【日本限定】タグホイヤー CAW211E.FC6414 モナコ キャリバー11 39mm 100本限定

スポンサーリンク

TAG HEUER 2017 Monaco Calibre 11 CAW211E Men’s Club Edition

3月3日です。桃の節句、雛祭り。

ひな人形とは全く関係ありませんが、2017年9月 人気ファッション誌「メンズクラブ」との共同開発により誕生した、モナコの国内限定モデル タグホイヤー CAW211E.FC6414です。

100本限定、ミリタリーカーキで格好良いですね。

左リューズのクロノグラフCal.11を積んでいます。

39mmの角型クロノグラフ。

色がね~やっぱりグッドです、格好良い。

当時の国内定価は定価は729,000円(税込)でした。

キャリバー11搭載機は「HEUER」の旧ロゴを使いますね~。渋い。

TAG Heuer MONACO Cal.11 CHRONOGRAPH 1969

1969年に世界初の自動巻きクロノグラフとしてホイヤーは「モナコ」を発表したので、昨年2019年は50周年でしたね。

モナコと言えば左リューズですね。

因みに右リューズのモナコも売っています。

しかし、なぜにMEN’S CLUBなんでしょうね。

2016年8月に「こんな大胆な企画は本誌にしかできません!」と言っているメンズクラブ。

「タグ・ホイヤー×メンズクラブ モナコ別注企画スタート!」「一年後の完成を目指していく予定です。」と、2017年に見事実現させたのは素晴らしい。

そして格好良い。

熟男」(うれだん)に似合いますね(笑)

ウォッチモンスターでも作れないかな?作れないだろうな(爆笑)

カーキーカラーのストラップの内側はセクシーなレッドカラー。

情熱を感じますね。

厚みのある角型ケース。

特徴のあるシルエット。

一目でモナコとわかります。

クラウントップには「HEUER」の旧ロゴ。

同じくダブルプッシュ式脱着Dバックルにも「HEUER」の旧ロゴが。

モスグリーンと言いますかカーキーと言いますか、このカラーリングはイケてます。

さすがメンズクラブ!

赤の差し色も最高です。

クロノグラフのスタート/ストップボタンは2時位置、リセットボタンは4時位置です。

シースルーバックからは自動巻きキャリバー11が覗けます。

文字盤にも旧ロゴ「HEUER」。

赤がちょこちょこと刺されていて、かなり効果的。

スッキリしたリューズ周り。

9時位置です。

クロノグラフプッシャー。

平面。

キャリバー11。

スポンサーリンク

自動巻ムーブメント パワーリザーブ 40時間。

角型ですが100m防水です。

いや~本当に格好良いです。

正直2019年に出た50周年記念モデル達より格好良い。

間違いない。

いろいろ出てますがCAW211E.FC6414 men’s clubには勝てません(個人的な意見)。

いかがでしょうか?

なかなか中古マーケットでも見掛けないかとは思いますけど、渋いモナコ Cal.11はイケてますね。

さすがに定価以上のプレミアムモデルとかには、ならないと思います・・・

もうちょっとね、安ければアレですが。

そこはLVMHのタグホイヤー、正規特典もありますし安心して着けられるのではないでしょうか?

是非どこかで出会いましたら手に取って見てください。

格好良いです。

デザインされた方、さすがです。

それではまた!

 

タグホイヤーから日本限定のカーキカラーのモナコ CAW211E.FC6414 スティーブマックイーン 675,000円

【2019年の新作腕時計を予想する】腕時計の歴史が変わった1969年から50周年を迎えるぞ!

【レビュー】タグホイヤー CAW211P.FC6356 モナコ キャリバー11 自動巻クロノグラフ 39mm

【レビュー】バンフォード タグホイヤー CAW2190.FC6437 モナコ キャリバー11 500本限定

【レビュー】タグホイヤー CAW211R.FC6401 モナコ キャリバー11 ガルフ スペシャルエディション 39mm

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)