パテックフィリップ新作 5172G-001 ホワイトゴールド クロノグラフ ブルー 41mm #バーゼルワールド2019

スポンサーリンク

Patek Philippe 5172G-001 chronograph Complications White Gold BLUE DIAL

パテックフィリップからバーゼルワールド2019新作です。

生産終了になった5170系の後継モデルとなります。

プラチナケースで人気だったブルーダイアルがホワイトゴールドケースに降りてきた感じでしょうか?

ムーブメントはレマニアCal.2310ベースのキャリバー CH 29-535 PS。

国内定価は8,672,400円。

あれ?ケースサイズが大きくなりましたね。

39mmから41mm。

こちらは旧モデルの5170G-010 (国内定価9,838,800円)

大きくなって、針のデザインの変わって、人気のブルー文字盤になって、国内定価が安くなりました。

コレはグッドモデル!

 

Chrono24を覗いてみました。

ゴールドケースの旧クロノグラフたちの相場です。

こちらは人気のプラチナケースにブルーダイアル+ダイアモンドインデックス。

ゴージャス。

スポンサーリンク

いかがでしょうか?


バーゼル会場からの画像をお借りしてきました。

パテックフィリップ新作 5212A-001 スティール カラトラバ ウィークリーカレンダー 40mm #バーゼルワールド2019

パテックフィリップ新作 5168G-010 アクアノート ジャンボ グリーン ホワイトゴールド 42.2mm #バーゼルワールド2019

パテックフィリップ新作 5726/1A-014 ノーチラス・年次カレンダー・ムーンフェイズ ブルーブラック 40.5mm #バーゼルワールド2019

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)