ロレックス 脱ブラックアウトの新しいエクスプローラーⅠ 214270が欲しい!

ロレックス 新しいエクスプローラーⅠ 214270が欲しい!(脱ブラックアウト)

ようやくリリースが開始した「夜光インデックス 3.6.9」Ref.214270 NewエクスプローラーⅠ。

今年のバーゼルワールドで発表になったモデルです。旧214270との違いはインデックスの夜光と、ハンドの長さ(太さも)。

全体的なバランス調整(マイナーチェンジ)を、わざわざ大舞台で発表したのは何故なのか?

ココ東京さんの「【疑惑】新型エアキング116900の秘密~ロレックス新ライン誕生への伏線~」でも触れられてましたが・・・

ROLEX EXPLORER I Ref.214270

(Rolex) OYSTER PERPETUAL EX...

(Rolex) OYSTER PERPETUAL EXPLORER I new dial 2016

¥620,070
こっそりリリースが開始した新型Ref.214270。

ハンドが太く長くなり全体のバランスが良くなりました。
旧214270は114270のハンドをそのまま使っている疑惑があり、長針が細く短い「なんだかなぁ・・・」なデザインでしたので、よくやく「格好良い」エクスプローラーⅠが帰ってきた喜びでいっぱいです。

さて、ハンドの変更より話題になったのは「3.6.9」の夜光インデックスですね。
2010年にRef.214270が発表されてから、まだデパートに並んでいるのもそうですが「ブラックアウト」インデックスが仕様でした。
Ref.14270からインデックスにメタルが使われるようになったのですが、初期の一部、114270にも存在が確認されている「3.6.9夜光なしインデックス」通称ブラックアウト。
プレミアムの代名詞ですね。
そして2016年バーゼルワールド発表モデルで、この仕様が終わりました。

Chrono24の販売業者がロレックス (Rolex) OYSTER PERPETUAL EXPLORER I new dial 2016を€ ¥620,070で販売していますーTrusted Seller (48254)
国内定価669,600円なので、ちょっと安い。
旧214270なら、本日(2016.08.18)1USD99円程度と円高も手伝い「並行新品価格」は50万円ちょっとですので・・・
新214270のプレミアム度が伝わるでしょうか?

今年の新作の定価越えはデイトナだけですね。
リリースも早くなり、スポーツモデルでも定価以下で新作が出回るのは嬉しいことです。

続きはこちらから

http://watch-monster.com/articles/d6rqY

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)