【レビュー】オメガ 323.30.40.40.04.001 スピードマスター 40mm デイト オートマチック パンダ

スポンサーリンク

OMEGA Speedmaster Date / Day-Date Chronograph 40mm Date – 323.30.40.40.04.001

このブログ2回目の登場となるパンダダイヤルが印象的なオメガ スピマスデイト323.30.40.40.04.001。

パッと見が手巻きのデイトナの様でもありますので、人気になるのもわかります。

40mm クロノメーター 100m防水と日常使いにはもってこいのスペックです。

やや重さはありますが、デイト表示もありビジネスシーンにも良いのではないでしょうか?

サイズ感は丁度良いですね。

インデックスの形状や色の使い方などは、無骨なスピードマスタープロフェッショナルとは異なり、オシャレな感じが漂います。

楽天市場を覗いてみました。

昨年の記事と時と相場は変わっておらず、おおよそアンダー40万円。

国内定価は399,600円でした(生産終了品)。

似ていますが、文字盤に「1957」の記載がある日本市場限定モデルのパンダ文字盤もありました。

323.30.40.40.02.001は2009本でした。

323.30.40.40.04.001との価格差はあまりありませんね。

デイトのカラーとか、インダイアルの感じとか、違いに気づきますか?(ケースバックに2009本限定シリアルがあります)

雰囲気は悪くないですよね?

質感もバルジュー7750を積んでいたスピマスデイトより格段に良くなっています。

Cal.3304はクロノメーター自動巻きクロノグラフ。

ブラックライトを照射・・・

ルミノバ夜光がカッチリと光ります。

パンダ文字盤は視認性が良いですし、クロノグラフと一目でわかります。

今年の新作シーマスターも白黒で可愛らしい。

スポンサーリンク

ケースバックにはシーホースの刻印。

クラウントップにはΩマーク。

厚みは15mmほどと厚め。

ダブルプッシュ式のバックル。

ブレスレットもバックルも強靭です。

文字盤に寄ってみます。

ところどころに赤い刺し色で、スポーティな印象ですね。

デイト表示。

リューズ。

シーホース。

いかがでしょうか?

最近のトレンドの「大きい」ケースではないので、日本人の細腕にもフィットします。

精度やスペックも悪くないですし、オンオフ問わず着けられます。

そしてスウォッチグループのオメガです。

今後のメンテナンス環境も良いですね。

それでいて30万円台。

悪くないでしょ?

それではまた。

 

【レビュー】オメガ 323.30.40.40.04.001 パンダ スピードマスター オートマチック デイト

【レビュー】オメガ 323.30.40.40.02.001 日本限定 スピードマスター デイト パンダダイヤル 2009年

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)