【2021年新作】ゼニス 87.9100.9004/03.I001 デファイ エクストリーム クロノグラフ 2,596,000円

ZENITH
スポンサーリンク

Zenith Defy Extreme 87.9100.9004/03.I001

ゼニスより2021年新作が発表されました。

ゼニスがスポンサード企業として公式タイムキーパーになっているExtreme E(eSUV が競う新しいレーシング)とのコラボレーションモデル・・・?じゃないかも知れませんが、デファイ エクストリーム クロノグラフ 87.9100.9004/03.I001 が登場です。

デファイ エクストリーム は巨大な45mmケースで、正直私はあまり興味ありませんが、ヨーロッパなどでは人気なのかも知れませんね。

1/100秒計測のハイスピード クロノグラフムーブメント エル・プリメロ 9004 を搭載。

ケース素材はチタンとローズゴールドのコンビネーション。

ブレスレットはマイクロブラスト仕上げのチタン製、交換用のストラップが2本付属します。

DEFY EXTREME
より強く、より大胆に、よりパワフルなデザイン
1/100秒計測のクロノグラフムーブメント
クロノ針が1秒で1回転する独自のダイナミックなシグネチャー
時刻用脱進機×1(毎時 36,000 振動 – 5 Hz)、クロノグラフ用脱進機×1(毎時 360,000 振動 – 50 Hz)
クロノメーター認定
新しい交換可能なストラップシステム
交換用ストラップ2本を含む:ラバーフォールディングバックル 1本&ベルクロ 1本
サファイア文字盤
ねじ込み式リューズ

素材 マイクロブラスト仕上げチタン&ローズゴールド
直径 45 mm
防水 20 気圧
文字盤 3つのブラックカラー カウンターを備えたカラーサファイア

参照 87.9100.9004/03.I001

¥2,596,000

ムーブメント エル・プリメロ 9004
高振動の革命。エル・プリメロ21はゼニスマニュファクチュールでの50年にわたる自動巻クロノグラフの頂点に輝きます。2つの脱進機および調速機構を備え、一つは5Hzで振動する時刻用、もう一方は50Hzで振動する真の1/100秒計測クロノグラフ表示用であり、エル・プリメロ21はまさに21世紀のクロノグラフキャリバーです。

スポンサーリンク

部品数 293
振動数 毎時 36,000 振動(5 Hz)
パワーリザーブ 50 時間以上


4月に発表されたチタンブラックの 97.9100.9004/02.I001 はなかなか格好良いですよね。

大きくても軽いのでしょう。

スペックは同じです。

国内定価は2,119,700円。

シースルーバックから見るムーブメントが格好良いじゃない。

こちらは爽やかな95.9100.9004/01.I001。

国内定価は同じ 2,119,700円。

いかがでしょうか?

「【2021年新作】ゼニス 87.9100.9004/03.I001 デファイ エクストリーム クロノグラフ 2,596,000円」でした。

早いクロノグラフが好きな方、大きい時計が好きな方にオススメ。

それではまた。


 

【2021年新作】ゼニス クロノマスター スポーツ エルプリメロ3600 41mm 03.3100.3600/69.M3100 / 03.3100.3600/21.M3100
Zenith Watches El Primero 3600 CHRONOMASTER Sport 03.3100.3600/69.M3100 / 03.3100.3600/21.M3100 ゼニスより2021年新作が発表されました。...
【2021年新作】ゼニス クロノマスター スポーツ エル・プリメロ ヨシダ スペシャル エディション 4種
Zenith El Primero Chronomaster Sport YOSHIDA SPECIAL ゼニスより2021年新作情報です。 今年皆さんの記憶に残ったと思われる、時計ファンの話題をさらった新作のうち、1位2位を争...

#ZENMAIのココ東京

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメント

タイトルとURLをコピーしました