GenevaDays2019新作 タグ・ホイヤー CAR5A8K.FT6172 カレラ キャリバー ホイヤー 02T トゥールビヨン ナノグラフ

スポンサーリンク

Tag Heuer Carrera Heuer 02T Nanograph

今年もSIHH2019の裏側でLVMHグループの時計発表会GenevaDaysが開催されました。

タグホイヤーからはホイヤー02T(トゥールビヨン)搭載のカレラが出たのですが、なんとカーボン素材のヒゲゼンマイを使用しているとか。

遂にタグホイヤーも自社でヒゲゼンマイを製造できる(量産できる)ようになったんですね。

カーボン素材のヒゲゼンマイは衝撃、磁気、温度に強く、更にトゥールビヨンで姿勢差、重力の影響も受けずに時を刻みます。

ベゼルもカーボン素材、45mmのブラックPVDチタンケース、25,500ドル。

カーボン製ヒゲゼンマイを使用した初のタイムピース タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02T トゥールビヨンは、伝統的な時計製造において最も名高いふたつのコンプリケーションも搭載しています。それは、時計の姿勢差によって派生する誤差を修正するトゥールビヨンと、スイスのクロノメーター検定協会COSCの認定を受け、公式規格を遵守したクロノメーター・クロノグラフです。

カーボン製ヒゲゼンマイは、最大荷量5000Gの耐衝撃性があることが試験により証明されています。これは、1メートルの高さから固い表面上に落下した際の衝撃に値します。同等の衝撃を受けた場合、シリコン製のゼンマイは壊れ、金属製のものは変形してしまいます。

スポンサーリンク

ナノスコピック(1㎜の100万分の1)のヘキサゴン(六角形)パターンが結合した、ヒゲゼンマイのカーボンコンポジット素材をイメージし、タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー 02T トゥールビヨン ナノグラフのデザインにもヘキサゴンパターンが取り入れられました。

ムーブメント
キャリバー:自社製ホイヤー02T
機能:時、分、秒、クロノグラフ、トゥールビヨン
直径: 31ミリメートル
パワーリザーブ: 65時間
巻線:自動
周波数: 4 Hz(28,800vph)
宝石: 33
クロノメーター認定
追加の詳細: TAG Heuerによって発明され開発された特許取得済みのカーボンコンポジットヘアスプリングが含まれています。

ナノグラフの文字。

デザインも良いし、アンダー300万円で最新スペックのトゥールビヨンが買える(実際の相場は70%くらまで落ちそうですけど)ので人気が出そうです。

いかがでしょうか?

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)