【レビュー】セイコー SBDC045 プロスペックス ダイバースキューバ トランスオーシャン ゼロハリバートンコラボレーション限定モデル

実際どうなの? セイコー SBDC045 プロスペックス ダイバースキューバ トランスオーシャン ゼロハリバートンコラボレーション限定モデル

2016年の新モデル「セイコー プロスペックス ダイバースキューバ”トランスオーシャン”」からリリース記念で登場したゼロハリバートンとの限定コラボレーションモデルSBDC045をレビュー。

格好良い都会派オシャレダイビングウォッチの形を満喫します。

これ、超格好良いですよ!本当に。

アンダー10万円になったら皆飛びつきましょう!

Seiko SBDC045 TransOcean Zero Halliburton

 (91589)
今回は2016年1月に発表された新モデルのダイバーズウオッチ
セイコー プロスペックスTRANSOCEAN(トランスオーシャン)から限定モデルのSBDC045です。

SBDC045はアタッシュケース(アタッシェケース)でお馴染みのゼロハリバートンとのコラボモデルです。
世界限定500本。
なかなかのレアピースです。

SBDC043はオールホワイト、SBDC045がオールブラックで、それぞれ500本ずつ。
140,000円(税抜)が定価で、ノーマルモデルより1万円高くなっています。

 (91590)
それではスペックから。
SBDC045
硬質ブラックコーティングのスティールケースは45mm
厚さは約14mm
自動巻きムーブメント キャリバー6R15を搭載
逆回転防止セラミックベゼル
200m防水

重さも190グラム近くありズッシリです。

 (91591)
このトランスオーシャンのコンセプトは「二律背反」。
本格はダイバーズウォッチでありながら、オシャレさも忘れません。
スタイリッシュですがプロ仕様。
しっかりとしたスペックと、街中でも無難に着けられるデザイン。
良いですね。

続きはこちらから

http://watch-monster.com/articles/BwWpu

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)