【レビュー】ロレックス 14270 エクスプローラーI トリチウムでもシングルでもないヤツ

EXPLORER
スポンサーリンク

Rolex Explorer I 36mm Rerf.14270 Black Dial

なんでもかんでも高騰しているロレックススポーツ。

その中では1番お安いと思われるアンダー50万円で見つかる旧々モデルのエクスプローラーI Ref.14270をチェックしてみます。

条件的には、1997年より古いモデルで、針や文字盤が後期のルミノバになってしまっていて、付属品に保証書が無いものが該当します。

将来性みたいなものを全てはぎ取った個体と言うことですが、「ロレックス」だし「エクスプローラーI」だし「耐久性」が劣るわけでもありません。

箱や説明書は無くとも、後から買い足すこともできますし、日本ロレックスでオーバーホールをすれば2年の保証もつきます。

普段着けているときは、保証書なんて必要ないですからね(笑)

夜光だって光ったって良いじゃない、むしろ光った方が便利じゃない。

36mmのサイズは小さくありません。

シンプルだし丈夫だし、ファッションもさほど選びません。

格好良いのです。

今回のこの個体はトリチウム文字盤のままですが、針が後期のルミノバへと交換されています。

スポンサーリンク

エクスプローラーIの旧タイプの良い点は「軽さ」もあります。

丈夫なのに、軽く着けていて疲れません。

それで40万円台なら悪くありません。

ロレックスですよ!

人気モデルのエクスプローラーIですよ。

3年前なら、ざらにあった価格帯ですが、最近ではめったに見掛けません。

こんな感じでブレスレットがヨレヨレでも大丈夫。

だってロレックスだもん・・・

いかがでしょうか?

「敢えて」逆を探す。

5年後に100万円になっている個体じゃなくても良いじゃないですか。

安くて格好良くて、普段使いができるんだから保証書なんか無くても良いんです。

ブレスレットがダレていても、NATOストラップにして使いましょうよ。

メーカーオーバーホールでいちいち交換パーツなんかも気にならなくて、精神的にもグッドです。

40万円台!探せば見つかります。

それではまた!

【レビュー】ロレックス 14270 ブラックアウト Eシリアル "5桁最強エクスプローラーI"
ROLEX  Explorer "BLACK OUT" Ref.14270 最近全く見かけなくなった「ブラックアウト」。 ブラックアウトと言っても現行エクスプローラーの旧タイプではありません。 今人気のトリチウム仕様の1427...
【レビュー】ロレックス 14270 エクスプローラーⅠ シングル・トリチウム あれ?もう40万円じゃ買えないの?
ROLEX 14270 Explorer Ⅰ Single buckle · Tritium dial ロレスポ最後の良心「エクスプローラーⅠ」。 あれやこれやと、どれもこれも高騰し過ぎて、現在気軽に買えるロレックススポーツモデルは...
【レビュー】3.6.9のインデックスってやっぱり格好良いよね!ちょい古なエクスプローラーⅠとレイルマスター/14270と2503-52
The index of 3.6.9 is cool ? インデックスが飛び飛びアラビアとなっている14270と2503-52。 どちらも生産終了しているオールドモデルとなります。 現行機のエクスプローラーⅠは39mmと大きく...

#ZENMAIのココ東京

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメント

タイトルとURLをコピーしました