【LVMHの功罪】オイスターパーペチュアル ターコイズブルーの高騰 124300 レビュー

Oyster Perpetual
スポンサーリンク

Rolex Oyster Perpetual 41 Ref.124300 Turquoise

今年一の話題作となったパテックフィリップ ノーチラス ティファニーコラボ 5711/1A-018。

先日のチャリティーオークションでは込み込み7億3000万円で落札されました。

落札アカウントがNYの方という事で、LVMH関係者が広告宣伝のために落札したのでは?なんて噂が立つほどですが真相は不明です(後日落札者が誰だったのかわかる日が来るかもしれません)。

そのオークション結果はSNSでも話題は持ちきりになりましたが、違うところにも影響が波及しています。

それがコレ。

ドン。

ロレックス オイスターパーペチュアル41 124300 ターコイズブルー。

たまたま友人がオークションに出品されたティファニーノーチラスのことで「ライトブルーの文字盤」に興味を持ったようで、似たカラーのロレックスを見に行くことに。

そして中野ブロードウェイで180万円ちょっとで購入したのが12月の第2週。

その数日後にオークションが開催され、気付けばあれよあれよとオイスターパーペチュアルのターコイズ文字盤がショッピングサイトから消えていきました。

楽天市場ではすべて完売、私が最後に見たのは210万円台の中古があったのが最後だったような。

ティファニー効果で36mm含めメンズサイズのターコイズブルー文字盤は枯渇状態。

もともとターコイズは少なかったので200万円台半ばの値がついていたオイスターパーペチュアル41ですが、最近ようやく100万円台に下がってきていました。

そこへまた「ティファニーノーチラス」の登場です。

・・・

トレンドカラーになっちゃうよね、そりゃぁ。

追い打ちだ追い打ち。

先週末のクロノ24。

からの今週ね。

為替で少し販売値が変わっていますが、税抜き200万円台の41mmは全て無くなり350万円ほどが1番安くなっています。

世界中考えることは同じ(笑)

買っていた友人はラッキーだったね。

と、いう事でオイパペ ターコイズ41mmをお借りしてレビューです。

オイスター パーペチュアル 41 ターコイズブルー 124300 41 mm

言っちゃ悪いですが、ロレックスの入門機のオイスターパーペチュアルです。

新作で新サイズ41mmはトレンドのラージケース。

124300の搭載ムーブメントも新規格のキャリバー3230、2020年の新作です。

現在の国内定価は653,400円ですので、セカンドマーケットの相場400万円なら6倍もの値が付くことに。

オイスターパーペチュアルもクロノメーター規格のムーブメントが乗りましたし、夜光もクロマライトに格上げしました。

他のモデルに見劣りすることのないスペック故に人気も高いのでしょう。

発売当初からターコイズブルーはじめ、カラフルな文字盤は総じて高評価でした。

私は細腕なので、36mmのオイパペの方が好みですが世界的には41mmの方が圧倒的に人気。

スポンサーリンク

耳入れればノーチラスも42mmありますのでこのサイズ感が今回も受けたのでしょうか。

厚みもなく、精度も良く着け心地も申し分ないオイスターパーペチュアル41。

相場上げの裏では、確かなスペックが人気を支えているのでした。

とは言え、高すぎる。

バカみたい、とは言えませんが、この値段出すなら別のモデルも検討対象になるでしょう?

現行機であること、エントリー機であること、文字盤だけで価格差があることを考慮すると「う~ん」ってなります。

SNS映えはするでしょうけどね。

Tiffany Turquoise Dial For Rolex Oyster Perpetual 41mm 124300 – Caliber 3230
Rolex $1,250

となると、こう言うことになります。

こう言うのだと「あぁ、カスタムね」ってわかりますけど、ノーマルだと気付かないかもしれませんので注意が必要です。

何百万も出して文字盤は純正じゃありませんなんて言われたら目も当てられません。

個人的に楽しむのであれば良いのですが・・・。

そもそも124300は653,400円です。

いかがでしょうか?

「【LVMHの功罪】オイスターパーペチュアル ターコイズブルーの高騰 124300 レビュー」でした。

本当に商魂たくましいLVMHグループ。

「功」で見れば大きなビッグトレンドを生んだことでしょう。

自社のウォッチはいまいち盛り上がっていませんけどね。

「罪」で言えば諸々恨み節が出てきそう。

ティファニーは今年の1月に買収されましたが、大きな話題が無かったところでの最後にド~ン。

パテックフィリップも乗っかったのか、乗っけられたのかわかりませんけど、枯渇して高騰中の5711/1Aを使ってくるって言うね、「無いんじゃなかったの?」的な。

ウェイティングリストの途中だった方々の心中やいかに?

グリーンソレイユやらティファニーブルーやら出せるんだったら、ブルーブラック待ってた方々にチャンス与えてあげなさいよ。

ティファニーブルーのアクアノートでも良かったよね?

とは言え、メーカーもコロナ禍で大きなダメージを受けました。

スタッフを養わなければいけません。

できるのであれば、やる。

話題作り。

大変なんです。

庶民以下の私は蚊帳の外ですが、こうして腕時計業界の話題が盛り上がるのは望ましいので結果オーライ。

腕時計好きで有名なマーク ウォールバーグさん(ハリウッドスター)は早くもティファニーブルーのノーチラスをゲット。

流石です。

それではまた!

 

【2021年新作】パテックフィリップ 5711/1A-018 ティファニーブルー ノーチラス 170本限定 約600万円
Patek Philippe Nautilus 5711/1A-018 Tiffany Blue パテックフィリップから2021年の新作情報です。 今年もあと少しで終わるというタイミングで、衝撃的なモデルが投下されましたね。 ...
2021年4月 ロレックス 人気モデルの相場をチェック!オイパペ41 Ref.124300
Rolex Oyster Perpetual 41 Ref.124300 人気モデルの相場を追うシリーズから、今回はロレックスの新たなブームを巻き起こしているオイスターパーペチュアルです。 「オイパペマラソン」までスタートするほ...
【2020年新作】新しいロレックス オイパペが人気過ぎる! Ref.124300 Ref.126000 Ref.124200
2020 Rolex Oyster Perpetual Yellow & Turquoise Dial. 2020年のロレックス新作の「メインどころ」はサブマリーナーファミリーで間違いありません。 ・・・が、SNS上では...
【100万円の壁】3本の「壁」を越えた ロレックス 人気モデル
「壁」を1度乗り越えてしまうとシリーズを通してドンドン先へいってしまう傾向があるロレックス。 100万円の壁、200万円の壁、300万円の壁・・・。 弱気の相場があれば「一瞬」壁から帰ってくることもありますが、また直ぐに...
【勝手にランキング】ロレックス 新しいオイスターパーペチュアルの人気カラーは何?
Which color do you like? 2020年のロレックス新作の「メインどころ」はサブマリーナーファミリーで間違いありません。 ・・・が、セカンドマーケットやSNS上では「オイパペ」が凄い盛り上がっています。 ...
【2020年新作】ロレックス Ref.126000 新しいオイスターパーペチュアル 36mm Cal.3230 #ロレックス2020
New Rolex Oyster Perpetual 36mm Cal.3230 ロレックスから2020年の新作情報です。 新型ムーブメント キャリバー 3230を搭載したオイスターパーペチュアル 36mm Ref.126000...

#ZENMAIのココ東京

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメント

タイトルとURLをコピーしました