【2021年新作】ブライトリング プレミエ B15 デュオグラフ 42 AB1510171C1P1 / RB1510251B1P1

スポンサーリンク

ブライトリングのヘリテージが蘇る

Breitling Heritage Premier B15 Duograph 42

ブライトリングの2021 新作モデルです。

プレミエ ヘリテージコレクションから、プレミエ B15 デュオグラフ 42mmが登場。

デュオグラフですから、スプリットセコンド(ラトラパンテ)の事ですね。

ダブルクロノグラフとかドッペルクロノなんてIWCでは呼ぶでしょうか。

かなりの複雑機構のクロノグラフムーブメントですので、通常はお値段も高めですが、プレミエ B15 デュオグラフ 42mmは控えめ。

42mmのスティールケース AB1510171C1P1で、1,166,000 円。

レッドゴールドケース RB1510251B1P1 で、2,387,000円とリアルなプライスとなっています。

プルミエコレクションは全体的に攻めてます。

プレミエ B15 デュオグラフ 42mmには、手巻き式でCOSC認証のブライトリング マニュファクチュール キャリバーB15 が搭載されており、シースルーバックから覗けます。

 


AB1510171C1P1

プレミエ B15 デュオグラフ 42
ステンレススチール – ブルー
レオン、ガストン、ウィリー・ブライトリングという3世代の発明家へのオマージュを込めたプレミエ デュオグラフは、スプリットセコンドのコンプリケーション機構を搭載し、ブライトリングの時計技術の専門性を象徴しています。ウィリー・ブライトリングが語ったように、プレミエは「非の打ちどころのないセンス」を呈しています。

¥1,166,000-

ムーブメント
キャリバー ブライトリングB15 (自社開発製造)
ムーブメント 手巻
パワーリザーブ 約70時間
クロノグラフ 1/4秒, 30分計
振動数 28,800回/時
石数 27石

ケース
ケース素材 ステンレススチール
ケースバック ねじ込み式(サファイアクリスタル)
防水性能 100 m
ベゼル Fixed
リューズ 非ねじ込みロック式, 2ガスケット, 一体型プッシュボタン
ガラス ドーム型両面無反射コーティング済みサファイアクリスタル

サイズ
製品重量(約) 120.0 g
ウォッチヘッド重量(約) 97.9 g.
直径 42.0 mm
厚さ 15.3 mm
高さ(ラグの上部先端から下部先端まで) 50.0 mm
ラグ幅(ラグの間) 22.0 mm

 

レオン、ガストン、ウィリー・ブライトリングという3世代の発明家へのオマージュを込めたプレミエ デュオグラフは、スプリットセコンドのコンプリケーション機構を搭載し、ブライトリングの時計技術の専門性を象徴しています。
ウィリー・ブライトリングが語ったように、プレミエは「非の打ちどころのないセンス」を呈しています。
この最新世代のプレミエ クロノグラフでは、タイムレスなエレガンスを蘇らせました。クロノグラフ、デュオグラフ、ダトラはプレミエの象徴的なコンプリケーション機構を搭載し、ブライトリングの時計製造技術が最高レベルであることを示しています。
長方形のクロノグラフプッシャー、バイコンパックス・クロノグラフ、アラビア数字の特徴に加え、ケースサイドの溝、サファイアのオープンケースバック、ヴィンテージ風の針など、エレガントなデザインディテールが様々に施された、伝統を受け継いだプレミエ クロノグラフです。
このデュオグラフは、ステンレススチール製でブルーのダイヤルとゴールドブラウンのアリゲーターストラップ、そして18Kレッドゴールド製でブラックのダイヤルとブラックのアリゲーターストラップの2種類をご用意しました。
「デュオグラフ」とは、ブライトリングが1940年代に使っていた言葉「クロノグラフ・ラトラパンテ」を指すものです。ラトラパンテ(フランス語のrattraper(ラトラペ)、追いつくという意味)は、時計のコンプリケーション機構の中でも最も精巧なもののひとつです。
製造の難しさでいえば、トゥールビヨンやミニッツリピーターと同じです。
この機能は、2つの経過時間(中間タイムとスプリットタイム)を同時に計測するもので、中央にあるクロノグラフの2本の針で表示されます。
トゥールビヨンは、手巻き式でCOSC認証を受けたブライトリングマニュファクチュールキャリバーB15により駆動、メカニズムの簡略化と精度の向上という2つの特許技術を採用しています。<ブライトリングHPより>

スポンサーリンク

※トゥールビョンと書かれてますがデュオグラフが正解だと思います。


RB1510251B1P1

プレミエ B15 デュオグラフ 42
18Kレッドゴールド – ブラック
レオン、ガストン、ウィリー・ブライトリングという3世代の発明家へのオマージュを込めたプレミエ デュオグラフは、スプリットセコンドのコンプリケーション機構を搭載し、これはブライトリングの時計技術の専門性を象徴しています。ウィリー・ブライトリングが語ったように、プレミエは「非の打ちどころのないセンス」を呈しています。

¥2,387,000-

レッドゴールドも格好良いですね。

 


ブライトリングのヘリテージが蘇る

いかがでしょうか?

「ブライトリング プレミエ B15 デュオグラフ 42 AB1510171C1P1 / RB1510251B1P1」でした。

複雑機構なので修理費もノーマルのクロノグラフムーブメントより高くなりますが、42mmのサイズ感でお探しの場合はデュオグラフになりますね。

または、クラシカルなデザインとモダンなブルーの組み合わせが好きだとか、渋いレッドゴールドケースにブラックダイアルが好ましいとか。

ドーム状のサファイアクリスタル風防や、リューズの先のプッシャーのデザインなど刺さりますねぇ。

今年のブライトリングはヤバいです。

それではまた!

 

【2021年新作】ブライトリング プレミエ B09 クロノグラフ 40 AB0930D31L1P1 / RB0930371G1P1

【2021年新作】ブライトリング プレミエ B25 ダトラ 42 AB2510201K1P1 / RB2510371G1P1

【2021年新作】ブライトリング A233101A1A1X1 トップタイム デウス リミテッドエディション 594,000円

【2021年新作】ブライトリング 54本限定 トップタイム セルボ(CERVO)リミテッドエディション

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)