【2019年新作】モーリスラクロア AI6088-SS002-030-1 アイコン マーキュリー 44mm “オープンワーク” SIHH2019

Maurice Lacroix
スポンサーリンク

Maurice Lacroix AIKON Automatic Mercury 44mm AI6088-SS002-030-1 CHF 7,500

モーリスラクロアから2019年の新作「アイコン・マーキュリー」が発表されました。

マーキュリー・・・何でしょう?「水星」?

44mmの大型スティールケースにオープンワークのスケルトンダイアル、スモセコ3針オートマチックモデルかな~?って思って動画を見たら「針」がダランと抜けたように動きます・・・

なんだこれは?

自分の方へフェイスを傾けると、きちんとした時刻表示になるような仕組みですね。

面白い。

価格は7500スイスフラン(83万円くらい)とアイコンオートマチックにしては高額ですね。

時計の重要な要素

一見すると、AIKON Mercuryは通常の時計のように見えます。中央の時、分、そして小秒は6時の位置にあります。しかし、わずかな傾きでは、時針と分針が自由に回転し、クロノメトリックな職務を放棄します。AIKON Mercuryを直立させると、手が落ちて正しい時間が与えられます。
これがAIKON Mercuryの秘密です。あなたが注意を払っていないとき、時間のように、それは滑り落ちます。時間のように、それはあなたがそれを必要とするときにそれ自身を再アサートします。

2 STRAPS、ONE WATCH:Mロゴと折りたたみ式バックル付きアリゲーターレザーストラップと交換可能な5リンクステンレススチールブレスレット

かなりケースがブ厚そうなのが残念。

もっと薄かったら良かったのにね。

こちらに動画を載せてる方がいらっしゃるので実際の動きをチェックしてみてください!

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing arou...

それではまた!

 

【レビュー】モーリスラクロア AI6008-SS002-330-1 アイコン オートマチック 42mm 黒文字盤
Maurice Lacroix AIKON Automatic 42mm AI6008-SS002-330-1 モーリスラクロアから新作です。 1990年に誕生し、当時絶大な人気を誇った「カリプソ」を復刻させたデザイン「アイコン」。 201...
【2018年新作】モーリスラクロア AI6008-SS002 アイコン オートマティック 42mm #バーゼルワールド2018
MAURICE-LACROIX AIKON AUTOMATIC BaselWorld 2018 バーゼルワールド2018、モーリスラクロアからアイコンのオートマチックモデルが新作としてリリースされました。 色々なラグジュアリースポーツをミッ...

#ZENMAIのココ東京

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメント

タイトルとURLをコピーしました