【1971本限定】オメガ 3366-51 スピードマスター・プロフェッショナル アポロ15号 35周年記念モデル

スポンサーリンク

Omega 3366.51.00 Speedmaster Moon Watch Apollo 15 Limited Edition

月着陸と月面の調査のため1971年に発射されたアポロ15号。

今回はミッションを無事達成してから35周年を記念して1971本製造されたオメガ 3366-51 スピードマスター・プロフェッショナルです。

何と言ってもレッドゴールド製のベゼル・プッシャー・クラウンが目に入るコンビネーションモデルと言うのが特徴。

当時の定価も514,500円とゴールドを使いながら、かなり抑え気味。

現在のオメガでは実現しない価格です。

コンビネーションというよりはトロピカル的な雰囲気を持つヴィンテージライクな格好良さ。

ブレスレットはスティールオンリーです。

基本は3570-50と同じですね。

Chrono24を覗いてみました。

中古マーケットでは定価以上のプレミアム価格。

2000本以下の限定モデルですので仕方ありません。

ZENMAIの法則では2000本までの限定プロフェッショナルはプレミアム価格になると言うもの(勝手に提唱しています)。

いや~格好良いじゃないですか。

針もインデックスもレッドゴールド。

42mm、50m防水、キャリバー1861。

迫力ありますね。

高級感とヴィンテージ感が合わさっています。

ルミノバ夜光。

プラ風防。

しっかりした重さがあります。

ダブルプッシュ式脱着バックル。

ケースバックにはアポロ15号のミッションエンブレムとデビッド・R・スコット、アルフレッド・M・ウォードン、ジェームズ・B・アーウィン3名の宇宙飛行士の名前が刻印されています。

レッドゴールド製のプッシャーとリューズ。

スポンサーリンク

黒に金は格好良いけど視認性はバッド。

錆びた様な赤いゴールド。

現在のセドナゴールドとも色味が違います。

プラ風防の中央にはΩマーク。

Ωマークはアプライド。

クラウントップにもΩマーク。

ミッションエンブレム(ミッションパッチ)。

Apollo 15。

いかがでしょうか?

オメガ スピードマスタープロフェッショナルの限定品は魅力的なモデルが多すぎます。

お金さえあれば全て揃えたい(笑)

でも1番は普通に買えるベースックなモデルですけどね。

14年前が35周年に当たるので来年は50周年です。

アポロ15号は初めて月面車をミッションに使用したことでも有名なので、50周年モデルは文字盤に月面車が走る仕様だな きっと。

時計は普通で付属品が豪華なパターンかも。

来年が楽しみです。

それではまた!

 

【レビュー】オメガ 3366-51 アポロ15 35周年記念スピードマスター・プロフェッショナル 1971本限定(3366.51.00)

【スピマスファン歓喜】スピードマスター ストーリーアイコンの60周年を祝して 歴代モデルを一挙公開

スポンサーリンク
SNS Share

【レビュー】オメガ 3366-51 アポロ15 35周年記念スピードマスター・プロフェッショナル 1971本限定(3366.51.00)

スポンサーリンク

OMEGA SPEEDMASTER PROFESSIONAL “MOONWATCH” APOLLO 15 35TH ANNIVERSARY RED GOLD AND STEEL 3366.51.00

2006年にリリースされた特別なスピードマスタープロフェッショナル3366.51.00。

なかなかコンビネーションモデルのスピードマスタープロフェッショナルは見かけませんね。

1971年 アポロ15号が月面着陸に成功してから35周年を記念して1971本限定で製造されました。

基本設計は3570-50と変わりませんが、もう「素材」「色使い」が格好良すぎます。

スピードマスター60周年の特別サイトにも掲載されているモデルですよ!

【スピマスファン歓喜】スピードマスター ストーリーアイコンの60周年を祝して 歴代モデルを一挙公開

【トップ20】Chrono24で見る世界のスピードマスタープロフェッショナル人気 2017年版

レッドゴールド製のベゼルフレーム、プッシャー、クラウン。

インデックス、インダイヤルのサークル、ハンズ、レター、アプライドロゴまでもレッドゴールド。

赤錆の様なヴィンテージ感が溜まりません。

もっとこういう仕様があっても良いですね。

ブレスレットにゴールドが入って無いのがね武骨で良い。

今のオメガなら絶対にゴールドをブレスレットにも使って高い値段で販売するはずです。

ちゃんと無垢のクラウンとプッシャー。

風防はドーム状のプラ風防(いつも通り)

逆サイド。

ケースバックには特別なシール(スヌーピーと同じ仕様)

月面にトリコロールのマークと、David Scott、Alfred Worden、James Irwinの搭乗員名。

スポンサーリンク

いや~、ものすごいイケメン!

格好良すぎます。

特別感がありますね。

ブラックライト。

光る部分は針とインデックス端のポイント。

ブレスレット: ステンレススティール
ラグの間のサイズ: 20 mm
ケース: スティール – レッドゴールド
ケース直径: 42 mm
ダイアルの色: ブラック
クリスタル風防: 強化プラスチックガラス
防水: 5 気圧 (50 メートル / 167 フィート)

プラ風防の中心にはΩマークの刻印。

アプライドロゴがいかしています。

18Kレッドゴールドのクラウン

冊子(限定保証書)には月面ローバーなどの画像。

ダブルプッシュ式バックル。

少しトロピカル化したダイヤルのように見えませんか?

Chrono24を覗くと僅か2本の掲載。

値段もバラついています(相場があまり決まっていない感じがしますね)。

少し前までは50万円台で何本か見ましたが・・・今のオメガ人気からジワジワきているかもしれません。

いかがでしょうか?

あまり見ることのない限定プロフェッショナル。

もし見つけたら即ゲットすることをオススメします。

とにかく格好良い!

そして今後の値上がりにも期待できます。

絶対おすすめ!できればフルセットでね。

ではまた!

 

#ZENMAIのココ東京


スポンサーリンク
SNS Share