【2020年新作】ゼニス “カバーガール” REVOLUTION誌コラボ A3818復刻 100本限定

スポンサーリンク

ZENITH “Cover Girl” CHRONOMASTER REVIVAL EL PRIMERO A3818 THE RAKE & REVOLUTION

2018年にはTHE RAKE & REVOLUTIONの別注ラドー「Captain Cook “Ghost Captain”」が150本限定で販売されていたのをご存知でしょうか?

2019年にベル&ロスのベリータンカー クロノグラフ「ダスティ」と「エル・ミラージュ」をリリースと、メディアとウォッチブランドのコラボを行っています。

2020年はZENITHとタッグを組み、マンフレッド・レスラー氏の2009年の著作『Zenith: Swiss Watch Manufacture Since 1865』のカバーを飾った希少性の高いクロノマスターが復刻します。

表紙を飾ったので「カバーガール」なんですね。

オリジナルA3818のニックネームとして定着しています。

現在のトレンドにもマッチするブルーダイヤルがとても良い感じ。

2月末には発表されており、100本の極小限定で半分の50本はTHE RAKE & REVOLUTIONのオンラインショップで販売でしたが既に完売。

残りの50本は世界のゼニスブティックで販売とのこと。

気になる方はブティックに確認を。

Zenith x Revolution Chronomaster Revival Ref. A3818 “Cover Girl” $8,100

エル・プリメロの他の初期モデルと比較して、オリジナル版A3818の最も際立つ特徴のひとつに文字盤が挙げられます。

A3818には、ゼニスのシグネチャーである三色のクロノグラフサブダイヤルやコントラストの利いた「パンダ」文字盤の代わりに、A3818にはブルーの文字盤が搭載されており、1971年当時も希少な特徴をもっていたことが伺えます。

リバイバルシリーズでは、文字盤のサテンブラッシュ仕上げとペトロールブルー、そしてピラミッド型の秒目盛りや、グレーとブラックが交互に施されたサブダイヤルのリングを再現しました。

この歴史的モデルにモダンなタッチを加え、暗闇での視認性を向上させるため、ピラミッド型目盛り、タキメータースケール、ロゴ、そして文字盤にはスーパールミノーバが施されています。

ケースの裏蓋はオリジナルのA3818にはなかったサファイアガラスのシースルー仕様になっており、エル・プリメロのキャリバーが楽しめるようになりました。

ファセット加工が施されたA381837mmステンレススチール製ケースは、ポンプ型のプッシュボタンに至るまで、どのパーツも1971年のオリジナルモデルを忠実に再現しています。

A3818 リバイバルのヴィンテージ感に欠かせないパーツがスチールの「ラダー」ブレスレット。このブレスレットは、エル・プリメロ初期モデルの象徴であるゲイフレアー社製ブレスレットをモダンにリメイクしたものです。

Zenith and Revolution re-visit an icon from Zenith’s past: the legendary El Primero Ref. A3818, dubbed “Cover Girl” for its appearance on the front of Manfred Rössler’s book Zenith: Swiss Watch Manufacture Since 1865. In a tonneau case identical to the Ref. A384, the A3818 sports one of the most distinctive dials on the market, with fine ‘shark’s tooth’ markings to define the 1/5th of a second that its 5Hz El Primero movement is accurate to. This modern rendition bears all of the original’s defining traits, down to the signature ‘ladder’ bracelet; with the enhanced practicality of a fully lumed dial for use in the dark.

スポンサーリンク
Model: Zenith x Revolution Chronomaster Revival Ref. A3818 “Cover Girl”
Box/Papers Yes/Yes
Function: Hours, minutes, seconds; chronograph; date
Material: Stainless-steel
Dimension: 37 mm
Dial: Galvanic blue
Case: Stainless steel with sapphire crystal
Movement: El Primero 400, automatic
Power Reserve 50 Hours
Lume: SLN C3
Water Resistance: 50m
Strap: ‘Ladder’ bracelet with additional J. P. Menicucci racing blue suede strap and brown calf leather strap.
Lug Width: 19.3mm
Manufactured country: Switzerland

DISTINCTIVE DIAL

The Cover Girl’s stunning galvanic blue dial bears a most distinctive shark’s tooth track of 300 fine marks to track chronograph readings accurate to one-fifth of a second, in line with the 5Hz beat rate of its El Primero movement.

LEGENDARY EL PRIMERO MOVEMENT

The El Primero was the first automatic chronograph in 1969, accurate to an unprecedented one-tenth of a second, courtesy of its fast-beating 5Hz escapement. To this day, the El Primero remains at the head of the pack in the field of mechanical chronographs.

SIGNATURE ‘LADDER’ BRACELET

A re-make of the Cover Girl is not complete without the signature ‘ladder’ bracelet that it came with.

1971年に発表されたこの時計は生産期間が短く、生産本数も限られていたため、入手が困難な幻のエル・プリメロ・ヴィンテージウォッチに数えられています。ゼニスは『Revolution』誌および姉妹メディア『The Rake』誌と共同で、100本限定のリバイバルシリーズとしてこのスポーティーでシックなアイコン的クロノグラフを復刻します。

「カバーガール」は生産本数がわずか1000本と、ヴィンテージウォッチのコレクターの世界では最も人気があり、屈指の希少価値をもつゼニスのクロノグラフです。オークションに出品されれば2万ドル近くにまで価格が上がることも珍しくなく、入手困難なモデルとなっています。」


いかがでしょうか?

なかなかグッドな復刻です。

37mmのケース径もそそりますし、現代スペックとなって使い勝手はオリジナルより良さそう。

それでは。

 

【エルプリメロ50周年】ゼニス 03.A384.400/21.M384 エル・プリメロ A384 リバイバル 1969 A384の復刻モデル

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)