【2018FW】ザ・ノース・フェイス ヒマラヤンパーカ ND91821 ¥88,560- / エクスプローラーヒムコート ND91862 ¥92,880-

2018-2019AW THE NORTH FACE Himalayan Parka ND91821 & Explore Him Coat ND91862

今回はファッション的にはちょっとオーバースペックなリアルガチなダウンジャケット「ヒマラヤンパーカ」と、ヒマラヤンパーカを、タウンユース向きにリビルドした「エクスプローラーヒムコート」を見ていきます。

ヒマラヤンパーカ ND91821はSUMMIT SERIES(最上級のサミットシリーズ)のラインナップで、世界に誇る日本の冒険家・三浦雄一郎氏の活動を支えるハイエンドモデルなんです。

ヒマラヤンパーカ(メンズ)
Himalayan Parka
商品型番:ND91821
¥88,560 税込

世界最高峰を目指す挑戦者や極地遠征の観測隊を支え続けているエクスペディション用防寒ジャケットです。優れたの防風性を持つGORE-TEX membrane WINDSTOPPRER®シェルに、撥水加工を施した900フィルパワーの光電子®ダウンを封入。中わたの片寄りを防ぎ、コールドスポットの発生を軽減する独自開発のシェイブドバッフル構造を採用し、断熱性を向上させ、安定した保温効果を維持します。ヘルメット対応。ゴーグルポケット付き。XSサイズに対応。世界に誇る日本の冒険家・三浦雄一郎氏の活動を支えるハイエンドモデルです。

【Fabric】 <表地>30D WINDSTOPPER® Rip Stop Insulated Shell (2層)(表:ナイロン100%、裏:ePTFE) <肩・肘下>40D WINDSTOPPER® Insulated Shell (2層)(表:ナイロン100%、裏:ePTFE) <中わた>CLEANDOWN® 光電子® 900 PRO(ダウン76%、複合繊維(ポリエチレン/ポリエステル)20%、その他の羽毛4%) <裏地>PERTEX® Quantum ECO(ポリエステル100%)
【Function】 高所で使用することを考慮したシンプル設計/コールドスポットを排除したシェイプドバッフル構造/肩、肘下に補強素材
【原産国】 中国
【Size】 XS、S、M、L、XL
【Weight】 1,290g(Lサイズ)
【Color】 (K)ブラック、(FR)ファイアリーレッド、(IB)イノギュレーションブルー

サイズ寸法(実寸)

着丈 身幅 肩幅 袖丈
XS 72 63 47 62
S 74 65 49 64
M 76 67 51 66
L 78 69 53 68
XL 80 71 55 70

 

 

カラーバリエーションは3種。

ファイアリーレッドは「タラコ」みたい(笑)

オンラインサイト内で「三浦雄一郎」で検索すると、この上下が出てきます。

三浦さん格好良い!

ノースフェイス原宿では11/8に販売されました。

風雨に強いゴアテックス素材に、900フィルパワーダウンですからね・・・

都内で着るのは無理があるので、この季節にアウトドアなどかなり寒い環境を想定して必要な方にオススメです。

楽天市場ではほとんど定価販売ですね。

 


エクスプローラーヒムコート(メンズ)
Explore Him Coat
商品型番:ND91862
¥92,880 税込

THE NORTH FACEが非常に寒い極地仕様に開発したダウンコート、ヒマラヤンパーカを、タウンユース向きにリビルドした高機能防寒アウター。表地は防風性が高いWINDSTOPPER®の2レイヤーで、遠赤外線効果のあるクリーンダウン光電子®PROを封入。中わたのコールドスポットを軽減するバッフル構造、Wフラップのフロントや止水仕様のチェストポケットは、ヒマラヤンパーカのディテールを踏襲しています。街で使いやすいロフト感でありながら、保温性や機能性は確保。濡れに強いフェイクファーは取り外し可能です。

【Fabric】 <表地>WINDSTOPPER® Shell (2層)(表:ナイロン100%、裏:ePTFE) <中わた>光電子® PRO(ダウン72%、複合繊維(ポリエチレン/ポリエステル)20%、その他の羽毛8%) <裏地>PERTEX® Quantum ECO(ポリエステル100%) <ファー部分>アクリル系80%、アクリル20% <基布>ポリエステル100%
【原産国】 中国
【Size】 S、M、L、XL
【Weight】 1,350g(Lサイズ)
【Color】 (ES)エレファントスキングレー、(K)ブラック

サイズ寸法(実寸)

着丈 身幅 肩幅 袖丈
S 80 58 46 64
M 83 60 48 66
L 86 62 50 68
XL 89 64 52 70

 

 

かなりオシャレな感じになっていますね。

着丈の長いコート仕様で、こちらはGore-Texじゃありません。

ファー(アクリル)が付いてて、たしかにタウン向け。

ザ・ノース・フェイス MIDORI 長野店のブログよりスタッフさんが着てらっしゃる画像をお借りしました。

手前のエレファントスキングレーを着てる方が180cmでLサイズ。

奥のブラックを着ている方が175cmでMサイズ。

シルエットはモデル(スタッフ)さんよりワンサイズ下でも良さそうですが、着てみないと肩回りなど気になりますの通販で買うのはちょっと怖いかも。

上位機種なので値段もかなり高額。

ファーは取れますね。

 

【2018FW】ザ・ノースフェイスの人気ダウンジャケットをゴールドウィンのオンラインストアでゲットしたい!

【2018FW】ザ・ノース・フェイス バルトロ ライト ジャケット ND91840 ¥59,400- /ノベルティ ND91845 ¥61,560-

【2017FW】ザ・ノース・フェイス メンズ 極地仕様ダウン アンタークティカパーカー ND91707

【2018FW】ザ・ノース・フェイス メンズ 極地仕様ダウン アンタークティカパーカー ゴアテックス ND91807 ¥83,160-

【2018FW】ザ・ノース・フェイス メンズ 極寒地対応ダウン サザンクロスパーカ ND91820 68,040円

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)