【グランドセイコー2019年新作】Spring Drive 20周年記念限定モデル SBGA403 #バーゼルワールド2019

スポンサーリンク

Grand Seiko Sport Collection Spring Drive SBGA403

グランドセイコーからバーゼルワールド2019新作情報です。

ちょっと風変わりなグランドセイコーのスポーツコレクションで、文字盤が特徴的ですね。

若獅子のたてがみをイメージしているとか。

2019年07月発売予定で、国内定価は1,150,000円+税 数量限定 500 本です。

クラウンガードが無いですが、回転ベゼルの様なものが付いています。

ダイバーウォッチなのかな?

ムーブメントはスプリングドライブのキャリバー 9R15。

スペック
外装
外装 : ブライトチタンケース 裏ぶた:ブライトチタンとサファイアガラス
ガラス材質 : デュアルカーブサファイア
コーティング : 内面無反射コーティング
ルミブライト : あり(針・インデックス・ベゼル)
ケースサイズ : 横 44.5mm × 厚さ 14.3mm
中留 : ワンプッシュダイバーアジャスター方式
ムーブメント
ムーブメント : 9R15
駆動方式 : スプリングドライブ
駆動時間 : 最大巻上時約72時間(約3日間)持続
精度 : 平均月差±10秒(日差±0.5秒相当)
機能
防水 : 日常生活用強化防水(20気圧)
耐磁 : あり
その他 :
・シースルーバック
・スクリューバック
・ねじロック式りゅうず
・特別精度調整モデル
・石数 30石
・秒針停止機能
・パワーリザーブ表示機能
・裏ぶた「LIMITED EDITION」表記
・裏ぶたシリアルナンバー入り

スポンサーリンク

獅子が放つ、強烈な力強さと威厳を体現するマッシブなケースは、ケース底面と腕の接地面を広く、かつケースの重心を低く保っています。獅子の爪に見立てたケースのかん足は、ザラツ研磨による歪みのない平面とヘアラインの仕上げが施されています。そしてダイヤルには、百獣の王の証である「若獅子のたてがみ」を表現した有機的な型打ち模様が施されています。獅子の強さ、勇ましさの象徴とも言われるたてがみの上を、スプリングドライブ独特のスイープ運針による秒針が優雅に時を刻みます。
特別調整ムーブメント搭載の証として、シースルーバックの裏ぶたから覗く回転錘には18Kイエローゴールド製の獅子のワッペンが輝いています。また、グランドセイコーのシースルーバックモデルとしては初めてとなる20気圧防水性能を有しており、厳しい環境を生き抜く獅子の頑強性も兼ね備えたスポーツウオッチの傑作です。

格好良いけど、ヨーロッパ向けのビッグサイズですし、定価もなかなか高い。

40mmで60万円くらいなら日本でも売れたでしょうね。

限定本数500本は、世界規模なら少ないでしょうか?


バーゼルワールド会場での実機画像などありましたら追記していきます。

バーゼル会場からの画像をお借りしてきました。

 

 

【セイコー2019年新作】1970ダイバーズ復刻デザイン セカンドダイバー SBDX031 / SLA033J1 #バーゼルワールド2019

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)