SIHH2019新作 ジラール・ペルゴ 81060-21-491-FH6A ロレアート アブソルート クロノグラフ 44mm

スポンサーリンク

Girard-Perregaux 2019 LAUREATO ABSOLUTE CHRONOGRAPH 81060-21-491-FH6A

ジラールペルゴからSIHH2019の新作をチェック。

人気ラグジュアリースポーツの仲間入りをしたロレアートに「アブソルート / ABSOLUTE」と言うシリーズが登場です。

少し大きめな44mmのクロノグラフはブラックPVDコーティングされ300m防水にスポーツ化されています。

名前のABSOLUTEは「絶対的な」のような意味合いで、ジラールペルゴ的に「絶対的なアイコンモデル」に育ってほしいという願望でしょう。

ロイヤルオークのオフショア的な立ち位置かと思います。

81060-21-491-FH6A

ケース
素材:チタン
直径:44.00 mm
厚さ:14.65 mm
裏蓋:6 本のネジで固定、ロレアート アブソルートのマークの刻印
文字盤:サンレイブルー
防水性:300 m (30 ATM)
ストラップ
サイズ:27.00 / 18.00 mm
素材:Rubberブラック
バックルの種類:トリプルフォールディング
バックルの素材:チタン

ムーブメントキャリバーGP03300-1058
タイプ:Self-winding movement
直径:25.95 mm(11 1/2”’)
厚さ:6.5 mm
振動数:28,800 振動/時 – (4 Hz)
部品数:419
石数:63
ローター:スティール
仕上げ:コート・ド・ジュネーブ、ペルラージュおよび面取り
パワーリザーブ:約 46 時間
機能
時, 分, スモールセコンド, 日付, クロノグラフ.

CHF 12,900

2019 年、ロレアート アブソルートの誕生
ロレアート アブソルート
ロレアートに大きく脚光を当てた後、ジラール・ペルゴは、アイコンとなったモデルを進化させ、 さらに力強いものにします。ロレアートアブソルートは、時計製造のノウハウを集約したモデルで 大きくなったケースによって昇華されています。この新しい作品は、ブラックPVD加工されたチタンをまとい、エネルギッシュに輝くようなエレクトリックブルーのリングを備え、300 m 防水になり ました。

キャリバー GP03300-1058
ロレアート アブソルート クロノグラフは、このシリーズの特徴であるスポーティさという本質を捉えて、気品のあるデザインの中に組み込まれています。デザインを一新したプッシュボタンは、さらに角ばったデザインとなっており、ブルーの縁に強調されたカーブをつけた表面が使いやすさを約束します。

タペストリー的な背景ですが、このロレアートアブソルートはサンレイ的なグラデーション処理された文字盤です。

パッと見、G-SHOCK GST-W110BDっぽくもありますね。

スポンサーリンク

ジラール・ペルゴ2019年のテーマである「アース・トゥ・スカイ」。

ケースバックはシースルーではないようです。

81060-21-491-FH6Aの雰囲気は良さそうです。

私的には44mmのクロノグラフは大き過ぎて食指は伸びません。

バンドの形状はどんな感じ何ですかね?

肉厚な強靭なラバーストラップにも見えます。

ブルーの糸を通している当たりデザインのこだわりを感じますけど、本当に必要な処理なのかはわかりません。

いかがでしょうか?

ロレアートファンには、すんなりと受け入れられるモデルになるのか・・・

新たなファン層を開拓できるのか・・・

ロイヤルオークオフショアのモノマネだと言われないような「絶対的な」存在感・独自性があると良いな。

手に取ってみたいです。

アブソルートは3モデルリリースされましたので順にチェックしていきます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)