2021年2月 ロレックス 人気モデルの相場をチェック!金無垢デイトナ 116505

DAYTONA
スポンサーリンク

Follow Rolex Everose Gold Daytona’s price.

人気モデルの相場を追うシリーズから、今回は2008年に登場したエバーローズゴールド無垢のデイトナ Ref.116505です。

昨日に続き金無垢キラキラなデイトナの相場をチェック。

イエローゴールドよりエバーローズゴールドの製品の方が定価が高くなっています。

18Kで金の割合は同じですが、こちらの方が手間が掛かっているんですね。

ダイヤモンドの無い、ノーマルの文字盤タイプで国内定価4,161,300円。

現在のラインナップはこんな感じです。

チョコレートブラックバーは2019年の新文字盤で、大人な色気がありますね(以前はチョコアラビアとかありました)。

私個人的にはロゼブラックが好きです。

ブラックピンクもアイボリーもエバーローズゴールドデイトナならではの文字盤です。

イエローゴールドのデイトナにはグリーンダイヤル、ホワイトゴールドのデイトナにはブルーダイヤルがそれぞれ人気カラーとしてありますが、やはりエバーローズゴールドはチョコレートなのかしら?

いえいえ、バケットダイヤモンドが美しいロゼカラー(116505A 4,827,900円)が特別ダイヤルでしょう。

イエローゴールドにもホワイトゴールドにもバケットダイヤモンドインデックスは存在しません。

とは言え、ダイヤモンドなしの方が買取の割合が良いんですね。

タイミングの問題かな?

昨日も書きましたが、金無垢のデイトナまで枯渇するなんて、ほんの数年前には予想すらしていませんでした。

文字盤交換もできましたし、たった数年で相場やルール含めて大きく状況が変わっています。

普通に売っているときは誰も買わない。

 

関係ないんですけど、横から見るとイエローゴールドはラグが真っ直ぐ、エバーローズゴールドとホワイトゴールドはカーブが掛かっています。

同じイエローゴールドでも116518LNではカーブしているラグ。

何で違うんだろ?

因みにプラチナもカーブ。

116503と116500LNは真っ直ぐでした。

高級感?

 

それでは現在の相場をチェックしていきましょう。

スポンサーリンク

チョコレートブラック。

美味しそう。

価格ドットコムより、現在並行新品相場グラフです。

定価4,161,300円に対して、160万円も高くなっています。

575万円だって・・・

去年の一瞬下がった時期には中古で300万円台半ば。

新品と中古の違い、文字盤の違いもあるけれど200万円も違うわよ。

私はこちらの文字盤が好き。

ピンクパンダさん。

ブラックピンク、K-POPではありません。

この2つの文字盤の相場は同じくらい。

少しだけ人気が落ちるのがアイボリーカラー。

ホワイトが変色したら値が上がるのに、最初からアイボリーだと人気無いんですね。

謎・・・

こちらは廃盤文字盤。

値段はあって無いようなものです。

中古なら差は開きません。

で、バケットダイヤモンドインデックスモデル。

630万円だって。

正規未使用なら600万円ほどで販売でしょうか。

いやいや・・・なんとも。

 

116595RBOW


まとめ

いかがでしょうか?

キングオブクロノグラフ「デイトナ」のエバーローズゴールド(ピンクゴールド)金無垢モデルでした。

桃金はセクシーですねぇ、大人の色気です。

私にはまったく無いヤツ。残念。

しかし、なんでもかんでも高いですよ。

最近は他のマラソンランナーと差を付けるため「金無垢デイトナマラソン」なんてのもあるみたい。

もうね、カードの限度枠が500万円ほどじゃないとできないマラソンですよ。

ライバルはグッと下がるでしょうし、規制モデルじゃないし、転売も可能ですからね・・・

むむむ。

それではまた!

 

https://zenmai-tokyo.com/2021/02/17/gold-daytonas-price/

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメント

タイトルとURLをコピーしました