【逆さ6】ロレックス 16520 デイトナ シングル トリチウム 白文字盤

DAYTONA
スポンサーリンク

Rolex Daytona Cosmograph 16520 Inverted 6

デイトナ 16520 から、白文字盤です。

16520もいよいよマーケットでは見かけなくなってきましたね。

もうどんなに安くても200万円じゃ買えなくなってきています。

更にはセミビンテージを楽しめるトリチウム夜光も人気ですので、今後も値は上がっていくのでしょう。

渋い。

40mmのオイスターケースで100m防水、初の自動巻きムーブメントを搭載しています。

キャリバー4030はゼニス社のエルプリメロがベースになっていて、ロレックス最後の他社ムーブメント採用モデルですね。

90年代中盤くらいまでは6時位置のインダイヤル(12時間計)の6の数字が内向きで9に見える「逆さ6」になっていました。

3の次なので6なんですが、パッと見は9に見えちゃう。

海外では、Inverted 6 と呼ばれています。

現行機と比べると高級感はあまり感じません。

煌びやかさが無いところが、渋専の方々に受け入れられています。

トリチウム夜光のキツネ色も武骨だから似合うのです。

Chrono24を覗いてみました。

逆さ6で保証書付きは300万円以上なんですよね。

ウワォ・・・

300万円もするとなると、急に格好良く見えてきます(笑)

インデックスや針の細さ、ベゼルのフォントの細さ、繊細です。

ケースバック。

フラッシュフィットの密着度は緩め。

シングルバックル。

実用性ではフリップ付きには負けますがレトロ感は勝っており人気です。

ブレスレットナンバー78360。

スポンサーリンク

サイドビュー。

フラッシュフィット。

顔のバランスに関してはキャリバー4030とキャリバー4130で変わってきますので、好みも分かれます。

こちらは現行機116500LN。

インダイヤルの配置の違いもありますし、インデックスや針なんかもゴージャスになっています。

デイトナの魅力は何でしょうね。

稀少性?デザイン?

言うほどのストーリーも無いですし・・・

私は16520、116520まではデイトナが好きではありませんでした。

クロノグラフは不要でしたし、値段も高いしね。

それでもファンはたくさん居ました。

T SWISS MADE T と「逆さ6」で充分な価値があります。

ベゼルには直接タキメーターが刻まれており、キズが付きやすくキレイを維持するのは大変です。

やっぱりアレだよね。

作りの頑丈さなんかは他のメーカーよりも安心感がありますよね。

スピードマスター、ナビタイマーも格好良いけど、90年代までのデザインがピーク。

IWCのフリーガーも。

デイトナはデザインも変わらない様で進化しています。

無駄なことはしませんし、変な限定品もありません。

いかがでしょうか?

枯れ専に愛されるロレックス 16520 デイトナ シングル トリチウム 白文字盤でした。

逆さ6ダイヤル、トリチウム夜光、シングルバックル。

武骨でシンプルでエルプリメロで・・・ってこのブログで何度も繰り返し言っています。

デザインの好き嫌いは、機能性がうんぬんとか不要で、格好良いと思ったらソレが全て。

自分に正直に。

デイトナを格好良いと思わないのも間違いではありません。

ただ、手にも取らずに嫌いと言うのは何か違います。

腕時計なんて不要なモノなので、自己満足で着けて楽しめれば良いのです。

他人は他人、自分は自分。

気になった方は是非1度手に取って見て下さい。

それではまた!

 

【レビュー】ロレックス 16520 シングル トリチウム 逆さ6 "セミビンテージ" Lシリアル 白文字盤
Rolex Daytona 16520 Invert 6 white tritium Dial L serial 今回はロレックス スポーツモデルの1番人気で、キングオブクロノグラフ、2度と無いゼニスとのコラボレーション エルプリメロ...
【ROLEX/ZENITH】ロレックス デイトナ 16520 エルプリメロ Aシリアル ブラック
Rolex Daytona 16520 A serial Zenith El Primero 今回はトリチウムデイトナに押され気味なAシリアルのデイトナ 16520です。 数年前だったらPシリアルの次にパトリッツィ、そしてタキ200...
【トリチウム】ロレックス 16520 コスモグラフ・デイトナ 40mm Cal.4030 黒文字盤
Rolex 16520 Cosmograph Daytona BLACK 今回は2世代前のコスモグラフデイトナ 16520です。 今や、トリチウム夜光の文字盤は希少モデルとなってます。 116520が出た頃はルミノバ夜光の強い...
ロレックス コスモグラフ・デイトナ Ref.16520 記事まとめ ZENMAI TOKYO
Rolex Oyster Perpetual Cosmograph Daytona Ref.16520 ZENMAIのココ東京で書いた記事まとめです。 今回は2世代前のコスモグラフ・デイトナ リファレンス16520をまとめてみま...
【レビュー】ロレックス 5桁デイトナ 16520 人気の"トリチウム"が更に一段階高騰!
Rolex Daytona Cosmographe Model 16520 Full Tritium 昨日1/26でブログ開設から2年が経過し、今日から3年目に突入です・・・。 こんなに続くとは思ってませんでしたが、相場とか新作とか...
ロレックス 16520 デイトナ Pシリアルの「壁」 買うならもう今年なのかも知れない・・・
Rolex 16520 Daytona P "Serial" あけましておめでとうございます。 新しい年が始まりました。 今年はどんな新作モデルが出て、どんなメーカーが人気になり、そして過去のモデルたちの相場はどんな感じで浮き...

https://zenmai-tokyo.com/2018/07/23/rolex-daytona-cosmograph-ref-16520-patrizzi-dial/

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメント

タイトルとURLをコピーしました