。

箱にもLIMITED EDITIONの文字。

特別な限定証明書。

シースルーバックからはキャリバー11が覗けます。

500本の限定ナンバーが刻印されています。

クラウントップにはHEUERの文字。

39mmのケース径、100m防水。

キャリバー11はクラシックスタイルなのでTAG HEUERではなくHEUERのロゴですね。

今年の50周年記念スペシャルエディションもたくさんリリースされてます。

それにしてもタグホイヤーでプレミアム価格になるなんて凄いな。

このインダイアルも夜光で光ります。

バックルはPVD加工のスティール製。

スポンサーリンク

マットなアリゲーターストラップが渋い。

寄ってみます。

クラシカルロゴ。

MONACO HEUER。

BAMFORDは幾ら貰ったんだろう。

リューズ。

光るインダイアル。

30分積算計とスモールセコンド。

カーボンファイバーの特別なケース。

柄が魅力的。

軽くて頑丈です。

バックルのHEUERロゴ。

ケースバックにもBAMFORDの刻印。

キャリバー11。

コート・ド・ジュネーブ加工の振り子です。

パワーリザーブが40時間とやや短め。

クロノメーターです。

いかがでしょうか?

オシャレカスタムで有名なBamford Watch Department、セレブに愛されてました。

そんなBWDと「公式」でコラボレーション。

オリジナルのグッドデザインはそのままに、高度なオシャレで生まれ変わっています。

まぁね、だいたいブラックカラーのケースにしたり、カーボンファイバーのケースにしたりすれば「格好良い」ので、そこまでバンフォードだから!ってのは無いです。

ライトブルーのカラーリングを選んだことは「センス」かも知れません。

お金にゆとりがあればセカンドウォッチに欲しいですけどね(笑)

だって格好良いんだもの。

どこかで見つけましたら、ぜひ手に取って見てください。

それではまた!

BWD×Fragment Zenith El Primero 藤原ヒロシさんはLVMHに好かれてますね

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)