【レビュー】オメガ 3211-31 スピードマスターデイト40mm パンダダイアル 3211.31.00

スポンサーリンク

OMEGA Speedmaster Date Chronograph 40mm 3211.31.00

このブログ2回目の登場となる、オメガ スピードマスターデイト 3211-31。

ホワイトダイアルにブラックカラーのインダイアルの組み合わせは「パンダ」と呼ばれ人気がありますね。

バルジュー7750ベースのキャリバー1164で、クロノメーター認定。

100m防水ですし、不満に思うポイントが少ないグッドモデルです。

一般的に時計ファンには手巻きのプロフェッショナル系が人気ですけど、普段使いにはオートマチックデイトが便利でオススメなんです。

ケースサイズは40mmで、良い感じ。

ただバルジュー7750なので厚みはあります。

約14mm。

Chrono24を覗いてみました。

昨年の記事より、ちょっとだけ相場が上がっていますかね?

赤い針やインデックの形状など、高級感を出そうとしていますが・・・どうですか?

私的には、前のノーマルが好きでした。

ペラペラで高級感はありませんでしたが、旧型は旧型でとても良かったです。

安かったし。

ブラックライトを当てて

インデックスは弱いけど、針の夜光は強めです。

ブレスレットがかなりハードになり重量も増えています。

約157グラムは結構重たく感じます。

肉厚になったブレスレットとバックル。

強化されましたが、重いのはちょっとね・・・

ケースバックはシースルーではありません。

シーホースが刻印されています。

クラウントップにはΩマーク。

ダブルプッシュ式バックル。

オメガ スピードマスターの刻印。

スポンサーリンク

かなり強靭となったバックルプレート。

旧モデルのバックルは本当に使いづらかったな~。

文字盤に寄ってみます。

横から見ると完璧なパンダフェイス。

デイト表示。

バルジュー7750。

クラウントップのΩマーク。

ブレスレットをつなぐピンが抜く方向が矢印で記されています。

クロノグラフのプッシャーが耳みたいで、パンダ完成。

いかがでしょうか?

オメガのちょい古スピードマスターデイト オートマチック3211-31。

基本的にスピードマスターと名が付くモデルはベゼルが黒くないと人気が出ません。

ファーストモデルだけが唯一のスティールベゼルで人気なんですね。

さて、ではスピードマスターデイトはどうでしょう?

結構前から人気です(笑)

ベゼルの色は関係無いのかも知れません、ナンダソリャ・・・

それではまた!

 

【レビュー】オメガ スピードマスターデイト 3211.31.00 パンダダイヤル Ref.3211-31

【レビュー】オメガ 323.30.40.40.04.001 スピードマスター 40mm デイト オートマチック パンダ

スポンサーリンク
SNS Share

【レビュー】オメガ スピードマスターデイト 3211.31.00 パンダダイヤル Ref.3211-31

スポンサーリンク

OMEGA SPEEDMASTER DATE / DAY-DATE CHRONOGRAPH 40MM DATE 3211.31.00

2006年末~2007年頃に誕生したマッチョボディのスピードマスターオートマチックデイト3211-31。

今流行りのパンダダイヤル。格好良いでしょ?

バルジュー7750ベースのCal.1164(クロノメーター認定)が搭載されています。

40mmのケース径、100m防水で使い勝手も着け心地もそこそこ悪くありません。

機能
クロノグラフ/タキメーター/クロノメーター/日付表示/スモールセコンド

技術仕様
ラグの間のサイズ: 19 mm
ブレスレット: ステンレススティール
ケース: ステンレススティール
ケース直径: 40 mm
ダイアルの色: ホワイト
クリスタル風防: ドーム型強化無反射サファイアガラス
防水: 10 気圧 (100 メートル / 330 フィート)
ムーブメント/キャリバー: オメガ 1164
自動巻きクロノグラフ、ロジウム仕上げのクロノメーター・ムーブメント。
パワーリザーブ: 44時間
種類: 自動巻き

オメガの人気モデルっぽいのに、中古で20万円以下で購入可能です。

やっぱりねスピードマスター系で人気高騰するのは「ベゼルが黒いもの」と決まっています。

ただそれも「今」のブームだと思うんですよね。

ロレックスの手巻きデイトナの人気が、クロノグラフ全体の人気を左右しているので、そろそろスティールベゼルのブームがやってきてソレが広まっていくでしょう。

結構厚みがありますね。

ココがね欠点。

このケースバックのシーホースの周りに汚れがたまりやすい点もダメかも。

プッシャーはねじ込み式じゃないですが100m防水大丈夫なんですね。

かなり重くしっかりしたブレスレットとバックル。

武骨でコレ以上は求めませんけどね。

総重量は160グラムくらいあります。

ダブルプッシュ式脱着バックル。

堅牢です。

スポンサーリンク

国内定価は356,400円。

スーパールミノヴァ夜光。

いかがでしょう?

ストラップ交換しても良いかも知れませんね。

そこそこのスペック・値段で人気ブランドのクロノグラフを堪能できる、コレってナイスです。

差し色の赤はカーレースをイメージさせ、ムーンウォッチとは違う一面を楽しめます。

この夏おすすめのスピードマスターオートマチックデイトでした。

ではまた!

 

スポンサーリンク
SNS Share