【セイコー2019年新作】1970ダイバーズ復刻デザイン セカンドダイバー SBDX031 / SLA033J1 #バーゼルワールド2019

スポンサーリンク

SEIKO PROSPEX The 1970 Diver’s Re-creation Limited Edition SBDX031 / SLA033J1

海外サイトで先に公開されたイコー プロスペックス からバーゼルワールド2019の新作モデル「SBDX031」です。

まだ国内リファレンスナンバーが発表になってませんので予定ですが

やっぱり SBDX031 でした。

世界2500本限定で、完全復刻ですね。

キャリバー8L35(自動巻きパワーリザーブ50時間)で、サファイアクリスタル風防、200m防水などスペックは向上しています。

詳しくは、セイコージャパンの発表を待ちましょう。

セカンドダイバー格好良いですよね?

植村直己さんが着けてらっしゃったので通称「植村ダイバー」。

2017年 SBDX019 / SLA017 2000本限定 ファーストダイバー復刻 350,000円+税

2018年 SBEX007 / SLA025 1500本限定 ハイビートダイバー復刻 550,000円+税


1965年に発売されたセイコーの革新的なダイバーズウォッチは、世界中のダイバーや冒険家によって選ばれました。
セイコーのダイビングウォッチは、50年以上にわたる革新の結果、世界標準になりました。
その歴史の中で高い人気を誇っている1970年の打ち上げモデルは復活するでしょう。
それは現代の最先端技術とデザインの解釈によって復活します。

Introduced in 1965, Seiko’s innovative diver’s watch has been chosen by divers and adventurers globally.
Seiko’s diving watch has become a global standard as a result over 50 years of innovation.
The 1970 launch model, which boasts strong popularity in its history, will be reinstated.
It is resurrected by modern state-of-the-art technology and design interpretation.

ユニークなプロフィールと誇り高い歴史

1970年のデザインのユニークさは、4時の位置に移動した王冠がその周りのケースの延長によって保護されていた方法から主に生じました。デザインは機能的であるのと同じくらい思い出深いものとなりました、そして、この150メートルの防水ダイバーの腕時計はすぐに並外れた強さの腕時計を必要とした人々の間で支持を得ました。グリーンランドからアラスカまで一人で犬ぞりで走ったとき、それは日本の冒険家、上村尚美が身に付けたもので、18か月かかりました。

A unique profile and a proud history

The uniqueness of the design of the 1970 stemmed largely from the way that the crown, moved to the 4 o’clock position, was protected by the extension of the case around it. The design turned out to be as memorable as it was functional and this 150 meter water resistant diver’s watch rapidly found favor among those who needed a watch of exceptional strength. It was worn by the Japanese adventurer, Naomi Uemura, when he did a solo dog-sled run from Greenland to Alaska, a journey of 12,000 kilometers that took eighteen months.

冒険家 植村直己さん

1941年兵庫県豊岡市に生まれる。1960年に明治大学に入学した後、彼はアルパインクラブに参加し、冒険家としてのキャリアを始めました。1970年に、彼は日本人として初めてエベレストに登りました、そして同じ年にマッキンリーに登ることによって5大陸で世界初の最高の登山家になりました。1974年から1976年まで、彼はドッグそりだけで12000キロメートルの北極地方を走りました。1978年に、彼は犬専用犬で北極点に達しました、そして、3,000キロメートルのグリーンランドと世界の冒険家の最前線を走りました。しかし、1984年に挑戦されたマッキンリーだけのウィンターチャンピオンシップで世界初の大きな功績を達成した後、彼はサミットを登ることの成功を伝えることをやめました。同年、日本は第4回全国栄誉賞を受賞しました。

Naomi Uemura – adventurer

Born in 1941 in Toyooka City, Hyogo Prefecture. After entering Meiji University in 1960, he joined the alpine club and began his career as an adventurer. In 1970, he climbed Everest for the first time as a Japanese citizen and became the world‘s first top mountain climber in the five continents by climbing McKinley in same year. From 1974 to 1976, he ran 12,000 kilometers of the Arctic region with dog-sledge alone. In 1978, he reached the Arctic Point with dog-only dogs, and ran through the 3,000 kilometers of Greenland and the front line of the world’s adventurers. However, after he achieved the world‘s first great achievement with the winter championship of McKinley alone, which was challenged in 1984, he finally ceased to communicate the success of climbing the summit. In the same year, Japan was awarded the Fourth National Honor Prize, and the fact that only one person in a harsh natural environment continued to challenge human potential and the warm and humane personality still attracts many people.

スペック比較。 

独自のデザインを完全に最新の技術で復活させる

この1970年のダイバーの腕時計の新しいProspexの再作成はオリジナルよりわずかに大きいですが、そのデザインに関して他のすべての点で忠実です。
ケースは4時位置で王冠を保護するためだけに広くて流れるようなデザインを与えられました。

スポンサーリンク

今日にふさわしい仕様

それはダイバーの腕時計で使用するために特別に設計された口径8L35を組み込んでいます。ケースは超硬質コーティングと反射防止コーティングを施した二重湾曲サファイアクリスタルを持ち、200メートルの耐水性があります。ベゼルリムの上面は完璧な鏡面仕上げにザラツ研磨されています。

ケースバックに馬蹄形のマーキング

バックケースにはユニークなモデルと同じ馬蹄形のマーキングが施されており、再版モデルのユニークな魅力があります。

いかがでしょうか?

格好良いな~。

ケースサイズ書いてないな~。

45mm!でした。

詳細がわかりましたら追記していきます。


国内定価の情報頂きました。ありがとうございます。

450,000円+消費税だそうです。


海外サイト(フォーラム)でリークされた時点(2019/02/16)で既に2chで詳細が載っていました(笑)

凄いですね・・・。

型番はSBDX031で、合ってそうです。

やっぱりサイズの記載は無かったですね。


2019.03.21

SBDX031 プロスペックス
450,000円+税
2019.07 発売予定
1970 メカニカルダイバーズ 復刻デザイン
数量限定 2,500 本

外装
ケース材質
ステンレス

ケースコーティング
ダイヤシールド

ガラス材質
デュアルカーブサファイア

バンド材質
シリコンバンド

ガラスコーティング
内面無反射コーティング

ケースサイズ
厚さ: 13 ㎜
横: 45 ㎜
縦: 49.7 ㎜
ムーブメント
キャリバーNo.8L35

駆動方式
メカニカル 自動巻(手巻つき)

駆動期間
最大巻上時約50時間持続

精度
日差+15秒~-10秒

その他仕様
ルミブライト
あり(針・インデックス)

防水
200m潜水用防水

耐磁
あり

その他特徴
スクリューバック
ねじロック式りゅうず
振動数:28,800振動/時(8振動/秒)
カレンダー(日付)機能つき
石数 26石
秒針停止機能
裏ぶたシリアルナンバー入り
逆回転防止ベゼル


バーゼル会場からの画像をお借りしてきました。


2019.04.09

予約完売しませんね・・・

10万円高かったかな。


2019.07.06

国内リリーススタート。

家電量販店ならまだポイントつきで定価で買えます!

 

 

 

リーク【バーゼルワールド2019】セイコー 1970ダイバーズ復刻デザイン セカンドダイバー(6105-8110 後期型 植村ダイバー)SLA033J1 / Caliber 8L35

セイコー新作 1968 メカニカルダイバーズ 復刻デザイン SBEX007 #バーゼルワールド2018

セイコー ファーストダイバーズウォッチは、プロスペックスで復刻 SBDX019 SLA017 バーゼルワールド2017

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)