Chrono24で見る世界の人気スピードマスタープロフェッショナル 2022年版(Not vintage)

OMEGA
スポンサーリンク

The most popular OMEGA Speedmaster Professional Moon Watch

久々のシリーズ「高価なスピーディは何?」です(そんなシリーズ無い)。

前回は2021年5月に海外サイトChrono24から、手巻きスティールのスピードマスターを、えっと何本だったかな?かなりの数見ましたね。

そんなに時間が経ってないのですが、ここ最近の腕時計相場の勢いなら結構変わってるんじゃないの?って事で見てみようかと思います。

今回は2000年以降のモデルに絞ってみました。毎回ヴィンテージモデルばかりになってしまうので分けた方が良いと思いまして。

関係ないですけど、なんだか3/26に発表を控えてそうですね、スウォッチグループに変化が起こるのか?プラスに働けば良いな。

それでは、人気モデルや相場が変わったのかチェックしてみましょう。

Speedmaster Moonwatch Apollo 13 45th Silver Snoopy Awards 311.32.42.30.04.003

1番プレミアム価格が付いていた高価なスピーディはやっぱりコレ。

2015年の限定モデル オメガ スピードマスタープロフェッショナル シルバースヌーピーアワード 311.32.42.30.04.003。

国内定価は766,800円、世界限定1970本。

クロノ24には、最安で税抜き560万円で掲載されていますね。

7~8倍に跳ね上がっています。

2017年に見たときはヴィンテージモデル含めて順位は第5位で186万円でした。

Speedmaster Heritage Apollo 11 50th Anniversary 310.60.42.50.99.001

続いて2番目、そりゃそうだの金無垢スピーディです。

国内定価は4,653,000円でした。

2019年の新作、310.60.42.50.99.001 アポロ11号 50周年記念 18Kム⁠ーンシ⁠ャインゴ⁠ールドのスピ⁠ードマスタ⁠ー アポロ11号記念モデル。

ムーブメントはキャリバー3861、限定1014本でした。

税抜き500万円と定価以上のプレミアムモデル。

オメガ スピードマスター スヌーピーアワード 50周年記念 310.32.42.50.02.001

3本目は再びスヌーピー。

限定モデルではない第3弾のスヌーピーアワード、スピードマスター プロフェッショナル アポロ13号“シルバー スヌーピー アワード”50周年記念モデル 310.32.42.50.02.001。

あ~格好良い。

予約しましたが待ってるだけじゃ買えないみたいなので徳を積まなければいけませんね。

現在の国内定価は1,221,000円ですが、クロノ24では税抜き368万円が最安値。

ぐぬぬ・・・

Speedmaster Professional Moonwatch Apollo Soyuz Limited Edition 311.30.42.30.99.001

4番目のプレミアムモデルは、スピードマスタープロフェッショナル アポロ・ソユーズ35周年記念 メテオライト文字盤 311.30.42.30.99.001。

1975年に米ソの宇宙船がドッキングするという宇宙競争の終わりを告げるとても大きな意味をもった計画が行われました。

それから35年経った2010年に1975本限定でリリースされたのが、このスピードマスタープロフェッショナル アポロ・ソユーズ35周年記念です。

2カラーのメテオライトを文字盤に採用した特別仕様で凄い格好良い。

国内定価は874,800円でした。

約4倍に跳ね上がっています。

 

Alaska Project Speedmaster 2008 311.32.42.30.04.001

そして5番目はアラスカプロジェクト 311.32.42.30.04.001。

アラスカプロジェクトも常連さん。

このイカしたレッドビッグケースにヤられてしまうのでしょう。

やっぱり黒ベゼル2000本付近の限定スピマスは争奪戦になります。

 

Omega Speedmaster SpeedyTuesday Ultraman 311.12.42.30.01.001

なんと6番目に我がスピーディ、ウルトラマン 311.12.42.30.01.001です。

2012本限定、スピーディチューズデー第2弾として2018年にリリースされました。

国内定価は767,000円でしたので、3倍近くに上がっていますね。

格好良い。

うふふ。

 

オメガ スピードマスター プロフェッショナル スヌーピー 3578.51.00

7番目は、ここまで来たか・・・の、スヌーピーアワード第1弾 3578.51.00 です。

2003年に販売されたオメガ スピードマスター プロフェッショナル “スヌーピーアワード” 3578-51 は世界限定5441本。

当時の定価は367,500円、5000本もあるスピマス限定モデルがプレミアム価格になるのは凄いこと。

やはりスヌーピーは人気者なんですな。

 

Speedmaster Professional Moonwatch “Tintin” 311.30.42.30.01.004

8番目はタンタンです。

2013年にリリースされた紅白のチェッカーフラッグ柄がダイヤルにサークル上に描かれた「スピードマスタープロフェッショナル”レーシング”」かと思われた311.30.42.30.01.004。

海外でのニックネームは「TIN TIN」。

数年前に映画化もされた「タンタンの冒険」のことですが、なぜこのモデルがタンタンなのか?

スポンサーリンク

「On a marché sur la Lune」

タンタンが月へ行ったお話の中で、彼らが乗っていた宇宙船のデザインから取られたとのこと。

speedywatches.comにも「so-called ‘Racing’ or ‘TinTin’」と記載があります。

当時は不人気で30万円台で並行ショップに並んでました。

 

Speedmaster Professional Moonwatch 310.20.42.50.01.001

9番目は2019年新作 310.20.42.50.01.001 スピードマスターアポロ11号 月面着陸50周年記念モデル。

1,112,400円、6,969本限定。

宇宙飛行士の足跡がレーザーエングレービングで描かれています。

オメガ マスター クロノメーター キャリバー3861搭載。

めちゃくちゃ格好良い。

数が多いのとコンビネーション的なモデルがプレミアムモデルになるのは新しい。

 

Speedmaster Professional Moonwatch 2017 Speedy Tuesday 311.32.42.30.01.001

10番目は、2017年の初代スピーディチューズデー 311.32.42.30.01.001です。

SNSとの強いつながりを見せた1本で世界2012本限定、オンラインで予約販売を始めた画期的なモデルでした。

国内定価は702,000円でしたが、現在の相場はのプレミアム価格で200万円ちかくになっていますね。

逆パンダ仕様のダイアルは、1978年に発売されたスピードマスター「アラスカプロジェクトIII」をリニューアルしたデザイン。

スピーディチューズデーの生みの親「Fratellowatches」にオリジナルモデルと並べた画像がありますのでお借りします。

「ST1」の愛称で呼ばれるスピーディチューズデー第1弾は視認性も良く、更に格好良い!

オリジナルも渋いですが、ST1は今風でオシャレです。

格好良いな~。

 

Speedmaster HODINKEE 10th Anniversary Limited Edition Professional Moonwatch 311.32.40.30.06.001

11番目はHODINKEEが10周年で作成された311.32.40.30.06.001です。

HODINKEEのオンラインストアまたはアメリカ限定で僅か500本を6500ドルで販売し即完売。

HODINKEEの10周年記念モデルはAM/PMことスピードマスタートリプルカレンダー3520.53.00をオマージュして作られました。

 

Speedmaster Moonwatch Professional Apollo 15 40th 311.30.42.30.01.003

12番目は、2011年に限定販売されたオメガ スピードマスタープロフェッショナル アポロ15号40周年記念モデル 311.30.42.30.01.003です。

もう20年前ですねぇ。

以前はあまり人気モデルではありませんでした。

トリコロールカラーのサークルが控えめで、プロフェッショナルの限定モデルにしては地味だったのが原因かも知れません。

1971年のアポロ15号に因んで世界1971本限定、発売当時の国内定価は546,000円でした。

今見ると格好良い?

 

Speedmaster Professional Moonwatch 3577.50.00

13番目は、2004年にリリースされた限定モデル「FROM THE MOON TO MARS」Ref.3577.50。

2000年のモデルに続き松本零士さんによる限定デザインの第2弾。

月・地球・火星がインダイヤルにプリントされた驚愕のデザイン。

3577.50.00の国内定価は430,500円が最終定価でした。

この文字盤、最高です。

宇宙のロマンを体現しています。

スピードマスタープロフェッショナルってだけで宇宙感満載ですけど、さらにこの文字盤。

ファンなら1本は持っておきたいですね。

 

Speedmaster Professional Moonwatch “Apollo XVII” 311.30.42.30.99.002

14番目は、アポロ17号 40周年記念 世界限定1972本 311.30.42.30.99.002です。

2012年の新作でした。

記念モデル クロノグラフ 42mm

あまりにもインパクトのある文字盤。

国内定価は792,000円でしたが、不人気で50万円ほどで並行品が買えたイメージでしたが気付けばマーケットから姿を消しました。

どうですか?イケてます?

 

Speedmaster Moonwatch Apollo 17 45th Anniversary Edition 311.30.42.30.03.001

15番目、今回のご紹介最後となるのは2017年に限定リリースされたスピードマスタープロフェッショナルのアニバーサリーリミテッドシリーズ 311.30.42.30.03.001。

世界限定1972本です。

スピードマスター アポロ17号 45周年記念限定モデル311.30.42.30.03.001は、1972年最後の月面着陸から45周年を記念したモデルでその年から限定数が取られています。

国内定価は745,200円。

キレイな時計ですね。

 

まとめ

いかがでしょうか?

2022年3月のクロノ24で見る比較的新しいモデルのプレミアムモデルたちでした。

気になるモデルはありましたか?

昨年と顔ぶれは変わってませんでしたが値段が結構高めになっていますね。

やっぱりプロフェッショナルベースで2000本前後の限定モデルはプレミアム化しやすい傾向にありますので、安いときに買っておくは良い選択になりそうです。

数年後にはまた違った顔ぶれになるかも知れません。

そういえば東京2020パンダや35周年パンダ、キャリバー321を入れ忘れたな・・・

それではまた!

 

【トップ10】Chrono24で見る世界のスピードマスタープロフェッショナル人気 2021年版
The most popular OMEGA Speedmaster Professional Moon Watch 久々のシリーズ「高価なスピーディは何?」です(そんなシリーズ無い)。 前回は2017年10月に海外サイトChr...
Chrono24で見る世界の人気スピードマスタープロフェッショナル その② 2021年版
The most popular OMEGA Speedmaster Professional Moon Watch と、言う事で前回「【トップ10】Chrono24で見る世界のスピードマスタープロフェッショナル人気 2021年版」の...
【トップ20】Chrono24で見る世界のスピードマスタープロフェッショナル人気 2017年版
OMEGA SPEEDMASTER PRE-MOON &  SPEEDMASTER PROFESSIONAL Moonwatch 2017年10月に見る海外サイトChrono24から、手巻きスティールのスピードマスター「TOP20...

#ZENMAIのココ東京

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメント

タイトルとURLをコピーしました