【転載】ティエリー・スターン社長インタビュー「ノーチラス 5711シリーズにお別れのモデルがあります」

NAUTILUS
スポンサーリンク

Patek Philippe’s President: There will be a farewell-series of the Nautilus 5711 

今日はバレンタインデーですね。

オッサンの私には普通の日曜日ですけど。

さて、NZZ – Neue Zürcher Zeitung に掲載されたティエリー・スターン氏のインタビューをGoogle翻訳先生にお任せし転載します。

お別れするのは、もう皆さんご存知のアレですが、現在のパテック・フィリップの意向が知れる良いインタビューですので、ところどころご自身で解釈しながらお読みください(笑)

それではどうぞ。


ティエリー・スターンはパテックフィリップのオーナー兼社長です。

ティエリー・スターン氏はパテックフィリップのオーナー兼社長です。

■ スターン氏、パテックフィリップがスチール製のノーチラス5711の生産を中止すると発表されたため、最近、時計ファンの間で大きな話題がありました。この決定をしたのはいつですか?

2006年に発売され間もなく廃止されるノーチラス5711 / 1A-010は、公式には28 500 CHFで、非公式には現在の何倍もの費用がかかります。

2006年に発売され間もなく廃止されるノーチラス5711 / 1A-010は、公式には28 500 CHFで、非公式には現在の何倍もの費用がかかります。パテックフィリップ

すでに多くの5711を生産しており、需要が増え続けているため、2019年には早くも停止する必要があることを私は知っていました。しかし、これはノーチラスのような「おしゃべり作品」にとって難しいステップになることも知っていましたが、そのような生産停止はユニークなものではありません。

 

 

■ なぜノーチラス5711を止めているのですか?

一つには、1つのモデルが突然私たちのコレクションの50%以上を占め、パテックのイメージを支配することを望んでいません。過去に、1つのモデルの例が多すぎることがありましたが、それが二度と起こらないようにしたいと思いました。第二に、私たちはお客様に義務を負っています。世界で最も美しい時計を作るだけでは十分ではありません。また、それらがその価値を保持していることを確認する必要があり、希少性がその鍵の1つです。パテックに投資するお客様にとって、それは重要です。また、モデルを廃止することで、新たなものを作り直すことができます。私たちはただ休むことはできません。進化し、人々に感動を与え続ける必要があります。

 

 

■ 投機家の活動も理由だったのでしょう? 結局のところ、ノーチラスの時計は、グレーマーケットで利益を得て再​​販することを唯一の目的として購入されることがあります。

いいえ、とにかくそれと戦うことができないので。今何が起こったのか見てください。私たちの決定が知られるようになって以来、ノーチラスのグレーマーケット価格はさらに上昇しています。しかし、それはゲームの一部だと思います。望ましいモデルを市場から出すとき、並行取引はそれを利用します。私はそれを避けようとしますが、チームですべてをコントロールすることはできません。

■ そして、すでに順番待ちリストに載っている人々はどうですか?

手ぶらで立ち去る人もいます。私たちはまだいくつかの5711を提供していますが、何千もの時計について話しているわけではありません。

 

 

■ したがって、失望は避けられません。

それは本当ですが、私たちの小売業者はここで責任があると思います。彼らは自分たちが何個得ているかを正確に知っています。しかし、彼らは、おそらくノーチラスを手に入れる可能性がないことを顧客に伝えるのは難しいと感じているようです。代わりに、彼らは彼を順番待ちリストに入れました、そしてそれはますます長くなります。パテックフィリップのせいで、時計が足りないだけだと言うのは簡単すぎます。

 

■ 小売業者に何を期待しますか?

オリジナルのノーチラスRef。 3700 / 1Aは1976年に発売され、1980年代の初めまで生産されました。

オリジナルのノーチラスRef。3700 / 1Aは1976年に発売され、1980年代の初めまで生産されました。

パテックフィリップ

プロの小売業者は、なぜ私たちが生産を停止するのかを顧客に説明することができます。彼は、ノーチラスを含む約140の異なるモデルに分割され、年間約60,000個の時計しか生産していないことを説明する必要があります。そして、需要を満たすのに十分な量を生産することは不可能であること。結局のところ、品質を犠牲にしてノーチラスの生産を大幅に増やして、もう少しお金を稼ぐことを真剣に望んでいる人は誰もいません。

 

 

■ すでに生産を停止しましたか?

いいえ、現在、最後の5711を生産しています。正確な数すらわかりません。しかし、すぐにそれは終わります。

 

 

■ 時計業界の興奮は、おそらく生産停止が伝えられなかったという事実と関係がありますが、噂を通して知られるようになりました。そのように計画されていませんでしたね。

このノーチラスでは、いつもと同じようにそれを行いました。小売業者は、廃止するモデルのリスト、いわゆるランアウトを入手します。私たちの計画は、後でこれを外の世界に伝えることでした。いつものように、大きなものはなく、短いメッセージだけです。しかし、愚かなことに、イタリアのある小売業者がリストを友人に送信し、友人はそのニュースをInstagramに公開しました。そしてそれが人々が話し始めた方法です。それは有害でしたが、今ではそれが起こっています。パテックには世界中に約400の小売店があり、99%以上がタイトな状態を保っています。それは素晴らしいです。

 

 

■ その後、公式発表を控えました。

他に何が言えたでしょうか?私には明らかでした。私たちが今コミュニケーションしたいのなら、私たちはあなたとこのようにそれをします。それは私にとってより専門的であり、それで十分なはずです。

 

 

■ ノーチラス5711の後に何が来るのですか?

このようなモデルは、何か新しいものがなければ期限切れになりません。しかし、私たちが時計を発売するまで、それについては話しません。しかし、私が言えることは、特別な時計モデルに少し驚いて別れを告げたいということです。したがって、5711の別れシリーズがありますが、これは少し異なります。これらの時計はまもなく生産され、今年発売されます。これが需要の面で別の悪夢になることはすでに知っていますが、私は小売業者を頼りにしています。

 

 

■ そして、後継モデルはいつ発売されますか?

正直なところ、社内での議論はまだ終わっていません。私が考えている細部はまだあります。新しい時計を発売するときは、たとえそれがほんの小さな細部であっても、常に少し良くなるはずだからです。

 

 

■ モデルを支配的にしたくないと前に言いました。それは単位でどういう意味ですか?

スポンサーリンク

個々のモデルのユニット番号については話しませんが、3分の1以上のスチール製時計を持ちたくありません。鋼のノーチラスはその割り当ての大部分を占めています、そして私はそれが好きではありません。オーデマピゲからロイヤルオークを取ります。それは素晴らしい時計ですが、ある時点で、1つのモデルが優勢になりすぎると危険になります。人々の好みは突然変わる可能性があり、それからあなたは提供する選択肢がありません。パテックでは絶対に避けたい。

 

 

■ ブレスレットが組み込まれたスポーティで頑丈なスチール製時計は、ますます人気が高まっています。意図的にトレンドに逆らいたいですか?

コストが安いという理由だけで、人々は常にスチール製の時計を好きになるでしょう。また、販売も簡単です。しかし、鋼を作りすぎると、後で金やプラチナに戻るのは困難です。一部のブランドは1970年代にこの問題を抱えていました。彼らは二度と金の時計を売ることができなかった。また、トレンドが再び変化するかどうかもわかりません。20年後には他の時計が需要になるでしょう。ですから、素材のバランスを保ち、金やプラチナで説得力のある時計を作ることが重要です。コレクションにはすべての色もあります。

 

 

■ カーボンやチタンなどの新素材についてどう思いますか?

私たちの動きをより小さく、より薄く、より正確にすることに関して、私は新しい材料に非常に興味があります。しかし、それに関して言えば、炭素は私にとって一歩後退するでしょう。ゴールドとプラチナのリーグに参加するには、一生懸命努力しなければなりませんでした。私の父は何年も前に私に言った、「これらの資料はウブロや他の人たちに任せてください、彼らは良い仕事をしています。」私たちがすべてを行うことができないので、彼は正しいと思います。

 

 

■ ただし、チタンには少なくとも1つのパテックフィリップがあります。

2017年の«OnlyWatch»オークション用に作られた5208T-010。

2017年の«OnlyWatch»オークション用に作られた5208T-010。

パテックフィリップ

例外を設けることはめったにありませんが、目標ができるだけ多くのお金を稼ぐことである場合に限ります。たとえば、Grand ComplicationRef。のチタンモデルを作成しました。2017年のチャリティーウォッチオークション「OnlyWatch」では、金で作られた5208がオークションにかけられ、620万スイスフランでオークションにかけられました。

 

 

■ パテックはコロナの年にどれだけうまくいったのですか?

2020年は私たちの最高の年ではありませんでしたが、大丈夫でした。2ヶ月間生産を終了しなければなりませんでした。その後も通常通り生産を続けましたが、ほとんどの新製品の発売を2021年まで延期し、実績のあるモデルを継続することにしました。年末時点で、売上高は20%減少しましたが、それは問題ではありません。長年の家業として、あなたはそのようなことに備えており、準備ができているからです。私の父は、ビジネスが突然50%急落した2つの危機を経験しました。

 

 

■ しかし、2020年に生産したものを販売することができましたか?

私は最新の数字を手に入れました、そして数百のユニットを除いて、すべてが売られました。このような状況では、私たちだけでそれを行うことはできませんでしたが、私たちのパートナーは非常に創造的でした。そのため、優れた小売業者と協力することが非常に重要です。

 

 

■ 私の知る限り、この危機の間、パテックでは初めてオンライン販売も問題になりました。

最初の封鎖中に、私たちは小売業者がインターネットを介して時計を販売することを一時的に許可することで、小売業者をサポートしようとしました。しかし、誰もが驚いたことに、それはまったく機能しませんでした。私の知る限り、この方法で販売された時計は2つだけでした。これはまた、顧客がインターネット経由でパテックフィリップを購入する意思がないことを示しており、私はそれについて非常に満足しています。

 

 

■ 2021年には、2019年の危機前の売上高に匹敵することができると思いますか?

いいえ、そうは思いません。2020年よりも良くなることを願っていますが、2021年はまだ通常の年ではないため、難しいままです。ワクチンの進歩がどれほど早く、コロナウイルスの突然変異に対してどれだけうまく機能するかがはっきりしないため、まだ多くの不安があります。

 

 

■ 少なくともパテックは観光客に依存していません。

地元の顧客だけでなく、観光客にサービスを提供するのに十分な時計がないことは常に明らかであるため、それは真実です。もちろん、旅行者を顧客として受け入れますが、5711を観光客に販売することは公平ではありません。小売業者は、その時計を顧客の1人に販売する必要があります。彼が知っている顧客は時計を高く評価しています。彼が知らない誰かにではなく、販売後に二度と会うことはありません。

 

 

■ 2019年まで、パテックフィリップは毎年時計見本市「バーゼルワールド」で新製品を発表し、注文の大部分もそこで受けました。2021年はスイスの主要な時計見本市がない2年目になります。今、時計をどのように販売していますか?

4月のバーチャルウォッチショー«Watches&Wonders Geneva»で、新しいモデルのいくつかを発表します。コレクションはまた、販売業者に出荷する準備ができており、販売業者は時計を小売業者に提示します。どのコロナウイルス規則が施行されるかによっては、小売業者が1つずつ来なければならない場合があるため、これには時間がかかる場合があります。すべてのノベルティを紹介する大きなイベントはありません。

 

 

■ 再び実際の見本市を楽しみにしていますか、それとももう必要ないと思いますか?

3つのオプションがあります。1年に1回の大きな見本市、地理的に分散したさまざまな小さな見本市、または純粋なマルチメディアイベントです。個人的には、実際の見本はマスコミ、小売業者、そしておそらくエンドユーザーに会うために重要だと思います。現在の目標は、ジュネーブで1つの大きな見本市を開催することです。それがうまくいかない場合は、仮想イベントを挟んで、年間を通じてさまざまな見本市に行く可能性があります。

ノーチラス5711 / 1A-010。 (PD)

さようなら、シンプルな青いノーチラス:パテックフィリップはその最も切望された時計の生産を停止します

これは、卓越したトロフィーウォッチの1つであり、パテックフィリップのスリーハンドスチール製ノーチラスです。しかし、時計メーカーのティエリー・スターンの常連客にとって、何か新しいものを手に入れる時が来ています。
アンドレア・マーテル 

とても良いインタビュー。

皆さんが聞きたいことを、きちんとまとめて聞かれてますし、スターン氏もしっかり答えてくださっていますね。

元々パテック・フィリップはスティール製の時計の割合を25~30%に抑えておきたいと言う意向でした。

以前のHODINKEEのインタビューでもおっしゃっています。

IWCの失敗(?)を例に挙げていました。

今回も1つのシリーズに偏る傾向を良しとしておらず、APを例に挙げています。

残念ながらスティール製のノーチラスはしばらく姿を消すでしょう。

2026年は50周年ですので、もしかしたら新しいモデルが5年後には見られるかも知れません。

それではまた!

 

2021年1月 パテック フィリップ 人気モデルの相場をチェック!ノーチラス メンズサイズ
Follow Patek Philippe Nautilus’s price. 人気モデルの相場を追うシリーズから、今回はパテック フィリップの大人気看板シリーズ ノーチラスの3針モデルです。 現在販売されている5711/1A-...
【レビュー】パテックフィリップ 5711/1A-010 ノーチラス ブラックブルー Cal.324SC 40mm
PATEK PHILIPPE 5711/1A NAUTILUS Self-winding mechanical movement Caliber 324 S C 2019年にムーブメントが変更となったパテックフィリップのノーチラス ジャン...

https://zenmai-tokyo.com/2018/05/12/royal-oak-extra-thin-15202st-oo-1240st-01/

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメント

タイトルとURLをコピーしました