【2019年版】令和最初のボーナスで腕時計を買おう!

スポンサーリンク

久しぶりにボーナスで腕時計を買おう!記事です。

6月にもう貰っちゃった方、8月になるまで貰えない方、腕時計を買おうかな~なんて思っているときが1番楽しい。

過去には予算別とか、目的別とかで書いてきましたが、今回は私の気になる時計をピックアップ。

ボーナスが10万円の人もいれば100万円ももらえる方がいるでしょうし、ボーナス自体もらえないけどボーナスセールなどのチャンスで買おうかな?なんて思っている人もいると思います。

買い方もカード、現金、ショッピングクレジット、買うお店もデパート、正規店、並行ショップに中古時計店。

みんな別で、それで良い(謎)


1.100年時計 ロレックス

せっかく時計を買うんだったら「長く」使えるモデルがオススメです。

「長く」使うには、耐久性はもちろん、メンテナンス環境が整ったメーカーが良いのですが、何より大事なのは「格好良い」こと。

まぁキレイだと美しいとか痺れちゃうとか、感想はポジティブでアナタにとって「好き」であればそれで良いです。

ステイタス性があり承認欲求ではありませんが、着けてて満足度が高いことも100年時計の要素として取り入れてください。

「お父さん、この時計ダサいから嫌だ」と受け継ぐ次の世代に断られちゃうのもアレなので(笑)

と、言うことで50年以上デザインが大きく変わらず丈夫で出回りのあるメーカー/モデルと言えばロレックス。

デイトジャストやサブマリーナー、あこがれのデイトナなどをオススメ。

国内正規品を定価で買うことがなかなか難しいので、並行品をプレミアム価格で購入することも念頭に。

サブマリーナーは来年かそのちょっとあとにはロングパワーリザーブの新型が出てくると思うので今買わなくても良いかも知れません(投資目的なら今買っておくのもアリです)

タフでシンプル、キムタクモデルと言えばエクスプローラーI。

100年後も木村拓哉さんの名は残っているでしょう。

ロレックスは、いかがでしょうか?


2.夏だからダイバーズウォッチ

夏のボーナス時期ですので、すぐに活躍するダイバーズウォッチはいかがでしょう?

オススメ1にも通じますが、過酷な状況に対応するダイバーウォッチの耐久性は他のスポーツウォッチを凌駕します。

視認性良し、デザイン良し、ビジネスシーンにも使えそうなモデルを選べば毎日使えますね!

ダイバーズウォッチと言えばサブマリーナーやオメガのシーマスター。

シーマスタープロダイバー300mは昨年久々にウェーブダイヤルが復活しましたし、他のメーカーに負けないスペックにもなっています。

1モデル目は今年の新作で、ちょっと大型化し43mmになったDIVER 300m オメガ コーアクシャル マスター クロノメーター 43.5mm

210.92.44.20.01.001 (939,600円)です。

記事を書いている7/11現在は中野のかめ吉さんで並行新品が665,000円でした。

国内定価はロレックスサブマリーナーと同じくらいですが、並行新品ならだいぶお買い得で購入可能ですね。

セラミックケースで格好良い!

522.12.41.21.03.001

723,600円

2020本限定

スポンサーリンク

522.33.40.20.04.001

864,000円

2020本限定

こちら2本モデルは来年の東京オリンピックに併せた限定品。

記念にもなりますが、ちょっと高いかな?

カラフルなサブマリーナー。

青サブも格好良い。

グリーンサブもキレイな色です。

今年の新作ヘリテージダイバー SBDX031。

植村ダイバー格好良い!

2500本の限定モデル。

コスパの良いダイバーと言えばチューダー。

39mmのブラックベイ 79030Nやペラゴス 25600TBはなかなか良い時計ですよ。

いかがでしょうか?


3.スピードマスター”ムーンウォッチ”

今年はアポロ11号が月面着陸に成功した年から50周年になります。

と言うことでNASAの偉業に関連深い「ムーンウォッチ」と言えばオメガのスピードマスター プロフェッショナル。

当然のように記念モデルが出ますのでチェックです。

アポロ11号 50周年記念 310.20.42.50.01.001

国内定価1,112,400円 6,969本限定。

めちゃくちゃ格好良いし、新しいムーブメントCal.3861も気になりますが、いかんせん高い・・・

オススメ2モデル目は日本市場限定販売のオメガ スピードマスタープロフェッショナル「東京2020」から1番人気のパンダダイアル 522.30.42.30.04.001。

国内定価は680,400円。

一生の思い出にもなるし格好良いしコレはオススメ。

でももう店頭予約はできないようで、セカンドマーケットで新品を探すと定価以上の80万円くらい。

スピードマスター1957 311.10.39.30.01.001もオススメです。

相場が下がり定価以下で探せるようになっています。

ケースも38.6mmのグッドサイズ。

ちょっとビンテージ感を楽しみたい方にオススメな3590-50。

トリトウムが素敵なんです。

どのムーンウォッチも最高ですし、現行機の311.30.42.30.01.005の国内定価は594,000円、並行新品価格は約35万円ほど。

ボーナスでいっちゃいませんか?

 


まとめ

いかがでしょうか?

今回は息子・孫へとつなげる100年耐久ウォッチ、夏だ海だダイバーウォッチだ、そして月面着陸50周年を記念してムーンウォッチを。

令和最初のボーナスは腕時計で決まり!

この中に皆さんの好みのモデルがあると良いな~。

それではまた!

 

 

【2018年版】冬のボーナスで腕時計を買おう!考え方の違い別でわけてみました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)