【底値】オメガ 311.10.39.30.01.001 スピードマスター 1957 トリロジーが安い!

OMEGA
スポンサーリンク

Omega Speedmaster Trinity 1957′ Limited edition

私史上最高に格好良い復刻だと思う、オメガ スピードマスター 1957 トリロジー 311.10.39.30.01.001。

2017年の限定モデルで、1957年に掛けて世界限定3,557本、国内定価は831,600円でした。

(正規店では完売してたと思いますが、もし在庫があれば消費税10%で847,000円になっていると思います)

ファーストデリバリーでは国内定価以上のプレミアム価格を付けていましたが、徐々に相場が落ち中古品が出回りだすと更に下落気味に。

凄い格好良いけど、83万円は高いよね・・・ノーマルのプロフェッショナルの中古相場が40万円以下なので+αくらいなら。

理想はレイルマスターが35万円、シーマスター300が45万円、スピードマスターが55万円ってところでしょう。

スピードマスター”the First”。

クラウンガードのない38.6mmのグッドサイズ、本当に丁度良いし格好良いし、バックル以外は文句なし。

トケマーを覗くと50万円台の中古が徐々に出てきております。

このくらいがグッドプライスだと思いますけど、いかがでしょう?

長く使えるスペックと60年前の伝説的なデザイン。

いや~欲しい。

Chrono24を覗いてみました。

海外ではまだ人気が高いのか、60万円以上が当たり前の様です。

スピードマスターの限定は2000本前後まで、これ以上だと定価以下になってしまいます。

トケマーずっと見てたら50万円台で買えるかも。

さて、見てくださいこのファーストスピマスの超絶格好良いお姿!

無骨で薄いスティールベゼル。

ビンテージカラーの針とインデックス。

プロフェッショナルの文字がまだありません。

オリジナルモデルの特徴をひとつひとつ再現し、スピードマスターの精神を忠実に守っています。

搭載ムーブメントはCal.1861です。

有名な手巻きクロノグラフムーブメント。月で実際に着用されたキャリバーの後継モデル。ロジウム仕上げ。

パワーリザーブは48時間。

手巻きなので毎日同じ時間に巻き止まりまで巻きましょう。

強化プラスチックガラス風防。

中央にはΩマーク。

ケースバックにはシーホースと限定ナンバーが刻印されています。

スクリューバックで、6気圧 (60 メートル / 200 フィート)防水。

スポンサーリンク

枯れている加工のダイヤルですが夜光はしっかり現代スペック。

サイドビュー。

クラウントップにもΩマークですが、形がビンテージ風。

中央にはナイアードの星マーク(デザインだけ)。

ナイアードの印は高い防水性の証。

クラスプにはヴィンテージ調のオメガのロゴ。

ブラックトロピカルダイアル。

経年変化したような風合い。

スーパールミノヴァを塗布したインデックスはヴィンテージ版よりもわずかに深さがあるそうです。

光を反射させないマットブラック。

アプライドのΩロゴ。

眉毛のあるシーホース。

見づらいですがプラ風防のΩマーク。

スイスメイド。

このクラシカルなブレスレットは、このモデルを1.5倍格好良くさせています。

増し増し。

バックルのロゴ。

いや~、何度見ても最高。

格好良すぎます。

3590-50か、この1957 トリロジー311.10.39.30.01.001 か迷います・・・

いかがでしょうか?

オメガ 311.10.39.30.01.001 スピードマスター 1957 トリロジーでした。

今の50万円台が底値だと思うのです。

マーケットから数が減れば、5年10年と値を上げていってしまいます。

こんな完全な復刻モデルは70周年に出るのかどうかもわかりません(きっと出ません)。

まだ実物に触れたことが無い方は、是非1度手に取って見てください。

ノーマルのスピードマスタープロフェッショナルを持っていても構いませんし、コレが初めてのスピードマスターでも良いと思います。

本当にオススメ。

間違いありません。

それではまた!

 

【レビュー】オメガ トリロジー スピードマスター1957が安くなってきた? 311.10.39.30.01.001
OMEGA 311.10.39.30.01.001 SPEEDMASTER ’57 2017年の代表作 オメガのマスタートリロジーからスピードマスター1957 311.10.39.30.01.001です。 1957年に掛けて世界限定...
【レビュー】オメガ 伝説のファーストモデル復刻 スピードマスター 1957 トリロジー 311.10.39.30.01.001
OMEGA SPEEDMASTER '57 CHRONOGRAPH 38.6mm 1957 Trilogy Limited Edition 311.10.39.30.01.001 誰もが待ちに待った復刻であり、わずか3557本しか製造され...
【レビュー】オメガ 3594-50 スピードマスター 1st レプリカ じわじわとキてます
Omega Speedmaster 1957 Replica 3594.50.00 このブログ3回目となる(しつこい)オメガ 手巻き1957ファースト復刻「1st レプリカ」スピードマスター 3594-50です。 近頃はどんどん値が...

#ZENMAIのココ東京

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメント

  1. Hiro より:

    初めまして。
    トリロジー1957のシーマスターかスピードマスター。
    どちらを購入するか悩んでいます。
    あえてどちらかひとつおすすめするならどちらですか?

    • ZENMAI より:

      こんにちわ。クロノグラフとダイバーズウォッチなので機能面でお選びになるか、単純に見た目の好みか。手巻きか自動巻きでも好みが分かれますね。既に腕時計を持ってらっしゃって、それがクロノグラフなら今回はシーマスター300を、ダイバーズウォッチを持ってらっしゃるなら今回はスピードマスターを選んでみてはいかがでしょうか? 私はどちらも好きなので選びきれません(笑)スミマセン

タイトルとURLをコピーしました