【レビュー】”オレンジスモー” セイコープロスペックス SBDC005 200m防水 ダイバースキューバ

スポンサーリンク

SEIKO PROSPEX DIVER SCUBA SBDC005″ORANGE SUMO”

2007年に誕生したセイコー ダイバースキューバ SBDC005 (ファーストジェネレーションです)。

深海でも視認性の良い「オレンジ」を文字盤に採用した通称「オレンジスモー」。

かなり強烈な見た目ですけど、インパクトを求める方にはピッタリなんじゃないでしょうか?

44mm/厚さ13mmもある大型モデルですので着ける方を選びます。

ラバーストラップなのでフィット感は悪くありません。

Yシャツには無理ですね(笑)

カジュアルなファッションには良いかも知れません。

ヨドバシカメラから過去掲載商品画像をお借りしてきました。

国内定価は59,400円。

引っかからないように4時にあるリューズ。

スモーダイバーのデザインの特徴になっています。

強烈な光を発するルミブライト夜光。

針の太さで時間を見間違えることは無さそう。

キャロットオレンジ。

逆三角形のインデックスが「SUMO」(相撲)たる所以。

200m潜水用防水。

ダイバーズウォッチです。

初代の「SUMO」にはプロスペックスの「X」ロゴがありません。

クラウントップにはSマーク。

ケースバックのウェーブマーク。

セイコーダイバー!

スポンサーリンク

いかがでしょうか?

「高級感」はまったくありません。

「道具感」を楽しみたい方、ファッションにインパクトを加えたい方、リアルガチにダイビングに使いたい方へオススメです。

同時期にリリースされたブラックやブルーの方が使いやすいですが、「敢えて」のオレンジと言う選択。

格好良い。

キャリバー6R15、自動巻きデイト表示付、200m防水。

タフで精度はまぁまぁですけど、面白いと思います。

それではまた!

【レビュー】セイコー SBDC001 初代スモウ プロスペックス ダイバースキューバ 200m “SUMO DIVER”

【セイコー2019年新作】プロスペックス ダイバー200m “SUMO” SBDC083 SPB101J1 (ブラック) / SBDC081 SPB103J1 (グリーン) / 銀座限定ダイバー200 SBDC079 #バーゼルワールド2019

【レビュー】セイコー SUMO “PADI” プロスペックス ダイバースキューバ SBDC049 限定1000本

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)