【転載】カタール ワールドカップに見る スターたちの腕時計

HUBLOT
スポンサーリンク

世界杯上的劳力士、宇舶、万国……

中国の時計フォーラムサイトから、「世界杯上的劳力士、宇舶、万国……」と言う記事がありましたので転載いたします。

「ワールドカップでのロレックス、ウブロ、IWC…」的なタイトルです。

いや~ワールドカップですよ。皆さん観てますか?

順当、波乱、面白いですねぇ~。

4年前のロシア大会では監督の腕時計に注目しましたが、今回のカタール大会(私は全試合Amebaで観てます)は監督や選手の腕時計にそこまで注目出来てなかったので(サボってたので)フォーラム記事の転載で私も確認していきます。

オリンピックとは違い公式タイムキーパーは、オメガではなくウブロ。

2010年から4大会連続でウブロが務めていますね。

オメガと違うのは人気の限定モデルをリリースしない点。

本当にワールドカップのためだけに頑張っているのか、それとも人気モデルを開発できないのか・・・

 

と、言う事で「カタール ワールドカップに見る スターたちの腕時計」を見ていきましょう。

今回もGoogle先生とDeepL先生にお願いして転載翻訳しております。

世界杯上的劳力士、宇舶、万国……

作者:线性时间

元記事はこちらから

皆さんも最近、ワールドカップに振り回されていませんか?

開催からまだ3日しか経っていませんが、友達の輪を広げると、そのルーフトップには、すでにラインアップが必要なはずです。

ただ、若いモデルのヨットクラブはないのか、と聞きたいのです。1つだけお願いできますか?

腕時計を見る
確かに、プレーの際に身につける選手はいないでしょう。 でも、カタールに向かう選手は腕時計をしているし、インタビュー中も、試合中も、審判も、サイドラインのコーチも、そして観客席にも、腕時計をしている人がたくさんいます・・・。

そこで、ここ数日、ワールドカップで見かけた時計を少し整理してみましたので、簡単に紹介したいと思います。 中でもロレックスは間違いなく着用率が高く、ウブロもかなりの頻度で着用されていました。 さらに、私が予想していなかったのは、中東の裕福な男性らが PP や RM ではなく、IWCを身に着けているということです。

カタールに降り立ったメッシは、空港でロレックスのプラチナ・アイスブルーDD(デイデイト)を着けていました。このモデルは現在生産中止となっており、今年の新モデル128236のドッグトゥースリング(フルーテッドベゼル)に置き換わっています。 また、新しい犬歯リングモデル(フルーテッドベゼル)は、ロレックスが初めてプラチナDDに採用したものですね。

しかし、下の写真のワールドカップ中のインタビュー時には、メッシは別の腕時計を腕につけておりました。パテックフィリップ5740Gに変更されていたのです。

C・ロナウドは昔から時計をつける習慣があり、それはかなり単純で、派手な大きなダイヤモンドの時計を色々と着けてきました。 ワールドカップの取材中、彼は旧友のJacob&Coが彼のために特別に製作した最新のスケルトンウォッチ「エピック・バゲット」を着用していました。

4.6カラットのダイヤモンドがセットされ、レアル・マドリード時代にマンチェスター・ユナイテッドのゴールを破った象徴的なヘディングシーンを前面にあしらったこの時計は、100本限定で、15万ドル(約107万円)で販売される予定です。

C・ロナウドはジェイコブとの関係で、総額数百万ポンドを稼いだという噂が流れています。

ベッカムはチューダーのスポークスマンであり、非常に熱心な人物です。 公共のカメラに映るときは、基本的にチューダーを着ていますね。 今回のワールドカップでは、観客席で観戦しながら、昨年発売されたTUDORのブロンズケース、ブロンズブレスレットの「ブロンズブラックベイ58」を着用されていました。

イングランドの新世代MF、デクラン・ライスは、最後の写真撮影の際、ロレックスのメテオライト文字盤のデイトナを着用していました。 通称「メテオライトナ」。

スポンサーリンク

ブラジル人ストライカーのネイマールは、飛行機から降りるとき、ロレックスのレインボーDD(デイデイト)のダイヤモンドベゼルバージョンを着用していました。 この時計には、犬歯型(フルーテッド)ベゼルのバージョンと、同じくダイヤモンドをセッティングした素晴らしいフルコンプリケーション・ブレスレットのバージョンの2種類があります。

オランダのストライカー、メンフィス・デパイが試合前に撮影したのは、ホワイトゴールドのケースに犬歯型(フルーテッド)ベゼルとダイヤモンドがセットされた、とても冷たい(非常に人気のない)ホワイトゴールドのDD(デイデイト)でした。

ベルギー代表のストライカー、ロメル・ルカクは、インタビューのために飛行機を降りたとき、黄色のアイスキャンディーをしていた。

クロアチア代表MFモドリッチが飛行機から降りたとき、彼が着ていたのは、とてもプレーンなミントグリーンのDJでした。

サウジアラビアがアルゼンチンに勝った後、サウジアラビアのスポーツ大臣は子供のように喜んでいました。 手首にはIWCのサンドカラーセラミック製パイロットウォッチをつけていました。

さらに、サウジアラビアが勝利した後、サウジアラビアの国全体が休みになったそうです。やっと「996問題(9時から21時6日間)」が炎上した理由が分かった…

さあ、サッカーのナショナルチームもがんばれ。

サウジアラビアの監督、エルヴェ・レルネルが着用しているのは、世界限定100本のウブロのグリーンセラミック「BIG BANG」です。

イングランド代表監督のガレス・サウスゲートさんも、試合時にはウブロのスマートウォッチを着用しています。

フランス代表のストライカー、ムバッペはワールドカップのインタビューでもウブロを着用していました。 ウブロ BIG BANG SOUL ムーンフェイズ ウォッチです。

ウブロはワールドカップの公式タイムキーパーでもあります。審判は手首にウブロのスマートウォッチを着用し、手には大きなウブロのロゴを持っています。

 

まとめ

いかがでしょうか?

「カタール ワールドカップに見る スターたちの腕時計」でした。

飛行機から降りてくる時に全員の腕時計チェックしたいですねぇ。

32か国、各30人ほどは監督スタッフ含め「高級時計」を着けてそうなので1000本近いお宝を見れるチャンスなんですよ。メッシのようにインタビュー時には着け替えちゃうとかね、凄い数になりそうです。

メッシはやっぱり凄かった。

良いゴール。

ハリー・ケインさんはデイトナ・レインボー。

こちらも話題になっています(笑)

今後もスターたちの気になる腕時計画像を見つけましたら追記していこうと思います!

それではまた!

 

パリ・サンジェルマン(PSG) ジャパンツアーに見る スターたちの腕時計
Paris Saint-Germain JAPAN TOUR 2022 27年ぶりに来日している銀河系軍団パリ・サンジェルマン。 「全員、超人」だそうです、世界陸上みたいだな。エムバペ、メッシ、ネイマールなどワールドクラスのタレ...
ロシア ワールドカップに見る 監督たちの腕時計 5000円から1.7千万円
The watches that the coaches are wearing at the World Cup 熱い戦いが続くロシアワールドカップ2018。 試合を見ていますと度々代表監督が映し出されますよね。 やっぱ...

#ZENMAIのココ東京

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメント

タイトルとURLをコピーしました