【2022年新作】ロレックス 126067 ディープシー チャレンジ 50mm RLXチタン製 ¥ 3,093,200-

ROLEX
スポンサーリンク

Rolex Deepsea Challenge 50mm Ref.126067

ロレックスから2022年の新作情報です。

突然来ましたね。

SNSの通知も、いつもの深海キャメロン系ね~みたいな感じでスルーしていました。

まさかのディープシーチャレンジが商品化ですよ!

完全にオメガのウルトラディープへのアレですね。

どちらもコンセプトモデル的な「数字」へのこだわり商品で、そんなに数は作らないと思います。

シードゥエラーファミリーは人気はあまりないけど種類が多くなってきたな・・・

ディープシーチャレンジとは

皆さんは「ディープシーチャレンジ」をご存知でしょうか?

ナショナルジオグラフィックとジェームズ・キャメロン氏の歴史的な探査プロジェクト「ディープシーチャレンジ」にロレックスが参加することで始まります。

世界初、マリアナ海溝の最深淵チャレンジャー海淵の10,908mに単独潜水をするというもの。

この偉業を記念して116660のDブルーが誕生するのですが、チャレンジャー号のカラーリングがグラデーションブルーにひときわ目立つDEEPSEAの文字に表れています。

そのチャレンジャー号の船体に取り付けられたのがディープシーチャレンジです。

一般販売は当然されませんでした。

ロレックス ディープシー チャレンジのスペック
タイプ:試作時計
防水性能:12,000m/39,370フィート

耐圧性能:13.6トン
直径:51.4mm
厚さ:28.5mm
ケース:オイスター、 リングロックシステム
素材:904Lスチール(ミドルケース)、窒素合金スチール、グレード5チタン(裏蓋)
クリスタルの厚さ:サファイア 14.3mm
リューズ:トリプロック(三重密閉構造)
ムーブメント:キャリバー3135、自動巻、機械式

オメガ ファイブ・ディープス探査

そこに記録の伸ばしてきたのがアメリカ人の探検家のヴィクター・ヴェスコヴォさんと、オメガ協賛のチャレンジ「ファイブ・ディープス探査」。

2019年5月、ヴィクター・ヴェスコヴォさんが一人乗りの潜水艇DSVリミティング・ファクターに乗りマリアナ海溝にて水深 10,928mに到達。

船外に取り付けられたのは「オメガ シーマスター プラネットオーシャン ウルトラディープ プロフェショナル」でした。

試験された深度15,000m
ケース径 : 55mm
厚さ : 28mm未満
グレード5チタン、リキッドメタル
DNV-GL認定
マンタラグ
マスタークロノメーター

商品化されたウルトラディープ 215.92.46.21.01.001

そしてオメガのモンスターダイバーズは2022年3月に商品化に成功。

サイズダウンして45.5mmになりました。

SEAMASTER PLANET OCEAN 6000M コーアクシャルマスター クロノメーター 45.5MM
Ultra Deep
チタン & NATOストラップ
リファレンス 215.92.46.21.01.001
国内定価1,694,000円

ムーブメント キャリバー: オメガ 8912
コーアクシャル エスケープメント搭載の自動巻きムーブメント。METAS認定のマスター クロノメーター。
15,000ガウス以上の耐磁性能。シリコン“Si14”製のフリースプラングテンプ、2重香箱、両方向巻き上げ式ローター。タイムゾーンファンクション。アラベスク調ジュネーブウェーブが美しいローターとブリッジ。
パワーリザーブ: 60時間
クリスタル 両面無反射コーティングを施した傷がつきにくい表面の盛り上がったドーム型サファイアクリスタルガラス
時計のケース&ダイアル
ケース: チタン
ケース直径:45.5 mm
ダイアルカラー: ブラック
防水性能 600 気圧 (6000 メートル / 20000 フィート)
機能
超高耐磁性能ムーブメント
クロノメーター
マスター クロノメーター認定
ねじ込み式リュウズ
逆回転防止ベゼル
タイムゾーンの機能

126067 ディープシー チャレンジ 50mm

ディープシー チャレンジ
2022年 新作モデル
オイスター 50 mm RLXチタン
国内定価は3,093,200円

リファレンス 126067
モデルケース オイスター、50 mm、RLXチタン
オイスター アーキテクチャー
モノブロックミドルケース、スクリュー式裏蓋、リューズ。ロレックス リングロック システム、窒素合金スチール製リング、ヘリウム排出バルブ
直径 50 mm
素材 RLXチタン
ベゼル 60 分目盛り入り逆回転防止、セラクロム、刻印された数字と目盛りはプラチナコーティング
リューズ スクリュー式、トリプロック(三重密閉構造)
クリスタル ドーム型、厚さ 9.5 mmの傷防止サファイア
防水性 11,000 m/36,090 フィート防水、ヘリウム排出バルブ
ムーブメント
パーペチュアル、機械式、自動巻
キャリバー 3230、ロレックスによる完全自社製造
精度 日差 - 2 ~ + 2 秒(ケーシング後)
機能 中央に時針、分針、秒針。秒針停止機能による正確な時刻設定
振動子 常磁性ブルー パラクロム・ヘアスプリング。高性能パラフレックス ショック・アブソーバ
巻上げ パーペチュアルローターによる両方向自動巻
パワーリザーブ 約 70 時間
ブレスレット オイスター(3 列リンク)
ブレスレット素材 RLXチタン
クラスプ
セーフティキャッチ付オイスターロック、ロレックス グライドロック エクステンションシステム。フリップロック エクステンションリンク
ダイアル ブラック
詳細 クロマライト ディスプレイ (青色発光の長時間継続ルミネッセンス)
認定 高精度クロノメーター (COSC、ケーシング後にロレックス認定)

RLXチタン製のオイスター パーペチュアル ディープシー チャレンジは、ブラックセラミック製のセラクロム ベゼルインサートとオイスターブレスレットを備える。

際立つブラックダイアルとルミネッセンスを施した大きなアワーマーカーが特徴的である。水深11,000 m(36,090フィート)までの防水性能、60分目盛り入り逆回転防止ベゼルを備えたディープシー チャレンジは、2012年にジェームズ・キャメロンによって行われたマリアナ海溝潜水に同行するために作られた試作モデルの延長線上にある。

セラミックベゼルとルミネッセンスディスプレイ
伝説的なダイバーズウォッチ
ディープシー チャレンジの60分目盛り入り逆回転防止ベゼルにより、ダイバーは正確かつ安全に潜水と減圧の時間をモニターすることができる。

また、極めて耐傷性に優れ、紫外線の影響を受けにくく、ロレックスが製造・特許を取得したブラック セラクロム ベゼルインサートが装備されている。目盛りには PVD(物理蒸着)によりプラチナの薄い層がコーティングされている。光沢のあるブラックのダイアルは、クロマライトの大きなアワーマーカーと針が特徴である。アワーマーカーと針には、暗闇でも優れた視認性を提供するためにブルーに発光する長時間継続のルミネッセンスが採用されている。

ブラックダイアル
水中での視認性のために
ダイアルのクロマライト ディスプレイは、暗闇の中でも視認性を高めるイノベーションであり、ダイバーにとって不可欠な特徴である。三角形、円形、長方形といったシンプルな形のアワーマーカーと、幅広の時針と分針により、水中で瞬時に正確な時刻を読み取ることができる。

RLXチタン
ULTRALIGHT RESISTANCE
RLXチタンは、超軽量で変形や腐食に強い性質をもつことから、ロレックスが採用したグレード5のチタン合金である。ジェームズ・キャメロンのマリアナ海溝潜航に同行した試作モデルは、深海の水圧には耐えたものの、904Lスチール製であったために重さの点で着用時の快適性に問題があった。ディープシー チャレンジのケースとブレスレットの製造にRLXチタンを用いることで、大幅な軽量化が実現した。インスピレーションのもととなった試作モデルより30%軽くなっている。このモデルでは、特にケース(リューズガードを除く)とブレスレットに、より目立つサテン仕上げが施されている。ケースラグの曲線状の輪郭を際立たせるために、トップエッジは面取りされ、ポリッシュ仕上げになっている。

オイスター ブレスレット
フォルムと機能の融合
革新的なロレックス グライドロックおよびフリップロック エクステンションシステムは、工具を使わずにブレスレットを調節することができる。ディープシー チャレンジのRLXチタン製オイスターブレスレットには、フリップロック エクステンションリンクとロレックス グライドロックシステムの両方が搭載されている。この2つのエクステンションシステムにより、厚さ7 mmまでのダイビングスーツの上からでも快適に着用することができる。

リングロック システム
CONTROLLED PRESSURE
特許を取得したロレックスのリングロック システムは、深海のために設計されたロレックスのすべてのダイバーズウォッチに搭載されている。オイスターの防水性能のための研究につながるこのシステムは、厚みがあり、わずかにドーム型のサファイアクリスタルと、窒素合金スチール製耐圧リング、RLXチタン製のバックケースによる強化ケース構造である。この構造により、ディープシー チャレンジは水深11,000 m(36,090フィート)でかかる水圧にも耐えることができ、この水深までの防水性能が保証されている。ロレックスはComex(コメックス)社の協力のもと、ディープシー チャレンジの防水性能を検査するための超高圧タンクを開発した。一つひとつのディープシー チャレンジが、ダイバーズウォッチの基準に則って25%の安全マージンを加味し、水深13,750 m(45,112フィート)でかかる水圧に相当する圧力に耐えられるかどうか検査される。

スポンサーリンク

深海の水圧に耐えると共にヘリウムによる影響も受けにくく、技術革新のフロンティアを切り拓く時計である。飽和潜水に必要なヘリウムガスは極めて小さな分子で構成されているため、高圧室にいる間に時計の防水密閉部を通過してケース内部に侵入してしまう。減圧中にヘリウムが閉じ込められたままになっていると、時計にダメージを与えたり、クリスタルがケースから外れたりすることさえある。ヘリウム排出バルブにより、時計の防水性能を損なうことなくヘリウムガスを放出することができる。水中探検家にとっては、信頼性の証しであるディープシー チャレンジは、日常生活でこの時計を着用し、限界に挑戦する人々にも、日々インスピレーションを与える。

Transforming pressure into precious energy
ケースとブレスレットの素材にRLXチタンを用いることで、着用時の快適性という大きな問題が解決された。

特に軽量な金属であるRLXチタンは、ジェームズ・キャメロンの2012年の潜航で使用された試作モデルに比べて、ディープシー チャレンジを30%軽くすることができた。時計製造におけるさまざまな難題を克服してディープシー チャレンジが完成するまでには、長年の研究を要した。ケースからブレスレットのデザインまで、この大きなサイズ(50 mm)の時計は日常使用のために開発された。表面の1,000倍の圧力にも耐えることができるこの時計は、ロレックス ディープシーと同様にリングロック システムとヘリウム排出バルブを搭載した完全なダイバーズウォッチである。

Pushing back the limits and opening new horizons
ロレックスの卓越性への追求を体現するディープシー チャレンジにとって、深海は新たなフロンティアである。

人間にとって過酷と考えられ、あまり知られていないこの領域には、実は地球を守るために必要な極めて重要な情報がある。極限の圧力に耐え、人間が可能な限り深くへと潜り、知の境界線を広げること。ディープシー チャレンジは、このような課題に直面する明日のパイオニアたちと共に進むことができる。

Bracelet and extension systems / Easy adjustment
革新的なロレックス グライドロックおよびフリップロック エクステンションシステムは、工具を使わずにブレスレットを調節することができる。
ディープシー チャレンジのRLXチタン製オイスターブレスレットには、フリップロック エクステンションリンクとロレックス グライドロックシステムの両方が搭載されている。この2つのエクステンションシステムにより、厚さ7 mmまでのダイビングスーツの上からでも快適に着用することができる。

ロレックス ディープシーチャレンジ と オメガ ウルトラディープの比較

ROLEX OMEGA
モデル ディープシー チャレンジ シードゥエラー ディープシーチャレンジ シーマスター プラネットオーシャン ウルトラディープ プロフェショナル シーマスター プラネットオーシャン ウルトラディープ
型番 126067 215.92.46.21.01.001
ケース径 51.4mm 50mm 55mm 45.5mm
ケース厚み 28.5mm 23.0mm 28mm未満 18.1mm
防水 12,000m/39,370フィート 11,000m/36,090フィート 15,000m/49,212フィート 6000m/32,000フィート
クリスタルの厚さ 14.3mm(サファイア) 9.5mm(サファイア)
重さ 251 g  123 g
到達水深 10,908m(2012年3月) 10,928m(2019年4月)10,935m(2020年に更新)
冒険家 ジェームズ・キャメロン ヴィクター・ヴェスコヴォ
潜水艇 ディープシー チャレンジャー号 DSVリミティング・ファクター号
耐圧性能 13.6トン
ケース素材 904Lスチール(ミドルケース)、窒素合金スチール、グレード5チタン(裏蓋) RLXチタン、ブラックセラミック グレード5チタン、リキッドメタル グレード5チタン、ブラックセラミック、リキッドメタル
特殊機能・その他 リングロックシステム リングロック システム、ヘリウム排出バルブ、Comex認定 DNV-GL認定、マンタラグ マンタラグ
ムーブメント キャリバー3135 キャリバー 3230 キャリバー8912 マスタークロノメーター  キャリバー891 2コーアクシャル マスター クロノメーター
国内定価(2022.11) 非売品 3,093,200円 非売品 1,694,000円

ディープシーチャレンジはノーデイトムーブメントのキャリバー3230を採用している点がポイントですね。

またプロトタイプではレーザー刻印だったリューズの王冠マークも製品版では凹凸のあるいつものリューズに似たものになっています。

ウルトラディープが製品化したタイミングでのツィートですが、現実になりました(笑)

 

まとめ

いかがでしょうか?

「【2022年新作】ロレックス 126067 ディープシー チャレンジ 50mm RLXチタン製 ¥ 3,093,200-」でした。

オメガのウルトラディープの製品版を大幅に上回るスペックで、ジェームズキャメロン氏の偉業10周年に滑り込ませロレックスがディープシーチャレンジを製品化してきました。

その分お値段もオメガの2倍ほどにはなりますが、この辺は値段ではなく数字の意地の張り合いみたいなものでしょう。

後出しジャンケンなのでオメガの方が断然有利ですが、ロレックスの意地が上回りました。

ロレックス初となる製品化された50mmのモンスターダイバーズウォッチ。

デイトナやスカイドゥエラーより希少性は高そうです。

そもそもまだ新しいディープシーの136660すらマーケットに出回っていませんし、オメガのウルトラディープも相変わらず品切れ中。

販売するのが目的ではないので、買う方もコレクターばかりではないでしょうか?

とにかく、RLXチタンと言う初のオールチタンモデル、初の50mm、そして11,000 mもの防水性に、定価は300万円となかなか話題性の高いモデルが登場です。

いつか実機に触れてみたいです。

さて、コメントで頂いた「次に繋がる話」て思い出しましたが、

仮の型番Ref.226657のチタンケース ヨットマスター42も製品化が現実的になってきましたね。

RXLチタンモデルは重く大きいモデルの方が、より素材の利点を活かせそうです。

こちらもノーデイトですし、すでに用意されているのかも。

ヨットマスター誕生30周年ですし、まらサプライズがあるのかも知れません。

 

海外の方の試着画像をお借りしました。

とんでなく分厚い・・・けど、なんとかなるのか?

セカンドマーケットではジャックロードさんが早く入荷しています(11/29)。

それではまた!

ジェームズ・キャメロンの深海への挑戦 2D+3D ブル...

【2022年新作】ロレックス 新しいディープシー 136660 ブラック Dブルー 44mm キャリバー3235
Rolex New Deepsea Oystersteel 44mm 136660 ロレックスから2022年の新作情報です。 コレは意表を突かれた感じですが、プロダイバー用シードゥエラーを遥かに凌ぐスペックのディープシーの新作で...
【2022年新作】オメガ 215.92.46.21.01.001 シーマスター プラネットオーシャン 6000m ウルトラディープ コーアクシャル マスター クロノメーター チタン 45.5mm ¥1,573,000
OMEGA SEAMASTER PLANET OCEAN 6000M Ultra Deep 45.5MM 215.92.46.21.01.001 オメガから2022年の新作情報です。 今年の1/6にはスピードマスター65周年モ...
ロレックス ディープシー チャレンジ 51mm のレプリカ作ってどうするんだ?
About Rolex Deepsea Challenge ディープシーチャレンジって知ってますか? (※こちらディープシーチャレンジの記事) ナショナルジオグラフィックとジェームズ・キャメロン氏の歴史的な探査プロ...
世界記録【水深 10,928m】オメガ シーマスター プラネットオーシャン ウルトラディープ プロフェショナル
NEW WORLD RECORD THE SEAMASTER PLANET OCEAN ULTRA DEEP PROFESSIONAL オメガ協賛のチャレンジ「ファイブ・ディープス探査」。 2019年5月、ヴィクター・ヴェスコヴォさ...

 

#ZENMAIのココ東京

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメント

  1. はいはい より:

    結果、何もない。次に繋がる話もない。
    広告収入だけ、不要です。

    • はいはい より:

      何の情報収集にもならん、最悪。
      広告収入ですね。

    • ZENMAI より:

      はいはいさん>こんにちは。「次に繋がる話もない。」本当ですね、今後の課題にさせていただきます。お役に立てず申し訳ございません。

タイトルとURLをコピーしました