【2021年新作】リクガメ? プロスペックス セイコー “Land Edition” タートルダイバーじゃなくトータス SBDY099 / SBDY101 / SBDY103 / SRPG18K1

スポンサーリンク

2021 Seiko Prospex ‘Tortoise’ Land Edition SRPG13K1 / SRPG15K1 / SRPG17K1 / SRPG18K1

セイコー プロスペックスから2021年の新作情報です。

毎度様々なカラーバリエーションでセイコーファンを楽しませてくれるプロスペックスですが、今回はあのタートルの「ベゼル」が変更されました。

カラーリングも渋く、SBDY099(SRPG13K1)のアースカラーが個人的に超~良い感じ。

ハートにも突き刺さります。格好良い!

国内定価は61,600円、5月発売開始予定です。

 

取扱店では予約中。

で、気になるのは変更された「ベゼル」ですよ。

いつもは逆回転防止機能が付いたダイビングスケールベゼルですよね?

200mまでの防水性があり、ダイビングにも使えます。

ダイビングウォッチなので当たり前なんですけど。

それがですよ、東西南北を表す「NSEW」のコンパス表示に切り替わっています。

スポンサーリンク

「トータス」なんてニックネームが付いちゃったくらいです。

陸の亀でリクガメ、トータス、えぇ。

そしてプロスペックスのホームページでも「海」ではなく「陸」にラインナップされています。

SBDY099
プロスペックス
61,600円 (税込)
2021.05 発売予定

ムーブメント
キャリバー4R35:自動巻き/手巻き機能
パワーリザーブ:41時間
時計ケース
ケースの材質:ステンレス
ケースの厚み:11.74mm
ケース径:42.4mm
ケースの長さ:45.17mm
外観
ダイヤルカラー:タン
ルミブライト:針とインデックスにルミブライト夜光
クラスプ:ピンバックル
ストラップ/ブレスレット:ポリエステル
その他の仕様
耐水性:20気圧
クリスタルタイプ:サファイア

針の形状もダイバーズウォッチとは異なり、短針がトライアングル。

デイトの位置もズラしています。

サファリっぽいナイロンベゼルもイカしています。

海外では539ユーロ/490ポンドだそうです、日本で買った方が安いですね。

バリエーションは4種(国内のホームページでは3種)。

これからこの「ランド」トータスは、いろいろと展開していくのかも知れません。

日本ではピンクゴールドメッキのSRPG18K1の発売は無いかも知れませんねぇ。

SBDY101(SRPG15K1)

コレも渋いし、着けやすいカラー。

SBDY103(SRPG17K1)

カーフストラップでスーツでもいけそう。

国内ラインナップ無し(SRPG18K1)

オシャレ。

いかがでしょうか?

「【2021年新作】リクガメ? プロスペックス セイコー “Land Edition” タートルダイバーじゃなくトータス SBDY099 / SBDY101 / SBDY103 / SRPG13K1 / SRPG15K1 / SRPG17K1 / SRPG18K1」でした。

面白いですね。

ベゼルを変えただけ(じゃないけど)なのに、雰囲気がガラっと変わりました。

ちょっと着けてみたい。

定価は61,600円。

あと、42.4mmのサイズね。

タートルは大きめなので存在感ありますし、若い方や背の高い方にはオススメなんです。

私はオッサンだし背も高くないので似合わない・・・

悩みます。

それでは!

 

【2021年新作】セイコー SUMO “PADI” プロスペックス ダイバースキューバ SBDC121 96,800円

【2021年新作】プロスペックス セイコー “Save The Ocean” オニイトマキエイ SRPF77K1 / SRPF79K1

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)