【2021年新作】パテックフィリップ 6119R / 6119G カラトラバ “クルー・ド・パリ” 手巻 キャリバー 30‑255 PS

スポンサーリンク

CALATRAVA “CLOUS DE PARIS” REFS. 6119R & 6119G

パテックフィリップから2021年の新作情報です。

第2弾の発表ではパーペチュアルカレンダーとカラトラバが登場。

カラトラバは2019年に生産終了となった5119系の後継モデルに当たるのかな?

6119系が新しいムーブメントを引っ提げて誕生です。

クラシカルな印象だったクルドパリ・カラトラバも6119系ではドーフィン型の力強い針、更には36mmから39mmへと拡大して「格好良い」エレガントなカラトラバへと変貌しています。

賛否はあるのかも知れませんね。

私は「あら素敵」と思いましたけど。

新しいデザインと新しいムーブメントを備えたカルト的なモデル

ギョーシェ模様のホブネイルベゼルを備えた有名なカラトラバは、ローズゴールドとホワイトゴールドの明らかに現代的な外観の新しいデザインと、65時間のパワーリザーブを備えたまったく新しいのパテックフィリップムーブメントを備えています。

時代を超えたエレガンスの真髄

1932年に発売されたCalatravaの象徴的なデザインは、ミニマリストのバウハウスの原則を反映しています(機能がオブジェクトの形を決定します)。それ以来、伝説的な参考文献を含む多くのバージョンで繰り返し再解釈されてきました。3919は20年以上生産されました。

新しいRef.6119(1985年のRef.3919とその後継、2006年のRef.5119に敬意を表して)は、主にわずかに大きい直径、再加工されたストラップラグ、最初のカラトラバからインスピレーションを得たアワーマーカーが適用された文字盤で際立っています(Ref.96)1932年から。

新しいキャリバー30-255PSのご紹介

非常に堅牢でパワフルな新しいキャリバー30-255PSは、65時間のパワーリザーブを提供します。ムーブメントの特別な特徴は、平行に配置された2つのぜんまいバレルです。それらは一緒にリラックスして中央のピニオンと噛み合い、ムーブメントのトルクを増加させ、10 mg / cm2の2倍の慣性モーメント(パテックフィリップの4 Hzムーブメントの中で最も高い)で天びんを展開できるようにします。

リューズを引くと天びんをブロックするストップセコンド機能により、1秒の精度で時刻を設定することができます。リューズが押し戻されると、メカニズムが天びんをキックスタートし、再び動き始めます。

6119R – カラトラバ 手巻

パテック フィリップは、ギヨシェ装飾による《クルー・ド・パリ》(ホブネイル・パターン)ベゼルを備えた著名なカラトラバ・モデルを、わずかに大きいケース径と現代的なデザインによってリニューアルし、これに新鮮な活力を与えました。ファセット仕上げのゴールド植字インデックスとドフィーヌ型時・分針が、文字盤にエレガントで時を超越した美しさを与えています。洗練されたローズゴールド仕様のケースに、65時間のパワーリザーブを備えた、まったく新しいパテック フィリップの手巻キャリバー30-255 PSを搭載しています。

スポンサーリンク
ウォッチ
手巻ムーブメント。 キャリバー 30‑255 PS。 スモールセコンド。
文字盤
グレイン仕上げシルバー。 ゴールド植字インデックス。
ケース
ローズゴールド仕様。 サファイヤクリスタル・バック。 3気圧防水。 直径:39 mm。 厚さ:8.1 mm。
バンド
ラージ・スクエアの手縫い風アリゲーター・バンド、カラーはブリリアント・チョコレートブラウン。 ピンバックル。

価格 : 3,399,000円

6119G – カラトラバ 手巻

パテック フィリップは、ギヨシェ装飾による《クルー・ド・パリ》(ホブネイル・パターン)ベゼルを備えた著名なカラトラバ・モデルを、わずかに大きいケース径と現代的なデザインによってリニューアルし、これに新鮮な活力を与えました。ファセット仕上げのゴールド植字インデックスとドフィーヌ型時・分針が、文字盤にエレガントで時を超越した美しさを与えています。洗練されたホワイトゴールド仕様ケースに、65時間のパワーリザーブを備えた、まったく新しいパテック フィリップの手巻キャリバー30-255 PSを搭載しています。

ウォッチ
手巻ムーブメント。 キャリバー 30‑255 PS。 スモールセコンド。
文字盤
縦サテン仕上げグレー。 ゴールド植字インデックス。
ケース
ホワイトゴールド仕様。 サファイヤクリスタル・バック。 3気圧防水。 直径:39 mm。 厚さ:8.1 mm。
バンド
ラージ・スクエアの手縫い風アリゲーター・バンド、カラーはブリリアント・ブラックま。 ピンバックル。

価格 : 3,399,000円


 

いかがでしょうか?

「パテックフィリップ 6119R / 6119G カラトラバ “クルー・ド・パリ” 手巻 キャリバー 30‑255 PS」でした。

新しいムーブメントは革新的で65時間ものパワーリザーブはなかなかです。

が、ドレスウォッチなのでロングパワーリザーブは必要なのかどうなのかはわかりません。

大型化はトレンドですので避けられません。

また定価が100万円近く上がってますので、価格的にも賛否はありそう。

入門機であり、永遠の定番でもある手巻きのカラトラバですので、敷居が上がったと捉えるべきなのかも知れません。

おいそれと、踏み入れてはいけないブランドになっていくのでしょうか。

それではまた。

 

【2021年新作】パテックフィリップ 5711/1A-014 オリーブグリーンソレイユ ノーチラス 40mm 4,015,000円

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)