【2022年新作】”MoonSwatch” オメガ × スウォッチ ムーン”ス”ウォッチ バイオセラミック スピードマスター 33,550円

OMEGA
スポンサーリンク

BIOCERAMIC MOON”S”WATCH OMEGA x Swatch “MoonSwatch”

面白いコラボレーションが実現しました!(身内ですけど)

「OMEGA x Swatch “MoonSwatch” バイオセラミック スピードマスター ムーン”ス”ウォッチ 33,550円 太陽系惑星コレクション」です。

オメガとスウォッチの共同開発「BIOCERAMIC MOONSWATCH」が発表されました。

11種類のムーンスウォッチは国内定価33,550円でスウォッチの一部店舗でのみ販売のようです・・・安いのはとても嬉しいけど買いにくいな。

限定本数も決められていないレギュラーモデルですが、初回はきっと完売でしょう。

3分の2のセラミックと3分の1のひまし油由来の材料のユニークな混合物であるBIO CERAMICが含まれています。ピンクや淡いブルーのような色は、これらが標準のスピードマスターウォッチではないという強い手がかりを提供しますが、ハードコアのムーンウォッチファンは全体的な外観の違いを見つけるのに苦労します。Moonwatchの主要なデザイン機能はすべて揃っています。非対称のケース、90の上にドットを備えた有名なタキメータースケール、そして独特のスピードマスターサブダイヤル。これらはすべて完璧に機能します。めったに見られない色の新しいコレクションは、オメガのプロの時計に遊び心のあるひねりを加えることを目的としています。各MoonSwatchは、独自のミッションステートメント、インスピレーションを与える彫刻、文字盤とリューズにOMEGAXSWATCHのジョイントロゴを備えています。各時計の電池カバーには、その惑星が描かれています。宇宙服に対応したVELCRO©ストラップは、宇宙飛行士のシックさをさらに引き立てます。

「惑星に到達」したい人にとって、MoonSwatchは旅を明るくするための素晴らしい方法です。スウォッチは、3月26日から一部のスウォッチストアでのみご利用いただけます。

www.swatch.comで詳細をご覧ください

無難に黒いムーンと、アラスカプロジェクトを想起するマーズが欲しい。

ムーブメント クオーツ
防水 3 気圧防水
ストラップの素材 VELCRO®
クラスプの素材 なし
ストラップのバックル なし
ケースの素材 バイオセラミック

MoonSwatchのオンライン販売はあるのか?

3/26 日本での販売は実店舗のみで、東京は原宿店・渋谷店、大阪は心斎橋店。

3/26は11時からオープン予定ですが、先着順とのこと。

複数買えるのか、在庫は多くあるのかは不明。

当日は並ばないと買えないかな?

※後日オンライン販売も開始するとのことですが時期は不明。

オンライン販売についてスウォッチの公式発表

When its going to be online?

 

> I also want to know.

>they will be online on a later date, to be continued. Saturday is In-store exclusive.

>Monday.

>Monday?! are you serious???

>on the 28th.

>that’s the word.

>do you have a confirmed official source for this date?

>it’s not.

>source?

>3/28

 

>swatch
the watches will be available online at a later date to be announced- stay tuned!

オンラインになるのはいつですか?

 

>私も知りたいです。

>それらは後日オンラインになり、継続されます。土曜日は店舗限定です。

>月曜日。

>月曜日?!本当ですか???

>28日。

>それが本当です。

>この日付の確認済みの公式情報源はありますか?

>ありません。

>ソース?

> 3/28

 

>スウォッチ公式
時計は後日オンラインで公開され、発表される予定です。ご期待ください。

どうやら一部店舗限定販売は3/26のファーストロットだけで、スウォッチのオンラインショップでも後日販売がありそうです。

とは言え、SUPREMEのAF1も隔週くらいでオンラインや店舗販売を繰り返していますが、普通に買えることはまずありませんね・・・毎度転売ヤーさんたちに狩られてしまいます。

オンラインショップで買えるなら後でいいや~って思って静観し、のんびりしていると買える頃にはきっと興味が無くなってしまっているかも知れません(そうなりゃ、それで良いのですけど)。

凄い大量に作り続けるなら良いですが、余らせるわけにもいかないでしょうし・・・どうなることやら。

1年は製造し続けてほしいですね。

MoonSwatch の セカンドマーケットプライス

3/25 ebay では入札ありでプレミアム価格になっていましたので、しばらくは普通に欲しい方の手元は飾らない可能性があります。

 

3/26 渋谷 整理券配布、無理

10時過ぎに到着。

パトカーが止まっていて、何やら物々しい雰囲気です。

列は無く、人々が入り口を取り囲んでました。

海外の方多いな。

スタッフの方が、このままでは整理券が配布できません。と拡声器(声小さい)で話してますが、解散するわけも無し。

ずっと渋谷警察署の方がスタッフと話し合い。

MoonSwatch 販売中止

10:35、本日中止。

やはり、無理だったのよ最初から。

本日は営業もできないそうです。

危ないもんね。

原宿も、整理券配布終了した大阪もどうやら本日は販売しないみたい。

謝罪文。

次の話題作はブランパンコラボやって欲しい。※雑コラです

>スウォッチジャパンに再販売はいつ?とメールを送りましたがガン無視でした・・・

 

MoonSwatch の抽選

店舗分はインスタグラムからのリンクで抽選入店になりました。

モデルを1つお店を選んで日付も指定、ガッチガチです。

当たらないでしょうね。

 

2022.04.05

少量ですが店舗に追加分が入荷しているそうです。

2022.04.14

3月末に送った問い合わせの回答がようやく来ましたよ・・・

「現時点でオンラインストアでの取り扱い予定はございませ・・・ん」???

は?

マジかよ、嘘つきじゃん、いや今後売らないとは言い切ってないから嘘つきとまでは言えないか。

でも、ほら騒ぎを起こしたときはオンライン販売もあるから落ち着けって言ってたじゃん。

ハッシュタグ着けてる場合じゃないでしょ~よ。

予定は未定ですで良いのに、ございませんって。

ひどい。

 

海外の皆さんは?買える国もありました

おめでとうございます。

スポンサーリンク

羨ましい。

Mission to the Moon(月)

Follows the exact design and dimensions of the Omega Speedmaster Moonwatch.

MISSION TO THE MOONMISSION TO THE MOONMISSION TO THE MOONMISSION TO THE MOONMISSION TO THE MOON

Mission to Mars(火星)

Fiery red tones meet “Alaska Project” watch hands.

MISSION TO MARSMISSION TO MARSMISSION TO MARS

私はこの2機種が欲しい。

2本欲しいかと聞かれたら1本で良いような・・・でも選べない。

Mission to the Sun(太陽)

The star of the collection in bright sun-brushed gold.

MISSION TO THE SUNMISSION TO THE SUN

Mission to Mercury(水星)

A tribute to the fast-moving winged messenger in deep grey.

MISSION TO MERCURYMISSION TO MERCURY

Mission to Venus(金星)

Celebrates the planet of love in powdery pink with oval subdials.

MISSION TO VENUSMISSION TO VENUS

MISSION ON EARTHMISSION ON EARTH


On March 26th, it’s time to change your Swatch.

「グループ内コラボ OMEGA x Swatch 太陽系惑星コレクション バイオセラミックのクォーツクロノグラフ?ティザームービー!」

オメガとスウォッチからコラボレーション関連のティザームービーが流れました。

高級機械式腕時計メーカーのオメガと、ポップでカジュアルなクォーツウォッチが主流のスウォッチがコラボレーションですか。

これはこれは・・・。

ウォッチブランド同士のコラボってあまり聞かないですよね。

珍しい。

ムーブメントがどこどことか、販売店がうんたらのダブルネームなんてのはあります。

IWCとPRADA、IWCとポルシェデザインなんてのもありましたが、ウォッチブランド同士は新しいです(とは言え同グループですから可能なんですね)。

画像

太陽系の惑星がデザインコンセプトのようです。

海外のリークをちょっとだけご紹介。

国内もオメガショップやスウォッチショップで飾ってあるそうですよ。

中身はもちろんまだ見れません。

箱が大きい。

11種類あるらしいのでコンプリートボックスかな。

ミッションtoマーズ。

おぉ、これはワクワクしますね。

文字盤にはSWATCHの文字。

ETAムーブメントの刻印ですが、噂によるとクォーツクロノグラフらしいです。

各惑星のコンセプトカラー。

月。

完全にスピードマスター。

素材はスウォッチ開発のバイオセラミックだそうです。

松本零士先生のスピードマスターを思い出しますね。

タキメーターベゼル、プッシャーから完全にクロノグラフ。

はい、こんな感じじゃないですか?的な画像まで登場。

左右非対称の黄色いケースは完全にスピードマスターです。

スピードマスタームーンウォッチの文字が見えます。

もうねシルバーカラーのC-3POにしか見えません。

こちらはスウォッチのバイオセラミック製ケースのクォーツウォッチ。

16,280円で販売されています。

BIOCERAMICは、セラミックとバイオソースプラスチックの画期的なブレンドです。ユニークなスウォッチの革新であるBIOCERAMICでお気に入りのスウォッチアイコンを探してみましょう。

こんなクォーツクロノグラフは24,200円。

さて、スウォッチベースでオメガとコラボとなると何倍に跳ね上がるのか???

いかがでしょうか?

個人的にはクォーツクロノグラフは残念。

システム51が良かったな。

とりあえず3月26日の発表を待ちましょう!

それではまた!

 

と、思ったら全体像がリークされました。

画像をお借りしてと。

やっぱりクォーツクロノグラフでしたね。

でも、完成度は高くて格好良いかも。

カジュアルに着けるなら充分ですね。

あとは気になるのはお値段!

 

【また購入できず】オメガ × スウォッチ ムーンスウォッチ プラネット・ツアー in ニコラス・G・ハイエックセンター
Omega x Swatch MoonSwatch Planet Tour スウォッチ公式インスタグラムで、10/13にムーンスウォッチのプラネットツアーカーが日本に来ますよ!と告知されました。 ムーンスウォッチの移動販売車と言...

#ZENMAIのココ東京

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメント

タイトルとURLをコピーしました