2020年8月 新作発表直前? ロレックス人気モデルの相場を追う!ミルガウス 116400GV

スポンサーリンク

Follow Rolex 116400GV MILGAUSS’s price.

嘘か誠かロレックスが新作を発表する9月初旬のミーティングが開催間近になったと言うことで、いよいよ今年もこの記事を書くことにします。

(※ミーティング開催は事実の様ですが、新作発表が行われるかは不明です。)

本当であれば!と言うことで、今年も人気ブランドのロレックスからアッと驚くような新作コレクションがお披露目になるはず。

我々の想像を超えてくるのがロレックスの良いところです。

今回は生産終了およびモデルチェンジの噂が浮上している(BASEL WORLD2018の時も言われてたけど)Ref.116400GV ミルガウス・グリーンガラスの相場を見ていきたいと思います。

ロレックスパッションレポートが投稿したバーゼルワールド2018の予想記事から。

うん、回転ベゼル搭載でエアキングとの「差」を表現しています。

あ~もう2年半も前か・・・

早いですね。

現在のミルガウス 116400GV 黒文字盤は、2007年に再デビューした時から変わっておらず、2016年に再デビューしたエアキング 116900が下位機種としてラインナップしてきたため、そろそろ「差」が欲しいところ。

Zブルーダイアルはとても綺麗で良いですけど、2014年誕生から6年経ち黒文字盤との人気差が無くなっています。

ここいらで一発インパクトあるリボーンがあっても良いころ。

ロレックスの公式SNSも2019年1/9から2/9までの1か月間、ずっとミルガウスをフューチャーしていたので、これは「モデルチェンジ」の前兆か?と、腕時計ファンたちの中では噂されておりましたが、昨年はカスりもしませんでした。

むしろ直前にもSNSに出てくるのは継続するからなのでしょうね。

昨年上げ下げがあり、そしてまた最近は少しずつですが相場が上がってきています。

国内定価は876,700円。

ミルガウスも国内定価を超えるようになり、今では100万円に達しそうです。

2007年のドロップ直後は希少性や「限定数モデルか?」との噂などが先行し、150万円もの値を付けていた116400GV。

当時国内定価は724,500円でしたが、リーマンショック前はこんな感じ!

リーマンショック後は、こんな感じ。

悲惨です。

ミルガウスは大きい・重い・分厚い!と3重苦にも関わらず、オメガなどには「耐磁性」で大きく後れを取っています。

現代の家電環境や事務仕事でのパソコン/スマートフォンへの接触など、「耐磁性」が非常に重要になってきていますので、ここらでドーンと!10倍界王拳くらいのスペックアップを望みます。

スポンサーリンク

キャリバー3131もエアキングと併用ですが、専用キャリバーとして13年も頑張ってきました。

私のイメージする新ミルガウス。

回転ベゼルはロレックスパッションリポートと被ります(笑)

またはブラックセラミックケースと言うスーパーインパクトな126400CE。

どうでしょうか?(笑)

 


116400GV 黒文字盤

2020.08 / 100万円(1日ベース)

2020.07 /95

2020.06 / 95

2020.05 / 91.5

2020.04 /93

2020.03 / 99.5

2020.02 / 91

2020.01 / 90.5

2019.12 /92

2019.11 / 92

2019.10 / 91.5

2019.09 / 97

2019.08 / 97

2019.07 / 98

2019.06 / 97.5

2019.05 / 94.8

2019.04 / 87.8

2019.03 / 88万円(1日ベース)

2019.02 / 86

2019.01 / 86

2018.12 / 84

2018.11 / 82

2018.10 / 79

2018.09 / 79

2018.08 / 79

2018.07 / 79

2018.06 / 79

2018.05 / 79

2018.04 / 80

2018.03 / 79

2018.02 / 79

2018.01 / 79

 

116400GV Zブルー文字盤

2020.08 / 105万円(1日ベース)

2020.07 / 105

2020.06 / 95

2020.05 / 94

2020.04 / 93

2020.03 / 93

2020.02 /94

2020.01 / 90

2019.12 / 90

2019.11 / 93

2019.10 / 91

2019.09 / 93

2019.08 / 97

2019.07 / 98

2019.06 / 98

2019.05 /96

2019.04 / 88

2019.03 / 88万円(1日ベース)

2019.02 / 86

2019.01 / 86

2018.12 / 84

2018.11 / 82

2018.10 / 82

2018.09 / 82

2018.08 / 80

2018.07 / 80

2018.06 / 82

2018.05 / 83

2018.04 / 83

2018.03 / 83

2018.02 / 83

2018.01 / 80

 

買取に強いRASINさんの買取相場表をお借りしました。

8/4の時点で黒文字盤78万円の買取(並行新品)、国内正規未使用が73万円、Zブルー文字盤90万円の買取(並行新品)、国内正規未使用が85万円と、まぁ正規店で買ったものは国内定価以下ですね。

転売はまだ無理。

Zブルーと黒の差が離れてきています。

 


いかがでしょうか?

新モデルの誕生はあるのか?無いのか?

ミルガウス専用キャリバー3131(エアキングも使ってるけど)の世代交代はあるのか?無いのか?

ではまた!

 

2019年3月 バーゼルワールド直前 ロレックス人気モデルの相場を追う!ミルガウス 116400GV

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)