【ゴーストハンド】ロレックス 216570 黒文字盤 エクスプローラーII 42mm

スポンサーリンク

Rolex 216570 Explorer II Black Dial Stainless Steel

ロレックスからエクスプローラーII 216570 の黒文字盤です。

来年 2021年が生誕50周年となるエクスプローラーII 。

モデルチェンジは来年スムーズにいけますかね・・・

黒文字盤の216570には、ゴーストハンドのニックネームがあるとか無いとか。

国内では呼ばれて無さそう。

ケース径42mmなので少し手首からはみ出てしまいます。

ド~ンとインパクトあるサイズ感ですね。

現在の216570の国内定価は875,600円。

キャリバー3187搭載。

価格コムの並行新品相場グラフです。

コロナ禍、その前の香港デモで上がったり下がったり。

それでも定価以上では推移しています。

Chrono24を覗いてみました。

中古マーケットでは定価以下もたくさん見つかりそう。

条件次第でしょうけどね。

さて、何で「ゴーストハンド」なのか?

文字盤を良く見て下さい。

 

それは黒文字盤の針は「付け根」が黒く、1655のデザインと同じ「Floating Hands / Ghost Hands」だからなんですね。

ゴーストの様にフロート「浮く」してる針「ハンド」ね。

こちらは1655(ファーストモデル)

ソックリ。

浮いてます。

暗所ではゴーストハンドっぷりがハッキリとわかります。

たしかに浮いて見えますね。

白文字盤だと付け根が黒くないので浮いて見えません。

ゴーストハンドの話は終わり。

ちょっと脱線します。

私の疑問・・・

エクスプローラーファミリーは他のプロフェッショナルモデルと異なりリファレンスナンバーが「2」から始まりますよね。

2000年にデイトナが16520から116520と6桁に変更、追うように2001年 人気モデルのエクスプローラーIも14270から114270へと6桁になりました。

この時サブマリーナーやGMTマスターIIはまだ5桁のままです。

2001年にエクスプローラーのムーブメントはCal.3000から3130へと変更したのでリファレンスが変わるのは良いのですが、同じムーブメントを使用するサブマリーナーのノーデイトと旧エアキングは5桁リファレンスのお尻に「M」が付く変則的なモノでした(14060が14060M、14000が14000M)。

ここでおかしくなります。

2000年代中盤からケースやブレスレットの変更が行われ、マッチョで高級感あるものになるタイミングでムーブメント変更はされないまま型番(リファレンス)は変更していきます。

サブマリーナーノーデイトは14060から14060Mとなり6桁の114060に。

サブマリーナーデイトは16610から116610LNや116610LVへ。

GMTマスターIIは16710から116710LNや116710BLNRへ(GMTマスターIIは16710時にリファレンス変更無いままムーブメントが変わっています。エクスプローラーIIも同様)。

この様に頭が「11」となりました。

しかしエクスプローラーは既(2001年)に「11」を使い、114270になってしまっています(ケースは5桁仕様)。

そこで214270と言うイレギュラーが発生、エクスプローラーIIも16570から116570にはならず、エクスプローラーを追って216570になってしまいます。

「21」から始まる変則リファレンス。

スポンサーリンク

ここでふと、疑問が・・・。

先に次世代ムーブメントを搭載した新プロフェッショナルモデルたちは「12」からスタートするリファレンスナンバーとなっています。

エクスプローラーファミリーは今後モデルチェンジが予定されていますので、当然リファレンス変更があるでしょう。

エクスプローラーは14270から114270となり、214270が現在のリファレンス。

エクスプローラーIIは16570から216570となっており、それが現在のリファレンスナンバーです。

エクスプローラーIは、214270から124270になるのか?

224270になるのか?

314270になるのか?

エクスプローラーIIは、216570から126570になるのか?

226570になるのか?

316570になるのか?

本当にどうでも良い話なんですけどね(笑)

答えなんて無いし。

ですが、「12」に合わせるにはこの機会しかないんだと思います。

並べるとちょっと変ですが、ここで一気に合わせちゃうのが1番良いのです。

デイトナがモデルチェンジする時に合わせても良いかもね。

デイトナは、116500LNから126500LNになるのかな?

126570、124270。

見た目もインパクトあれば新リファレンスナンバーより、デザインに話はいくでしょう。

 

そもそも2001年の114270がね~悪いんです。

14270Mにしなかったから。

クロノメーターだったからサブマリーナーノーデイトと同じにしたくなかったのかな・・・

何なんでしょうね。

当時のリファレンスナンバー設定責任者さん。

いかがでしょうか?

どうでも良い話で今回は終わってしまいましたが、もうエクスプローラーIIに新しいネタは無いので丁度良かったです(笑)

背の高いダンディなオジさんに似合う大型ケース。

似合えば格好良い。

羨ましい。

それではまた!

 

今、買っておきたいロレックス!その4 エクスプローラーII 216570 キャリバー3187

ロレックス エクスプローラーII Ref.216570 記事まとめ ZENMAI TOKYO

【レビュー】ロレックス 216570 エクスプローラーII Cal.3187 42mm 黒文字盤

【レビュー】ロレックス 216570 エクスプローラーⅡ 黒文字盤 ゴーストって何? 42mmの武骨時計

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)