【2021年新作】セイコー プレザージュ “Style60’s” シリーズ 40.8 ㎜ キャリバー4R35

PRESAGE
スポンサーリンク

Presage models that are inspired by the 1964 Crown Chronograph.

セイコー プレザージュから2021年の新作情報です。

セイコーは今年、創業140周年という特別な年になります。

新作がどんどん発表されるのは間違いないでしょう。

ここ数年は毎年何かの何周年なんだけどね。

さて、今年新しくシリーズ展開したセイコー プレザージュの「Style60’s」を見ていきたいと思います。

ノーマル3針デイトモデルにはキャリバー4R35、一部オープンワークでデイトは無いけど24時間表示のあるモデルにはキャリバー4R39が搭載されています。

日本の美意識を世界に向けて発信するセイコー プレザージュから、時代を超えて愛されるセイコーのヴィンテージスタイルを現代の感性と最新技術で表現した新シリーズ「Style60’s」が登場。
1964年に発売された「クラウン クロノグラフ」の意匠を取り入れ、アースカラーと呼ばれる自然界の大地や植物を想起させるカラーリングを随所に採用することで、ヴィンテージ感とともにモダンテイストも併せ持ち、機械式腕時計の奥深さを楽しめる新シリーズです。

ベースとなるデザインは、1964年に発売された「クラウン クロノグラフ」の意匠から着想を得ました。
「クラウン クロノグラフ」は日本で初めての国際スポーツ大会にあわせて開発された、国産初のストップウオッチ機能を持った腕時計です。
当時としては画期的な新機能を複数有していました。

写真:1964 クラウン クロノグラフ

1964

Crown
chronograph


写真:SARY193 SEIKO PRESAGE スタイル

クラウン クロノグラフの持つボックス型ガラスや立体的なインデックス、シャープな形状の針をアレンジして採用。柔らかな印象で1960年代当時のヴィンテージ感を醸成しています。
インデックス周囲の外周部に、仕上げを分けた面を円状に配置しています。これにより、視認性を向上させるだけでなく、見る角度によって表情を変える暖かみのあるダイヤルを実現しました。

写真:SARY193 SEIKO PRESAGE ケースデザイン

丸みを帯びたケースは手首にしっかりと固定されるよう内側に傾斜した形状となっており、心地よい装着感を実現。かん足には丁寧な研磨によって鏡面仕上げを施した面を追加し、落ち着いた佇まいの中にシャープな印象を併せ持つことで、ヴィンテージ感を醸成しつつ、現代のライフスタイルに寄り添うデザインに仕上げました。

写真:SARY191 SEIKO PRESAGE ルミブライト

ベーシックなブラック、ヴィンテージ感のあるアイボリーのダイヤルに加え、1960年代以降 に流行したアースカラーをイメージしたグリーンのダイヤルをラインアップしました。一部モデル*は、ルミブライトの塗料を色褪せたようなカラーにすることで、ヴィンテージ感を高めています。

*SARY191、SARY195、SARY197が対象です。

写真:SEIKO PRESAGE Style60’s ナイロンバンド

プレザージュとして初めてナイロンストラップを採用したモデルも登場します。Style60’sの持つヴィンテージテイストと響き合うブラック・ブラウンカラーの2色がラインアップ。自身のライフスタイルや好みに合ったモデルをお選びいただけます。

写真:SEIKO PRESAGE Style60’s ナイロンバンド写真:SEIKO PRESAGE Style60’s ナイロンバンド

クラウン クロノグラフはカレンダー機能を持たない腕時計でしたが、現在の実用性を踏まえ、カレンダー機能を追加したスタンダードなモデルがラインアップ。
腕時計の本質を体現したシンプルな構造にすることで厚みを抑え、飽きずにお使いいただけるデザインに仕上げました。

写真:SEIKO PRESAGE Style60’s


写真:SARY193 SEIKO PRESAGE

SARY193

[ キャリバー4R35搭載 ]

60,500円 (税込)

2021年6月10日発売予定

 

写真:SARY195 SEIKO PRESAGE

SARY195

[ キャリバー4R35搭載 ]

60,500円 (税込)

2021年6月10日発売予定

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

セイコー プレサージュ プレザージュ 腕時計 SEIKO PRESAGE メンズ 自動巻き 時計 SARY195 新作 2021(2021年6月10日発売予定)
価格:48400円(税込、送料別) (2021/5/12時点)

スポンサーリンク

楽天で購入

 

 

写真:SARY197 SEIKO PRESAGE

SARY197

[ キャリバー4R35搭載 ]

55,000円 (税込)

2021年6月10日発売予定

 

ムーブメント
キャリバーNo 4R35
駆動方式 メカニカル 自動巻(手巻つき)
精度 日差+45秒~-35秒
駆動期間 最大巻上時約41時間持続

外装
ケース材質 ステンレス 裏ぶた:ステンレスとガラス
ガラス材質 ボックス型ハードレックス

ルミブライト あり(針・インデックス)
中留 ワンプッシュ三つ折れ方式

その他仕様
防水 日常生活用強化防水(5気圧)
耐磁 あり

ケースサイズ
厚さ: 12 ㎜ 横: 40.8 ㎜ 縦: 47 ㎜
重さ 135.0 g
腕周り長さ(最長)
200 ㎜
その他仕様
シースルーバック
スクリューバック (製造上の理由により、裏ぶたの向きには個体差があります)
その他特徴
カレンダー(日付)機能つき
石数 23石
秒針停止機能


オープンワークモデル

写真:SEIKO PRESAGE Style60’s

ダイヤルの9時位置がスケルトン構造になり、ムーブメントが覗き込めるモデルもラインアップ。
機械式腕時計の心臓とも言えるムーブメントが見えることからオープンハートダイヤルとも呼ばれる意匠を施すことで、機械式ムーブメントの鼓動を身近に感じられるだけでなく、よりアクティブなスタイルにもマッチする軽やかなモデルです。

写真:SARY189 SEIKO PRESAGE

SARY189

[ キャリバー4R39搭載 ]

66,000円 (税込)

2021年6月10日発売予定

写真:SARY191 SEIKO PRESAGE

SARY191

[ キャリバー4R39搭載 ]

66,000円 (税込)

2021年6月10日発売予定

写真:SARY192 SEIKO PRESAGE

SARY192

[ キャリバー4R39搭載 ]

66,000円 (税込)

2021年6月10日発売予定

ムーブメント
キャリバーNo 4R39
駆動方式 メカニカル 自動巻(手巻つき)
精度 日差+45秒~-35秒
駆動期間 最大巻上時約41時間持続

外装
ケース材質 ステンレス 裏ぶた:ステンレスとガラス
ガラス材質 ボックス型ハードレックス
ルミブライト あり(針・インデックス)
中留 ワンプッシュ三つ折れ方式

その他仕様
防水 日常生活用強化防水(5気圧)
耐磁 あり

ケースサイズ
厚さ: 12.8 ㎜ 横: 40.8 ㎜ 縦: 47 ㎜
重さ 140.0 g
腕周り長さ(最長) 200 ㎜
その他仕様
シースルーバック
スクリューバック (製造上の理由により、裏ぶたの向きには個体差があります)
その他特徴
24時針つき
石数 24石
秒針停止機能


まとめ

いかがでしょうか?

「【2021年新作】セイコー プレザージュ “Style60’s” シリーズ 40.8 ㎜ キャリバー4R35」でした。

どちらもケースサイズが40.8mmとイメージですが大きめ。

38mmくらいだったら着けやすかっただろうな~なんて思います。

が、デザインとプライスは目を見張るものがありますね。

オープンワークの方はあまり好きじゃありませんが、4R35搭載機のNATOストラップは欲しいですね。

楽天市場なら割引されて44000円からと、非常に手に入れやすい価格です。

発売は6月10日から、予約は始まっています。

海外にはネイビーカラーもありますが、草色のベゼルが良いです。

皆さんはどうですか?

それではまた。

 

【2021年新作】プレザージュ SARX085 セイコー創業140周年記念限定モデル「暁」シャープエッジシリーズ
今年セイコーは創業140周年という特別な年になります。 新作がどんどん発表されるのは間違いないでしょう。 ここ数年は毎年何かの何周年だけどね。 さて、昨年新しくシリーズ展開したセイコー プレザージュの「Sharp ...

https://zenmai-tokyo.com/2020/02/14/sarx069-sarx073-sarx071/

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメント

タイトルとURLをコピーしました