【2021年新作】オメガ スピードマスター クロノスコープ 43mm コーアクシャルマスター クロノメーター

OMEGA
スポンサーリンク

Omega Speedmaster Chronoscope Co-Axial Master Chronometer Chronograph 43mm

オメガから2021年新作情報です。

スピードマスター クロノスコープ コレクション。

スピードマスター クロノスコープ
1940年代から続くオメガのクロノグラフ リストウォッチの歴史からインスピレーションを得て、43mmサイズの「スピードマスター クロノスコープ」コレクションが誕生しました。名を馳せる「スピードマスター」のラインの中でも、精巧な文字盤のデザインを備える、個性をもったモデルが揃います。

歴史を振り返ったデザイン
オメガのヴィンテージのルーツを感じさせるリーフ型の針と、1940年代の時計製造とリンクする文字盤上の3つの“スネイル”デザインのスケール。そして、アラビア数字の下にはエレガントなスパイラルのレーストラックパターンが施されています。

クロノスコープと言えばデ・ビルのクロノグラフで使った名ですね。テレメーターは戦時中の砲弾距離計算で使用したとかしないとか(砲弾でピカからのドーンで距離を計算)。

1940年代のクロノグラフだとこんな感じのモデルをオマージュしたのでしょうか?こちらはキャリバー28.9 CHROを搭載しています(手巻き)。34mmと小さめのクロノグラフでした。

テレメーターと言えばミュージアムコレクション 516.53.38.50.01.001 が思い浮かべられるでしょうか?ちょっとマニアックですね。

「ミュージアム コレクション No. 9: Milestone 1941 Re-Edition」/「ミュージアム」コレクションは、時計の歴史においてオメガが成し遂げた快挙を蘇らせるために誕生しました。オメガミュージアムの所蔵品の中から、少なくとも50年以上の時を経ており、歴史的な重要性を持っているタイムピースを選定し、伝統的なデザインとオメガの最先端ウォッチメイキング技術を組み合わせて復刻させたコレクションです。

で、今回の新作コレクションは、このテレメーターをスピードマスターの新ケース(43mm)にセットしたものです。

それでは見ていきましょう。


どうですか?

3つのクロノグラフスケール
各モデルの文字盤には、スピードや距離を測定するタキメータースケール、鼓動を測定するパルスメータースケール、そして、例えば暴風雨など、視覚・聴覚で認知可能なものからの距離を計るテレメータースケールが、1940年代の“スネイル”デザインでプリントされています。

タキメーター 距離をもとに速度を計測
「クロノスコープ」は、走行距離をもとに走行速度を計測します。スケールは2つの地点の間を移動した平均時間を計るため、その単位がマイルでもキロメーターでも結果に影響することはありません。

テレメーター 音速をもとに距離を計測
例えば雷を伴う嵐など、視覚的、聴覚的に認識可能な物からの距離を、オメガの正確なツールはわずか2つのシンプルな操作で測定することができます。

パルスメーター 心拍数を計測
遅すぎる、速すぎる、それともちょうどいい?毎秒30拍の心拍スケールで、ご自身の、そして他の人の心拍数を計ることができます。

 

コレクションは2つの素材、スティールとブロンズゴールドで、スティールには3カラーとそれぞれにブレスレットとストラップを選べます(ラインナップは全7種)。

ケースはやや大きめの43mm、ムーブメントには手巻きのオメガ コーアクシャル マスター クロノメーター キャリバー9908が採用されました。2カウンターで新しいムーブメントですね。


Chronoscope コーアクシャル マスター クロノメーター クロノグラフ 43mm

CHRONOSCOPE
コーアクシャル マスター クロノメーター クロノグラフ 43MM
329.92.43.51.10.001
ブラウン
Bronze Gold & レザーストラップ

¥1,661,000
日本入荷:2021年11月予定。

「スピードマスター」の伝説的なデザインと、1940年代から続くオメガのクロノグラフ ウォッチの歴史から得たインスピレーションを融合した、「クロノスコープ」コレクション。

オメガ独自の金属であるブロンズゴールド製の43mmサイズのモデルで、美しい風合いをもつオパリン仕上げの酸化ブロンズ製の文字盤を備えています。“ヴィンテージ”エナメルのタキメータースケールが付いたポリッシュ仕上げのブラウンセラミック製ベゼルリングと、同じく18KブロンズゴールドのPVDコーティングが施されたリーフ型針、アラビア数字がセットされています。数字の下には、スパイラルを描くレーシングトラックパターンを見ることができます。

スポンサーリンク

特筆すべき特徴は、1940年代の“スネイル”デザインを用いて文字盤にプリントされた、タキメーター、パルスメーター、テレメーターの3つのスケールです。

9時位置にシルバーカラーのスモールセコンドカウンター、3時位置に60分および12時間の同軸積算計が配され、ブラウンのレザーストラップが合わせられたデザイン。手巻きのオメガ コーアクシャル マスター クロノメーター キャリバー9908を搭載。

 

Caseback - Chronoscope コーアクシャル マスター クロノメーター クロノグラフ 43mm

技術仕様
ラグの間のサイズ: 21 mm
ブレスレット: レザーストラップ
ケース: Bronze Gold
ケース直径: 43 mm
ダイアルの色: ブラウン
クリスタル風防: 両面に無反射処理を施した、ボックス型強化サファイアガラス
防水: 5 気圧 (50 メートル / 167 フィート)
ムーブメント キャリバー オメガ 9908
コラムホイールとコーアクシャル エスケープメント搭載の手巻きクロノグラフ。METAS認定のマスター クロノメーター。15,000ガウスの耐磁性能。シリコン製ヒゲゼンマイ、直列に設置された2つの香箱、タイムゾーン機能。中央の時針、分針、クロノグラフ秒針、スモールセコンド、12時間積算計、 60分積算計。アラベスク模様のコート・ド・ジュネーブ装飾を施したロジウム仕上げ。

60時間 パワーリザーブ
手巻き


Chronoscope コーアクシャル マスター クロノメーター クロノグラフ 43mm

CHRONOSCOPE
コーアクシャル マスター クロノメーター クロノグラフ 43MM
329.30.43.51.03.001
ブルー
ステンレススティール & ステンレススティール

¥1,023,000

ステンレススティール製の43mmサイズのケースに、シルバーカラーのサブダイアルを備えたブルーの文字盤。タキメータースケールを備えたベゼルリングは陽極酸化処理を施したブルーのアルミニウム製。リーフ型の針とアラビア数字にはロジウム仕上げが施され、数字の下にはスパイラルを描く独特なレーストラックのパターンがあしらわれています。

特筆すべき特徴は、1940年代の“スネイル”デザインを用いてプリントされた、タキメータースケール、パルスメータースケール、テレメータースケールといった文字盤上の3つのスケールです。

9時位置にスモールセコンドカウンター、3時位置にシルバー60分および12時間積算計を備え、ステンレススティール製のブレスレットが合わせられています。オメガ コーアクシャル マスター クロノメーター キャリバー9908搭載。

 

機能
クロノグラフ
クロノメーター
シースルーケースバック
スモールセコンド
タイムゾーンの機能
タキメーター
テレメーター
パルスメーター
マスター クロノメーター認定
超高耐磁性能ムーブメント

Caseback - Chronoscope コーアクシャル マスター クロノメーター クロノグラフ 43mm

技術仕様
ラグの間のサイズ: 21 mm
ブレスレット: ステンレススティール
ケース: ステンレススティール
ケース直径: 43 mm
ダイアルの色: ブルー
クリスタル風防: 両面に無反射処理を施した、ボックス型強化サファイアガラス
防水: 5 気圧 (50 メートル / 167 フィート)


Chronoscope コーアクシャル マスター クロノメーター クロノグラフ 43mm

CHRONOSCOPE
コーアクシャル マスター クロノメーター クロノグラフ 43MM
329.30.43.51.02.001
シルバー
ステンレススティール & ステンレススティール

¥1,023,000


Chronoscope コーアクシャル マスター クロノメーター クロノグラフ 43mm

CHRONOSCOPE
コーアクシャル マスター クロノメーター クロノグラフ 43MM
329.30.43.51.02.002
シルバー
ステンレススティール & ステンレススティール

¥1,023,000


まとめ

いかがでしょうか?

「【2021年新作】オメガ スピードマスター クロノスコープ 43mm コーアクシャルマスター クロノメーター」でした。

43mmですが、普段スピードマスタープロフェッショナルに慣れていらっしゃる方なら問題なさそうなサイズでしょう。

文字盤ゴチャゴチャ系が好きな方にはハマるのかも知れません。

私個人的にはあまり刺さりませんでした(SNSでは高評価のようでしたが)。鮮度重視のモデルの乱発はちょっとね(スピードマスターじゃないシリーズなら良かったんですが、それじゃ売れないかも知れないし)。

オマージュシリーズの変化球スピードマスター。100万円オーバーだし2年後3年後にも愛用されるコレクションとなるのか心配。

今後キャリバー9908は別のモデルにも搭載されるのかが気になります。

それではまた!

 

2021年8月 オメガ人気モデルの相場を追う!新しいムーンウォッチ スピードマスタープロフェッショナル 310.30.42.50.01.001 / 310.30.42.50.01.002
OMEGA SPEEDMASTER PROFESSIONAL NEW MOONWATCH 人気モデルの相場を追うシリーズから、今回はオメガ待望の新作ムーンウォッチとなる プラ風防の310.30.42.50.01.001 と、シースル...
2021年8月 オメガ人気モデルの相場を追う!スピードマスタープロフェッショナル “シルバー スヌーピー アワード” 310.32.42.50.02.001
THE SPEEDMASTER “SILVER SNOOPY AWARD”50TH ANNIVERSARY 310.32.42.50.02.001 人気モデルの相場を追うシリーズから、今回は昨年2020年10月に発表された第3弾となる...

#ZENMAIのココ東京

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメント

タイトルとURLをコピーしました