【新文字盤】ロレックス 126600 王冠あり シードェラー43mm 1220m防水

ROLEX
スポンサーリンク

ROLEX Oyster Perpetual Sea-Dweller 43mm 126600

2017年の新作シードゥエラー43mmです。

新キャリバー3235を搭載し43mmにケースサイズアップ、SEA-DWELLERの文字を赤くした人気モデル126600。

1,220m/4,000フィート防水は変わらず、約70時間のロングパワーリザーブになり、デイト表示にはサイクロップレンズが付くようになりました。

老眼に助かります。

国内定価は1,197,900円。

で、新キャリバーを搭載していますので6時位置にはもちろん「王冠」マークが付きます。

こんな風にね。

が、です。

この126600は「6時位置に王冠マークが入る」と言うルール制定前に製造が開始されたため初期モデルには「王冠マーク」が入りません。

新文字盤と呼ばれる王冠ありが今後の定番となるため、初期の旧文字盤「王冠なし」は今後レアになること必至ですね。

価格コムから並行新品相場です。

現在の相場は約153万円。

定価より30万円以上高いですね。

126600も購入制限モデルとなります。

ドン。

43mmですので手首いっぱいの大きさ。

格好良いけど、やはり華奢な腕には大きいよね。

ラグがシュッとしてブレスレットが少し太くなったのでバランスが良いですね。

高級感もあり、コレは欲しい方が多いんでしょう。

プロ仕様のダイバーウォッチですので、夜光もギンギン。

しかし重い。

スポンサーリンク

約183グラムは苦行の域に。

厚みもあります。

ポッチはヘリウムガスエスケープバルブ。

ブレスレットが太くなった分、他のスポーツモデルに比べバックルも太いんです。

お馴染みのケースバック刻印。

美しいクロマライト夜光。

私、この発光が大好きすぎます。

ずっと見てられる。

インデックスや針も大型化して力強さを感じますね。

バルブは自動で機能しているみたい。

飽和潜水なんてしませんのでわかりません。

トリプロッククラウン。

1220m防水。

いかがでしょうか?

「王冠マークあり」の新文字盤。

大人気な現代の「赤シード」。

サイクロップレンズや赤い文字、43mmの大型化など結構な変身をしたのですが概ね好感触ですね。

何より新ムーブメントがコレからのスタンダード。

来年はサブマリーナーデイトかな?

欲しい方はシードゥエラーマラソンですね。

もしかしたら正規店で出会えるかもです。

それではまた!

2019年3月 バーゼルワールド直前 ロレックス人気モデルの相場を追う!シードゥエラー43mm 126600
Follow Rolex 126600 Sea-Dweller’s price. 3/21から開催される腕時計の見本市「バーゼルワールド2019」。 いよいよあと1週間!うわ~緊張してきますね(笑) 今年も人気ブランドのロレッ...
【レビュー】ロレックス 126600 シードゥエラー43mm 実はまだまだプレミアムモデル!(王冠マークについて追記あり)
What's going on after Rolex new SEA-DWELLER 126600? 126600は2017年の新作でした。 覚えてますか? 今年の新作がインパクトあり過ぎて、もう皆さん忘れかけてますね。 ...

#ZENMAIのココ東京

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメント

タイトルとURLをコピーしました