2018年12月のスポロレ人気モデルの相場をチェック!(2018年5月相場との比較)

Check the price of popular models in December 2018

年末・クリスマス商戦やブラックフライデーにサイバーマンデーなど、何かとお金を使ってしまう時期が到来。

ボーナスが出るからと言ってセールを重ね過ぎですね。

時計に回すお金が無くなっちゃいます(笑)

さて、前回は今年の5月にロレックスの並行新品相場をチェックしました。

こんな感じでしたね。

上が国内税込定価で、下が並行新品相場の安いもの、赤い字はプレミアム価格で青い字は定価以下で買えるもの、無しは記録が無かったものになります。

こうして見ると、やはり赤い字はスポーツロレックス。

定価以上でも欲しい方がたくさんいるんだな。

あれから半年経ちましたので、またチェックしてみたいと想います。

うわ、ほとんど赤い。


116500LN コスモグラフデイトナ

2,448,000円(5月) → 2,780,000円(12月)

恐ろしい価格になっていますね(笑)

この半年で33万円も値が上がっています・・・。

国内定価1,274,000円ですので定価の2倍以上に。

リリースから2年経ってもまだ下がりません。

2,280,000円 → 2,500,000円

黒文字盤も20万円以上の相場上げですね。

本当に正規店で買うことは叶わないのでしょう・・・。


126660 ディープシー

0円 → 1,800,000円(Dブルー)

0円 → 1,458,000円(ブラック)

今年の新作で5月にはまだ相場が無かった126660。

Dブルーは1,296,000円、ブラックは1,263,600円が国内定価です。

ブラックでも20万円ちかく、Dブルーで50万円ちかいプレミアムが付いています。


126600 シードゥエラー

1,680,000円 → 1,640,000円

2017年の新作で43mmに大型化したシードェラー126600。

王冠マーク入りの個体も徐々に国内展開しはじめています。

プレミアム価格は相変わらずで、1,166,400円円に対し50万円ちかい値上がりですね。


126710BLRO GMTマスターII

0円 → 2,000,000円

今年1の注目モデル、新生GMTマスターII 126710BLROです。

国内定価950,400円。2倍以上ですね。

久々のSSペプシだし、ジュビリーブレスレットだし、ロングパワーリザーブムーブメントだしと話題性は理解できますが、値段がちょっと異常。


116710BLNR GMTマスターII

1,258,000円 → 1,450,000円

そして116710BLNR バットマン、生産終了の噂が絶えませんので、この値上がりも致し方なし。

国内定価918,000円。

定価から50万円も高い・・・。


116710LN GMTマスターII

998,000円 → 1,100,000円

遂に100万円以上になった116710LN。

864,000円の国内定価からすると、25万円ちかく高いです。

10年も作られているので、そこそこ球数はありそうですが。


116610LV サブマリーナ

1,468,000円 → 1,540,000円

国内定価928,800円からすれば60万円ちかく高いのは、うんなるほどとなりますが、他のモデルに比べるとそこまで5月と変わらないような感じもあります。

麻痺しちゃってるな・・・

 

116610LN サブマリーナ

1,080,000円 → 1,240,000円

ド定番のサブマリーナーデイトがこの値段。

ヤバいですよね?

数年前なら正規店でも普通に買えたような。

国内定価874,800円。

 

114060 サブマリーナ

890,000円 → 998,000円

ノーデイトも100万円を超えそうな勢いですね。

デイト表示くらいの違いなので116610LNに比べればまだお買い得な感じもあります。

766,800円が国内定価ですので20万円以上のプレミアム価格ですが・・・


216570 エクスプローラーII

798,000円(白)828,000円(黒) → 928,000円

831,600円の国内定価より5月の時点では安かったエクスプローラーII 216570。

いつの間にか定価オーバーのプレミアム相場になってしまいました。

Cal.3285の存在でこちらのレベルアップも視野に入ったのかも知れません。

 

214270 エクスプローラーI

698,000円 → 800,000円

2016年にマイナーチェンジしたエクスプローラI 214270。

国内定価669,600円ですが、現在は15万円ちかく高い相場となっています。

去年までブラックアウトが50万円台前半で売ってた中古相場が懐かしい。

 

116900 エアキング

628,000円 → 698,000円

637,200円の国内定価で、まだ正規店店頭で見かけます。

なのに定価以上・・・国内向けじゃないのかな?

 

116400GV ミルガウス

808,000円(黒)、828,000円(Zブルー) → 848,000円

842,400円の国内定価なので微妙に定価以上になっています。


116622 ヨットマスターロレジウム

1,258,000円(ダークロジウム) → 1,400,000円

1,140,000円(ブルー) → 1,200,000円

国内定価1,188,000円です。

定価で買えるチャンスは少なくないモデルですが、それでも定価以上のプレミアム相場になっていますね。


326934 スカイドゥエラー

2,280,000円(青) → 2,500,000円

1,980,000円(黒) → 1,980,000円

1,848,000円(白) → 1,880,000円

国内定価1,479,600円のSS/WGベゼルのスカイドゥエラー。

未だに人気で定価以上、特にブルーダイアルは非常に高騰しています。

まぁ、キレイだし格好良いもんね。


まとめ

正直、買いにくいほどの値上がりです。

正規店行くとわかりますがスティールのスポーツモデルどころか、ロレゾールや無垢のスポーツモデルすらありません。

誰が買ってるんだろう?

恐ろしい。

この右肩上がりの相場がいつまで続くかわかりませんが、溜息しか出ませんね。

また4か月もすれば新作の発表ですし勢いが止まりません。

さすがロレックス!

ではまた来年5月に。

 

ロレックス スティール・スポーツモデルの国内定価と5月新品相場 2018年

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)