2022年3月 ロレックス 人気モデルの相場をチェック!ミルガウス 116400GV / エアキング 116900

AIR KING
スポンサーリンク

Follow Rolex 116400GV & 116900 Cal.3131’s price.

人気モデルの相場を追うシリーズから、今回はモデルチェンジ間近のミルガウス 116400GV とエアキング 116900です。

前回チェックした時は「【ロレックス”ディスコン”ドリーム】 新作発表の壁 2022年 ロレックスの生産終了モデルはどれ?」の時で1月でしたので2ヶ月ぶり。

新作発表の場である Watches & Wonders 2022 は3/30から始まります。

今年2022年の場合、高確率でモデルチェンジするのは旧ムーブメント(3100系)を積んでいるミルガウスとエアキング。

どちらもお世辞にも人気モデルとは言えない「現代向け便利ウォッチ」なんですけど、例年通りに12月から急上昇中です。

モデルチェンジするのか、まさかのディスコン廃盤か。

マスタークロノメーターの耐磁性を超えられるのか?厚みは減らせるのか?どうなることやら。

 

と、いう事で現在のミルガウス、エアキングの相場をチェックしてみましょう。

ミルガウス 116400GV ブラック

2007年から続く超耐磁 ロングセラーモデル ミルガウス グリーンガラス ブラック文字盤 116400GVです。

今年の1月1日から価格改定により920,700円から1,014,200円に変わりました。

遂に100万円オーバーになりましたね。

文字盤はマイナーチェンジがあり3種類。

・1つ目は2007年から2013年ごろまでの初期タイプ。インデックスにルミノヴァとクロマライト(3.6.9)と2種の夜光を使ったノーマル型。

・2つ目はGシリアルからランダムシリアルにかけて「OYSTER PURPETUAL」の文字が「横長」「幅広」になった「ロングレター」「ワイドレター」型(夜光は2種混合)。

・3つ目は2013年以降の、インデックスがすべてクロマライト夜光になった最新型。

では、現在の相場を価格ドットコムから。

2か月前に比べると「下がってる」感じですね。

1度グググと上がって急ブレーキを踏んだようなグラフの動きに。

さて、この次の変化は3/30かな?

新作が無ければこのまま下に向かっちゃうかも知れませんね。

因みにジャックロードさんでは2011年印の中古が155.5万円。

国内定価に比べたら1.5倍もしてますので、人気モデルと言えるでしょう。

関係ないけど生産終了した白文字盤(トロピカルマンゴー)の方が高い。

高年式は200万円を超えます。

 

ミルガウス 116400GV Zブルー

次にミルガウスでは人気カラーのZブルー文字盤。

差し色のオレンジが映えますね。

2014年に追加ラインナップされました。

ブルーが流行っていましたのでZブルーも大人気でしたが、エアキングが出たあたりから話題に上がらなくなっていきました・・・

耐磁を謳ったけど、オメガにだいぶ引き離されたしね。

スポンサーリンク

ノーマルのブラック文字盤が廃盤になりホワイト文字盤も廃盤になり、グリーンガラスの黒とZブルーが残ります。

国内定価は黒文字盤と同じで1,014,200円。

現在の価格が210万円なので2倍以上のプレミアム価格となっています。

Zブルー綺麗ですからねぇ、ディスコンになったら凄い値に跳ねそう。

グラフからは、これ以上は「何かきっかけ」が無いと上がりませんよと言う意思を感じます。

次のミルガウスにZブルーは採用されるかな?

 

エアキング 116900

続いて、人気があまり無く、好き嫌いがハッキリしているエアキングです。

こちらも1月から711,700円だった定価が793,100円になりました。

定価80万円の腕時計かよ?と・・・思ったら負けです。

実勢価格はもっと高いのです。

価格ドットコムでは約168万円となっています。

上がりましたね~、ここ数日は下がり気味ですけど、1月と比べると30万円ほど上がりました。

海外サイトも次作のエアキングにはブラッドハウンドデザインは使わなさそうな予想をしていましたのでサヨナラ文字盤かも知れません。

ジャックロードさんでは中古2017年印が139万円で販売されてました。

 

ミルガウス・エアキングの買取相場

銀座ラシンさんの買取表です。

未使用品であれば、エアキング116900が135万円、ミルガウス116400GV 黒文字盤が150万円 Zブルーが180万円となっています。

こちらは中野ブロードウェイのジャックロードさん。

 

まとめ

いかがでしょうか?

「2022年3月 ロレックス 人気モデルの相場をチェック!ミルガウス 116400GV / エアキング 116900」でした。

以前214270 116400GV 116900で「エクスプローラーⅠがオススメかな~?」なんて言ってましたが、今だとエアキング116900かな?

このデザイン無くなっちゃうなら希少性上がりそうですので、持ってても良いモデルかと思います。

しかしですね、今年の新作にヒットしない可能性もあるわけで、相場が上がっていくのは一種の賭けなのか、ただ単にロレックス全体の相場と連動しているだけなのか・・・

プレミアム価格で購入するのはなかなか難しい判断となります。

3/30が待ち遠しい!

それではまた!

 

【ロレックス”ディスコン”ドリーム】 新作発表の壁 2022年 ロレックスの生産終了モデルはどれ?
Which watches will be discontinued in 2022? さて、毎年この時期になると時計ファンの話題に上がる「新作予想」。 特にロレックスは話題の中心ですね。 ここ数年は記念年だったり新ムーブ...
Watches & Wonders 2022 の ロレックス新作 はコレだ!(ZENMAIの大予想)#ROLEX2022
Watches and Wonders Geneva 2022 毎年恒例のロレックス新作大予想です。 新作が出たばかりのこのタイミングで、いったい何を根拠に新作を予想できるのか? そう、「勘」だけが頼り(笑) 2...
【価格高騰】ロレックス ミルガウス 白文字盤 116400 "トロピカルマンゴー" 高年式良個体捕獲計画進行中
Rolex 116400 Milgauss White Dial “tropical mango” 腕時計投機がゲームとなり、PP/AP/RXに続きヴァシュロンコンスタンタンやヴィンテージモデルまでも高騰しておりますね。 今まで...
【ロングレター】ロレックス 116400GV ブラック ちょっとだけレア文字盤なミルガウス
Rolex Milgauss GV Black Dial 116400GV "Wide OYSTER PURPETUAL " 生産終了間近(マジか?)なロレックス 超耐磁モデル ミルガウス 116400GV。 今年か来年には新ム...
【レビュー】ロレックス 人気スムースベゼルな3兄弟 214270 / 116900 / 116400GV
Rolex popular smooth bezel 3 siblings 214270/116900/116400GV さて、もっともシンプルで長い間ポピュラーなモデルと言えばエクスプローラーⅠでしょう。 ロレックスのプロフェッシ...
【レビュー】ロレックス "50周年グリーン" 116400GVと16610LV ミルガウスとグリーンサブ、どっち買ったら"V"だった?
Rolex Milgauss Black Dial Green Crystal 116400GV 50th Anniversary 2007 & Submariner 16610LV 50th Anniversary 2003 2...

#ZENMAIのココ東京

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメント

タイトルとURLをコピーしました