【レビュー】タグホイヤー WAZ2110.BA0875 フォーミュラ1 キャリバー6 41mm

スポンサーリンク

TAG Heuer WAZ2110.BA0875 FORMULA 1 CALIBRE 6

タグホイヤーからコスパの良い自動巻きウォッチです。

フォーミュラ1 キャリバー6 Ref.WAZ2110.BA0875 はデイト表示付き、41mmケース、200m防水、逆回転防止ベゼルとスキンダイビングでもできそうなスペックです。

フォーミュラ1シリーズは名前の通りF1クルー向けのモデルなんでしょうけど、この自動巻き3針モデルはあまりレーシングな感じはしませんね。

サラっと着けれるシンプルなデザインです。

悪くないな。

国内定価は194,400円でした。

2014年にデビューしましたが、現在はすでにホームページにラインナップされていませんね。

このあたりがフォーミュラ1シリーズ初の自動巻きだったはずです。

クォーツクロノグラフの方が人気かも知れませんね。

作りはしっかりしているので、よっぽどのことが無い限り「外装部」は壊れないでしょう。

キャリバー6は6時位置のスモールセコンドが特徴です。

現行機のフォーミュラ1 キャリバー6は43mmに大型化しているようです。

時代ですね。

ブラックライトを当てて・・・

夜光もバッチリ光りますので、暗所や夜間も視認性OK!

バックルがね、ちょっと残念。

コストを抑えた作りで、開けづらいのです。

フリップでダブルロックになっていますが、爪が外れそうです・・・

固すぎ。

クラウントップにはタグホイヤーロゴ。

厚みは12mmほどで、普通ですね。

重さは調整済みで約150グラム。

まずまず重さがあります。

文字盤に寄ってみます。

CALIBRE 6。

文字盤自体には特にピックアップするような加工はありません。

デイト表示。

スポンサーリンク

回転ベゼル。

タグホイヤーマーク。

中古相場は10万円くらいです。

コスパ良いな~。

ケースバックにはチェッカーフラッグ柄が。

いかがでしょうか?

タフで武骨、目立つような派手さも無く機能重視、仕上げなどはキレイではないけれど、タグホイヤーの自動巻きモデルが10万円ですよ!

20代の社会人に持って来いだと思います。

タグホイヤーには他にもアクアレーサーもありますし、10年20年前のオメガのような高級機械式腕時計の入門ブランドとなっていますね。

それではまた!

【レビュー】タグホイヤー WAN2111.BA0822 アクアレーサー 300M キャリバー5

【レビュー】タグホイヤー WAK2111.BA0830 アクアレーサー 500m キャリバー5 ブルーダイバー!

【レビュー】タグホイヤー アクアレーサー500 セラミック WAK2180.FT6027 ブラック・ダイバー スティールxセラミックxチタンxラバー

【レビュー】タグホイヤー アクアレーサー WAK2110.BA0830とWAP2010.BA0830 イメージが結構違う

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)