100,000円で買える腕時計 ZENMAIのオススメ8選

スポンサーリンク

Find a watch that can buy for \100,000

10万円で買える腕時計はたくさんあります。

が、数が多すぎて何を選んで良いかわからない!そんな方へ私の個人的趣味でオススメする記事のスタートです。

新社会人の初ボーナスで購入する最初の機械式時計でも良いですし、30代40代のセカンドウォッチにも良いかも知れません。

さて、この価格帯でオススメできるのはセイコー、ハミルトン、タグホイヤー、オリス・・・あとはデジタルならカシオ G-SHOCKですね。

今回は並行/正規の新品を扱うジャックロードさんとブルークウォッチカンパニーさんに掲載されている実質の購入価格が10万円以下のモデルを8種ピックアップしてみました。

国内定価はもっと高いものばかりですのでお買い得な感じでしょ?

それでは見ていきます。

1.ハミルトン ベンチュラ フレックス H24411232

1本目はハミルトン ベンチュラからH24411232。

国内定価98,280円のところ65,800円で販売されております。

ベンチュラと言えばプレスリー、ロック好きにも愛されておりますね。

ケンドー・コバヤシさんなんかも着けてらっしゃいます。

映画MIBでもエージェントが着けてますし、新しいシリーズでもエージェントMがバッチリ装着、タイアップもしています。

形状に好みが大きく分かれる点、ムーブメントがクォーツな点などありますが、面白い時計だと思います。


2.ハミルトンカーキ フィールド H69429901

2本目もハミルトン。

定価57,240円のところ37,400円。

38mmの手巻きムーブメント。

イメージ的には米軍支給モデルの様なデザインで、ブラウンダイアルもトロピカルに焼けたビンテージ感を楽しめる無骨な一品。

NATOストラップ仕様で重さも55グラムと、着けているのを忘れそうですね。

ブラックダイアルのバリエーションもあります。


3.オリス ダイバーズ 65 733 7720 4055R

3本目はオリスから大人気となったダイバー65 733 7720 4055Rです。

60年代のヴィンテージダイバーのヘリテージとして登場し人気爆発、その後多くのバリエーションが生まれました。

実際にはダイバーウォッチではありませんが、視認性も良く使い勝手は良いでしょう。

42mmの少し大きめのサイズにはデイト表示付き自動巻きモデル。

定価239,760円ですが95,800円の販売価格が付いています。

文字盤のバリエーションもたくさんあり、好みの見た目を探すのも楽しいと思います。


4.セイコープロスペックス ダイバースキューバ メカニカル SZSC004

4本目はセイコーからプロスペックス ダイバースキューバ SZSC004 “SUMO”です。

本格的なダイバーズウォッチですのでデイト表示もある自動巻きモデル。

視認性の良さ、タフネス、セイコーの知名度と大満足な1本。

ですが、大きい重いの2重苦が難点。

こちらはカラー違いですが、45mmで170グラムはほぼ同じ。

耐えうるのであれば、コスパの良いグッドウォッチだと思います。

主に海外の屈強な方々に人気。

国内定価は64,800円ですが51,800円で販売されています。

スポンサーリンク

5.タグ・ホイヤー アクアレーサー WAY111A.FT6151

5本目はLVMHグループのタグホイヤーから、ダイバーズウォッチのアクアレーサー WAY111A.FT6151です。

シンプルなデザインで格好良いですよね。

ムーブメントはクォーツで、バッテリーは約2年。

国内定価は172,800円もしますが、ジャックロードでは99,800円。

41mmのケース径は大き過ぎず、そして300m防水の本格仕様。

デイト表示もあり長く使える良いモデルだと思います。

バリエーションも沢山ありますね。


6.タグ・ホイヤー フォーミュラー1 WAZ1110.BA0875

6本目も同じくタグホイヤー。

フォーミュラ1 クォーツ WAZ1110.BA0875ですね~運動会などでパパさん達の腕に巻かれています。

国内定価は135,000円ですが、80,000円で販売されていますよ。

41mmのケース径、デザインの良さ、シンプルな作り、そしてクォーツムーブメント。

セカンドウォッチに丁度良いですし、若い社会人ならビジネスシーンにもフィットすると思います。

こちらは旧型のフォーミュラ1ですが、格好良いでしょ?

今回おススメするWAZ1110.BA0875はもっと洗練されたデザインですので間違いありません。


7.セイコー プレザージュ STAR BAR SARY103

7本目はセイコーからヤングビジネスマンから60代までの社会人にオススメ。

プレザージュ STAR BAR 限定モデル SARY103「雪景色」です。

カクテルの名前が「雪景色」で、そこからインスパイアされた文字盤の模様が素敵です。

国内定価56,160円ですが、人気限定モデルで定価のまま。

売り切れも間近なので欲しい方は是非チェック!

STAR BARのバーテンダー岸 久さん監修で国内1500本(世界7000本)限定。

こちらは違うSTAR BARシリーズのSARY085。

中古マーケットではプレミアム価格になっています。

サイズ感とかいかがでしょうか?

約40mmでドレスウォッチにしてはやや大きめですが、

とてもアンダー10万円の時計には見えない美しい文字盤(ケースとか色々コスト削減されていますけど)。

デイト表示もある自動巻きモデルでシースルーバックにもなっています。

プレザージュは買って後悔しないと思いますよ。


8.セイコー プロスペックス ダイバースキューバ SBDC081

ラスト8本目は、セイコー プロスペックス ダイバースキューバ SBDC081。

今年パワーアップした新作で、4本目にオススメしたSZSC004 “SUMO”の後継モデル的な存在です。

防水性などのスペックは変わりませんが、ムーブメントがキャリバー6R35に変更。

モスグリーンで渋い色合いは長く使える良いカラーだと思います。

45mmの大きさと併せた重量に勝てる方へオススメしたいモデルです。

ロングパワーリザーブでデザインも良し、私もマッチョなら着けたいな~。


まとめ

いかがでしょうか?

10万円以内でもかなりグッドデザインの腕時計が選べます。

100万円出しても満足できない方も多くいると思いますけど、10万円だって良いモデルはあるのです。

使い道やデザイン、メンテナンス環境などでご自身に合ったモデルを選ぶのが1番です。

今回ご紹介したモデルが、時計選びの参考にして頂ければ幸いです。

それではまた!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)