【2017年新作】ブッヘラー ブルーエディションズ 高貴な「青」Bucherer 130周年 15モデル

ZENMAI
スポンサーリンク

BUCHERER BLUE EDITIONS AN ICONIC COLLECTION CREATED BY ICONIC HOUSES

1888年創業のスイスの時計宝飾店「ブッヘラー」が、来たる2018年に向けウォッチメゾンと特別でユニークなモデルをリリースします。

※Bucherer(ブヘラ、ブッヘラー、ブッフェラー)

創業130周年を迎えるブッヘラーが「青」を基調としたモデルを「別注」したウォッチメゾンは自社とも言えるCarl F. Buchererを含め全10社。

コレクションの名は「ブルーエディションズ(BLUE EDITIONS)」。

「青」は「海」「空」をイメージしますが、「青」は高貴な色でもあるのです。

HERITAGE BLACK BAY BRONZE BLUE

Bucherer(ブヘラ)がブルーダイアルとベゼルを搭載した「ヘリテージ ブラックベイ ブロンズ ブルーエディション」を発売 - Frequency Feeling...

チュードルからはヘリテージ・ブラック・ベイ・ブロンズ・ブルー

ヘリテージ ブラックベイ ブロンズブルーは、ブヘラ BLUE EDITIONSコレクションに完璧にマッチしています。伝統的に、ブルーは常に “チューダーカラー “であった。1969年、時計メーカーがブルーダイアルを搭載した「チュードル オイスター プリンス サブマリーナ 7021」を発表した時に初めて登場しました。このブルーが、ニューモデルの色調を選択する際のインスピレーションとなった。文字盤やドーム型のガラスなど、デザインそのものもチューダー初のダイバーズウォッチを彷彿とさせる。1970年代、これらの時計はフランス海兵隊のために大量に製造されました。ヘリテージ ブラックベイ ブロンズブルー」の特徴は、人目を引くブロンズ色のケースです。アルミニウムとブロンズの丈夫な合金であるこの金属を選ぶことで、着用者の日常生活を反映した繊細でユニークなパティナが生まれ、この時計は非常にパーソナルなコレクターズアイテムに生まれ変わります。

The Heritage Black Bay Bronze Blue is the perfect fit for the Bucherer BLUE EDITIONS collection. Traditionally, blue has always been the “Tudor colour.” It first appeared in 1969, when the watch manufacturer launched the Tudor Oyster Prince Submariner 7021 with a blue dial. This blue served as inspiration for the choice of the colour tone of the new model. Even the design itself – the dial and the domed glass – is reminiscent of the first Tudor diver’s watches. In the 1970s, these watches were manufactured in large numbers for the French marine corps. The characteristic element of the Heritage Black Bay Bronze Blue is its eye-catching, bronze-coloured case. Choosing this metal, a durable alloy of aluminium and bronze, allows for a subtle, unique patina that reflects the routines of the wearer, turning the piece into a highly personal collector’s item.

(BUCHERER)ブッヘラー130周年記念 チュードル 79250BB ヘリテージ ブラックベイ ブロンズ ブルー エディション
TUDOR HERITAGE BLACK BAY BRONZE BLUE Ref.79250BB ブッヘラーは1888創業のスイスの老舗時計宝飾店であり、現在はカール F. ブヘラと言う時計ブランドまで作ってしまっています。 ...

ROYAL OAK OFFSHORE CHRONOGRAPH

オーデマピゲからはロイヤルオークオフショアクロノグラフ。

ブルーは伝説のロイヤルオークの歴史の不可欠な部分を形成しています。ロイヤルオークは、1972年に発足したときに、この色を象徴的なタペストリーダイヤルに取り入れました。 BuchererがBlue EDITIONSプロジェクトのためにAudemars Piguetに伺ったとき、スイスの製造元は “Bucherer”という名前の “別注モデル”を開発することに満足しませんでした。ロイヤルオークのコレクションの精神で、同社は異なるスタイルと素材を組み合わせた3つの印象的な時計を開発しました。時計とシックでスポーティな外観を実現するための形と色を使っています – 目立つように望む時計の愛好家のために作られた強力なクロノグラフ群衆。

Blue forms an integral part of the history of the legendary Royal Oak, which, when it was launched in 1972, featured this colour on its iconic tapisserie dial. When Bucherer approached Audemars Piguet for the BLUE EDITIONS project, the Swiss manufacture didn’t content itself to develop just “another model” featuring the name “Bucherer”. In the spirit of the Royal Oak collection, the company developed three striking timepieces which combine different styles and materials while playing with forms and colours to give the watches a chic yet sporty appearance – a powerful chronograph built for watch aficionados who want to stand out from the crowd.

 

ROYAL OAK OFFSHORE CHRONOGRAPH

El Audemars Piguet Royal Oak Offshore se une a la colección Bucherer BLUE ⋆ Watch Test

ロイヤルオークオフショアクロノグラフはもう1モデル。

ブルー・エディション・プロジェクトに参加することは、オーデマ・ピゲが再びユニークで絶妙な時計を見せる機会です。 Buchererの女性顧客に、すべての大胆さとそのノウハウを表現する時計を提供するために、スイスのLe Brassusの製造元は革命的なRoyal Oak Offshoreを再訪しました。この時計は、パワフルでスポーツ的な性質を持ち、きれいに造られた時計でもあります。ダイヤモンドがセットされたベゼルで強化された白い文字盤には、青色のカウンターがはっきりと立っています。このRoyal Oak Offshore BLUE EDITIONSのステンレス鋼とローズゴールドの組み合わせはユニークで、Bucherer専用に作られました。

Taking part in the BLUE EDITIONS project is an opportunity for Audemars Piguet to once again present a unique and exquisite watch. In order to offer Bucherer’s female customers a timepiece that epitomizes all its audacity and its know-how, the manufacture from Le Brassus, Switzerland, revisited its revolutionary Royal Oak Offshore. This watch has a powerful and sporting nature and is extremely well-built, and is also a timepiece that plays with contrasts: the blue counters stand out clearly on the white dial, which is enhanced by a bezel set with diamonds. The combination of stainless steel and rose gold in this Royal Oak Offshore BLUE EDITIONS is unique and was created exclusively for Bucherer.

 

ROYAL OAK TOURBILLON ULTRA THIN

Audemars Piguet [NEW] Royal Oak Tourbillon Ultra Thin 41mm Bucherer "BLUE EDITIONS" (CHF 144,900) ~ EXCLUSIVE OFF… | Audemars piguet, Piguet, Luxury watches for men

そして究極の別注品「ロイヤルオーク トゥールビョン ウルトラシン」。

 

MANERO PERIPHERAL

カール F. ブヘラ Manero Peripheral Blue Edition 00.10917.08.53.98

カールFブヘラからはマネロペリフェラル。

独立、伝統、革新はCarl F. BuchererのDNAの一部です。同社はBucherer Groupとその創業者、Carl Friedrich Buchererの価値観に忠実であり、最新動向に従うことを拒否しています。 «BLUE EDITIONS用に作られたManero Peripheralは、この哲学と会社の絶妙な職人技を証明しています:«ガソリンブルーダイヤルはこのモデル用に特別に作られたもので、ステンレスケースとダークブルーアリゲーターレザーストラップとは興味深いコントラストです。また、スイスのルツェルン市に敬意を表しています。ルーツェンにはルーツがあり、紋章には青色が含まれています」と、Carl F. Buchererのマネージングディレクター、Renato Boninaは述べています。

Independence, tradition and innovation are part of the DNA of Carl F. Bucherer. The company remains faithful to the values of the Bucherer Group and its visionary founder, Carl Friedrich Bucherer, and refuses to just follow the latest trends. The Manero Peripheral created for the BLUE EDITIONS testifies to this philosophy and to the company’s exquisite craftsmanship: «The petrol blue dial was created especially for this model and is an intriguing contrast to the stainless steel case and the dark blue alligator leather strap. It is also a homage to the city of Lucerne, Switzerland, where we have our roots – and whose coat of arms contains the colour blue», says Renato Bonina, Managing Director Europe of Carl F. Bucherer.

 

HAPPY SPORT

Chopard Happy Sport Bucherer BLUE - Bucherer

ショパールからはレディース向けのハッピースポーツ。

Buchererがブルー・エディションを想像したとき、ショパールはこのプロジェクトに熱意をもち、すぐに特別な時計をデザインするようになりました。実際、この2つの独立した家屋と家屋の間に特別な関係があることは認められなければなりません。特にブルーカラーの場合、「Buchererとの関係は誠実、信頼、安定性に基づいています。これは青で表現されています!この色は精度にも関係し、業界での決定的な品質です」とChopard氏は言います。この特別なコレクションのために、Chopardは象徴的なHappy Sportの女性の時計を見直し、ダイナミックな青の要素で装飾されたスポーティーでシックなエディションを作り出しました。

When Bucherer imagined the BLUE EDITIONS, Chopard was enthusiastic about the project and began designing a special watch for the occasion immediately. In fact, it must be acknowledged that there is a special link between these two independent and family-owned houses, especially when it comes to the colour blue: “Our relationship with Bucherer is based on sincerity, confidence and stability… and all of this is expressed in the colour blue! This colour is also associated with precision, a decisive quality in our industry,” asserts Chopard. For this special collection, Chopard has revisited its iconic Happy Sport women’s watch, creating a sporty-chic edition embellished with dynamic blue elements.

 

VENTURER SMALL SECOND

Introducing the H. Moser & Cie Venturer Small Second Bucherer Edition (blue fumé dial) - Monochrome-Watches

H.モーザーからはベンチャー・スモールセコンドです。

H. Moser&Cie.とBuchererは、独立系スイス、家族経営の企業、起業家などの価値を共有しています。この関係を強化するために、スイスのメーカーはVenturer Small Secondsを創設しました。驚くべきブルーフュージョンダイヤル、ユニークなブルーバランスホイール、ブルーのStraumann®Hairspringを搭載しています。 “この青い色の煙のダイヤルは真夜中の青空と同じくらい暗く、忠誠の象徴を表しています。さらに、この色は、フォーマル、ビジネス、そしてカジュアルウェアを補完する予期しない捻れを提供します」とH. Moser&CieのCEO、Edouard Meylanは言います。

H. Moser & Cie. and Bucherer share values, such as independent Swiss, family-run businesses and entrepreneurs. To strengthen this relationship, the Swiss manufacturer created an exclusive Venturer Small Seconds, which features an astonishing blue fumé dial, a unique blue balance wheel as well as a blue Straumann® Hairspring. “This blue coloured fume dial is as dark as a midnight blue sky and expresses the symbol of loyalty. In addition, this colour provides an unexpected twist that complements formal, business and casual wear,” says Edouard Meylan, CEO of H. Moser & Cie.

スポンサーリンク

 

 

PORTUGIESER

IWC Schaffhausen Portugieser Chronograph Bucherer BLUE IW371492 - Introducing (Specs & Price)

IWCのポルトギーゼ。

ポルトガル人の家族の背後にある伝統は、船員が世界を発見するために使用する精密航海道具に至るまで続く。航海の影響を受けた精密機器の伝統的なラインは、海に触発された青いダイアルなしでは不完全です。したがって、IWCはブルーダイヤルと暖かいレッドゴールドケースのユニークな組み合わせBuchererのためのポルトガル語のクロノグラフBLUE版を製作しました。鮮やかな日差しの仕上げのダイヤルは、白いカウンターとは目立たないコントラストを提供し、赤金の手は素晴らしいハイライトを提供します。この時計には、すべてのディテールが調和的に統合された、明確に組織されたダイヤルがあります。

The tradition behind the Portuguese family stretches all the way back to the precision nautical instruments used by seafarers to discover the world. A traditional line of nautically inspired precision instruments would be incomplete without a blue dial inspired by the sea. Thus, IWC manufactured the Portugieser Chronograph BLUE EDITIONS for Bucherer, a unique combination of a blue dial and a warm red-gold case. The dial with its shimmering sun-pattern finish provides a discreet contrast to the white counters, while the red-gold hands provide a wonderful highlight. This timepiece has a clearly organized dial into which every detail is integrated harmoniously.

 

MASTER ULTRA THIN DATE

Jaeger-LeCoultre Master Ultra Thin Date | Chrono24.com

ジャガールクルトからはマスターウルトラデイトです。

ブルー・エディションは、ジャガー・ルクルトとブヘラを5年間結びつけた強い関係の新たな段階を表しています。また、スイスのル・センティエの製造技法を模した2つの例外的なモデルを顧客に提供する機会を、両社に提示します。スリムで繊細なこれらのMaster Ultra Thin BLUE EDITIONSは、機能を縮小し、絶対的な本質を表現する時代的哲学を表現しています:«BLUE EDITIONのこのマスターは、控えめでシンプルでエレガントで高品質の製品スイスで製造されています»、スイスのJaeger-LeCoultreのブランドマネージャー、CédricTorresは言います。

The BLUE EDITIONS represent a new stage in the strong relationship which has linked Jaeger-LeCoultre and Bucherer for five years. It also presents the two companies with the opportunity to offer to their customers two exceptional models that epitomize the craftsmanship of the manufacture of Le Sentier, Switzerland. Slender and delicate, these Master Ultra Thin BLUE EDITIONS express an horological philosophy based on reducing functions and their representation to the absolute essentials: «This Master from the BLUE EDITION is a watch for men who value understated, simple elegance and high-quality products that are manufactured in Switzerland», declares Cédric Torres, Brand Manager of Jaeger-LeCoultre in Switzerland.

 

 

MASTER ULTRA THIN DATE

Jaeger-LeCoultre Master Bucherer BLUE (Q128258S)

同じく素材違い。

The BLUE EDITIONS represent a new stage in the strong relationship which has linked Jaeger-LeCoultre and Bucherer for five years. It also presents the two companies with the opportunity to offer to their customers two exceptional models that epitomize the craftsmanship of the manufacture of Le Sentier, Switzerland. Slender and delicate, these Master Ultra Thin BLUE EDITIONS express an horological philosophy based on reducing functions and their representation to the absolute essentials: «This Master from the BLUE EDITION is a watch for men who value understated, simple elegance and high-quality products that are manufactured in Switzerland», declares Cédric Torres, Brand Manager of Jaeger-LeCoultre in Switzerland.

 

THE LONGINES MASTER COLLECTION

Introducing The Longines Master Collection Chronograph Bucherer Blue Edition Watch

ロンジン・マスターコレクション 36mm。

BLUE EDITIONSプロジェクトは、LonginesとBuchererの時計ブランドが長年にわたって維持してきたコラボレーションのハイライトです。このプロジェクトの一環として開発された記念日の腕時計には、両社の哲学の2つの重要な要素であるエレガントで時代を超えた濃い青色のトーンが、2社を結ぶ色が使われています。 Longines BLUE EDITIONSモデルは、それぞれ36mmおよび40 mmの直径を持つレディースおよびメンズバージョンで利用でき、自動ムーブメントが装備されています。彼らは、世界中でスイスの時計ブランドで最も成功したライン「The Longines Master Collection」の一環として開発されました。

The BLUE EDITIONS project is the highlight of the collaboration that the watch brand Longines and Bucherer have maintained over many years. The anniversary watches developed as part of this project use the colour that unites the two companies: a deep blue tone that represents elegance and timelessness – two key elements of the philosophies of both companies. The Longines BLUE EDITIONS models are available in ladies’ and men’s versions with diameters of 36 and 40 mm respectively, and are equipped with an automatic movement. They were developed as part of the “The Longines Master Collection”, the Swiss watch brand’s most successful line worldwide.

 

THE LONGINES MASTER COLLECTION

ロンジン・マスターコレクション 40mm。

The BLUE EDITIONS project is the highlight of the collaboration that the watch brand Longines and Bucherer have maintained over many years. The anniversary watches developed as part of this project use the colour that unites the two companies: a deep blue tone that represents elegance and timelessness – two key elements of the philosophies of both companies. The Longines BLUE EDITIONS models are available in ladies’ and men’s versions with diameters of 36 and 40 mm respectively, and are equipped with an automatic movement. They were developed as part of the “The Longines Master Collection”, the Swiss watch brand’s most successful line worldwide.

 

RADIOMIR 1940

パネライからはラジオミール 1940。

青色はルツェルン市のBuchererのルーツを示唆するだけでなく、パネライ氏と会社との海のつながりを思い出させます。 「このブルーエディションは、品質、専門性、卓越性という共通の価値観と共通のビジョンによって結ばれた2つの家の間で、20年にわたる実績のあるパートナーシップに敬意を表しています」とパネライのヨーロッパセールスディレクター、カルロ・セッピは述べています。
この関係に合うようにメゾンは、1920年の象徴的なRadiomirのケースに装備された、垂直にブラッシュされた専用のブルーダイヤルと全く新しいコンビネーションを作り出しました。 Connoisseursは、中心から外れたマイクロモータを備えた最初のPanerai自動運動であるP.4000口径の存在を感謝するでしょう。

The colour blue not only hints at the roots of Bucherer in the city of Lucerne, Switzerland, it also reminds us of Panerai’s and the company’s connection with the sea. “This BLUE EDITIONS is a tribute to 20 years of a really successful partnership between our two houses, which are linked by shared values and a common vision: quality, expertise, excellence”, states Carlo Ceppi, European Sales Director at Panerai.
In order to pay fitting tribute to this relationship, the Maison created a completely new combination with an exclusive vertically brushed blue dial fitted in an iconic Radiomir 1940 case. Connoisseurs will appreciate the presence of the P.4000 caliber, the first Panerai automatic movement with an off-center microrotor.

 

RADIOMIR 1940

素材違い。

The colour blue not only hints at the roots of Bucherer in the city of Lucerne, Switzerland, it also reminds us of Panerai’s and the company’s connection with the sea. “This BLUE EDITIONS is a tribute to 20 years of a really successful partnership between our two houses, which are linked by shared values and a common vision: quality, expertise, excellence”, states Carlo Ceppi, European Sales Director at Panerai.
In order to pay fitting tribute to this relationship, the Maison created a completely new combination with an exclusive vertically brushed blue dial fitted in an iconic Radiomir 1940 case. Connoisseurs will appreciate the presence of the P.4000 caliber, the first Panerai automatic movement with an off-center microrotor.

 

ALTIPLANO

ピアジェからは極薄モデル アンティプラノ。

PiagetとBuchererは、パートナーシップの結果である独占的な時計で鑑賞者を驚かせることは決してありません。 Piagetは、最新版のBLUE EDITIONSのコラボレーションを記念して、超薄型ケースでレコードを壊してしまった象徴的なモデルAltiplanoの顔を変えました。 「微妙で微妙で深いピアジェの青は、自由の象徴です。このユニークなモデルでは、ダイアルは上品な紳士と同じように洗練されたローズゴールド製の時計と組み合わされた真夜中の青いスーツからインスピレーションを受けています」と、Piaget Watchmakingの国際マーケティングディレクターQuentin Herbertは説明します。

Piaget and Bucherer never cease to amaze connoisseurs with exclusive timepieces that are the result of their partnership. To celebrate their latest collaboration for the BLUE EDITIONS, Piaget chose to transform the face of its iconic model Altiplano, which has broken records with its ultra-thin case. “Subtle, nuanced and deep, the Piaget blue is a symbol of freedom. On this unique model, the dial is inspired by a fine midnight-blue suit, which an elegantly dressed gentleman would combine with an equally sophisticated rose-gold watch”, explains Quentin Herbert, International Marketing Director at Piaget Watchmaking.

まとめ

以上です。魅力的なモデルはありましたか?

説明も「google翻訳」さんに任せたので意味が伝わらないのもありますが、だいたいでお願いします(笑)

リシュモン多めな感じもあります。

と言うかほぼリシュモン。

LVMHは「お断り」したんですかね?

ブヘラーではLVMH傘下のウォッチメゾンの取り扱いが少ないようですね。

見る感じタグホイヤーだけかしら。

そういえばドイツの老舗時計店WEMPE(ヴェンペ)の125周年記念モデルも話題になりましたよね。

2003年でした。

パテックフィリップ、ランゲ&ゾーネ、パネライ、ノモス、ブライトリング、IWCなど。

豪華ですねぇ。

こっちもリシュモン多い。

それではまた!

 

【2022年新作】ブライトリング "WEMPE シグネチャー・コレクション" BL500265 / BL500266 ナビタイマーB01 クロノグラフ43
Wempe Signature Collection X Breitling ブライトリングから2022年の新作情報です。 ドイツの老舗時計ショップWEMPE(ヴェンペ / ウェンペ)のシグネチャー・コレクションとして、真っ青な...

#ZENMAIのココ東京


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメント

タイトルとURLをコピーしました