中古の腕時計を買おう!もう作っていないオススメ7選!中古を探すのを「ディグる」と言います。

Let’s buy second hand watches!

中古の腕時計を買ったことはありますか?

腕時計に限らず、自動車でも洋服でもマイホームでも中古マーケットはあり、気にせず利用する方から、まったくもってNGな方まで様々な方がいらっしゃいます。

中古のグッドポイントは、

  • 価格が安い。
  • 生産終了品が見つかる。
  • 誰かが使っていたので初期不良がない。

と、まぁこんな感じでしょうか?

反対にバッドポイントは「誰かが使った」と言うね、1番の大きなポイントです。

お金のことをまったく意識しないのであれば、新品を正規店で購入することが1番良いです。

やはり新品は気持ちが良いですし、アフターサービスなど万全でしょう。

正規店で売ってないもの(在庫切れ)で現行モデルであれば、2次流通品(並行品や買取品)の新品未使用を購入するのも悪くない選択です。

ただし「初期不良」はメーカー修理だったり販売店修理だったりで、交換や返品などは難しいと思います。

正規店では当たり前の対応は、期待しない方が良いですね。

更には定価で買えるとは限りません(むしろ定価では買えない)。

もう作ってないものを探す場合は、リサイクル品や2次流通品を扱うお店や個人間のフリーマケットやネットオークションを利用するしかありません。

できるだけ条件の良いものを探す「宝探し」的な要素が楽しいですが、失敗するリスクがあります。

故障していたり、すぐ壊れたり、最悪「コピー品」の可能性がでてきます。

最後に値段優先で考えますと、新品より中古の方が良いでしょう。

1度でも使用されたものは中古品ですので、ガクっと価値を変えてしまいます。

が、人気の高いものは新品との差があまり無いものもあり、それなら新品の方が良いんじゃんと思えるか、少しでも安い方が良いよと考えるかは人それぞれに。

と、言うことで今回は、お買い得な中古の腕時計のオススメをご紹介していきます!


もう作っていないおすすめモデルたち

◆ブライトリング オールドナビタイマー A13022

1本目。

バルジュー7750を搭載した縦目クロノグラフの中でも異彩を放つ、回転計算尺ベゼルが魅力的なオールドナビタイマー。

ブライトリングのナビタイマーの人気を再燃させた90年代のモデルですが、現在は再び横目クロノグラフに戻りましたのでこのフェイスは懐かしいですね(日本限定かで販売してますけど(笑))。

武骨なバーインデックスに細いペンシルハンド、視認性の良い2トーンダイアル。

格好良いですね。

Chrono24を覗いてみますと、なかなかの値段・・・

こんな高かったっけ?

油断した(笑)


◆IWC マーク15 パイロットウォッチ 3253-001

2本目。

IWCのパイロットウォッチ マーク15。

以前はロレックスのエクスプローラーIと人気を2分するくらいの、武骨でシンプルでタフなオンオフ問わないオールマイティウォッチでした。

マーク15の途中から華美になりはじめ段々とケース径を大きくし、パイロットはもう着けないだろうな!みたいな残念な感じになってしまったので、私の中ではマーク12かこのマーク15 Ref.3253-001 IW325301(ブレスレットモデルはIW325307 3253-007)までが好みです。

大きさも38mmも、重さも丁度よくかなりオススメです。

普通に私が欲しい1本です。

相場も以前と大きくは変わってませんので、昔買わなくて後悔的なダメージはありません(笑)


◆オメガ シーマスター プロダイバー 300m 2531-80

3本目。

オメガ シーマスターから2代目ボンドウォッチです。

初代はクォーツムーブメントでしたが、2代目はクロノメーター規格の自動巻きムーブメントに変更され、機械式時計ファンにも納得の1本となっています。

ETAムーブメントですが、そんなこと気にしません(笑)

ブルーカラーの退色ベゼルにトリチウムインデックスとスケルトンタイプの針、300m防水を可能とするヘリウムガスエスケープバルブ、そしてウェーブダイヤル。

完璧です、完璧に「シーマスター」ってます、シーマスタープロダイバー300m。

そんな完璧なシーマスター300mの相場が10万円台から!

トリチウムですよ?300m防水ですよ?

ロレックスなら80万円ですよ?

それが20万円あれば手に入っちゃう!中古品最高。

ブレスレットの形がちょっとダサいのでストラップ交換して楽しみましょう。


◆タグホイヤー ニューカレラクロノグラフ CV2010.FC6205

4本目。

初代ニューカレラクロノグラフです。

ブラッドピットさんが広告して有名になりました。

こちらも1本目と同じバルジュー7750を搭載した自動巻きクロノグラフです。

かなり格好良いので、私も以前購入しちゃいました。

初代のバッドポイントはケースの厚み(バルジュー7750搭載機は基本的にブ厚い)に対し、ブレスレットが華奢で不格好なところ。

ここさえ気にしない(またはストラップ交換を前提)なら、オススメします。

顔はめっちゃイケメンです。

デイト表示もあり、ブラックカラーでビジネスシーンにも対応可能。

ヤングサラリーマンにも、40代のオフの日にも大活躍間違いなし!

本当です。


◆オメガ シーマスター プラネットオーシャン 2201.50.00

5本目。

またオメガです。それもシーマスター。

こちらのシーマスターは2005年誕生のプラネットオーシャンの初代2201-50です。

42mmのケース径に600m防水のハイスペック仕様。

ここから3.6.9.12のアラビア数字インデックスを多投するようになります。

ベゼルディスクが薄く、端正なフェイスでとても格好良いですよね?

私は大好き。

20万円前半で見つかることもあります。


◆ポルシェデザイン オーシャン2000 by IWC 3524

6本目。

ポルシェデザイン(by IWC)のオーシャン2000です。

このモデルはずっと好きです。

格好良すぎ。

一般受けしないのが不思議なくらい。

チタン製のボディに2000m防水と言う驚異的なスペックを誇った90年代のダイバーウォッチ。

文字盤のバリエーションが3つほどあり「by IWC」の記載があるのが個人的に好み。

死ぬまでに一度は買いたい(笑)

ですが、年々少しずつ少しずつ値を上げており、今では50万円以下では見つからなくなりましたし、チタン独特のスリキズが目立つものばかりで購買意欲を削がれます・・・

それじゃ人にオススメは・・・できないな。

良さがわかる方のみ・・・ね?


◆チュードル クロノタイム 79160

7本目。

今回のラストは人気上昇中のチュードル(チューダー)オイスタークロノグラフ「クロノタイム」です。

中でも買って間違いないのはプラスチックベゼルで黒文字盤の79160でしょう。

もう付属品付は100万円以上しちゃうかも知れませんが、大きく下がる要素は無いので本気で欲しい方はご検討を。

トリチウムにプラ風防、セミビンテージを味わえて存在感もあり、武骨でシンプルながら90年代なのでそこまで劣化はしていません。

つかえるビンテージとして重宝しますし、何より手巻きのデイトナに似ていますので格好良いです。

同じ時期に製造された、回転ベゼルの79170、スティールベゼルの79180も格好良さは負けていません。

デザインの好き好きで選んでも良いですね。

オススメ3モデル目のバルジュー7750搭載機。

オールドナビタイマー、ニューカレラクロノグラフ、そしてクロノタイム、お好みはどれでしょう?


いかがでしょうか?

中古を探すのを「ディグる」と言います。

ディグ=掘る。

お宝を掘り起こす作業が好きな方!(面倒な方もたくさんいますし、実際問題、時間がないお父さんがたくさん(´;ω;`))

中古マーケットを覗いてみましょう

昔欲しかったあのモデルに出会えるかも知れませんよ。

それはまた!

腕時計は3本あれば充分だ「3針/ダイバーズウォッチ/クロノグラフ」「SS/金無垢/G-SHOCK」「PP/AP/RX」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)